アナザーエデン(アナデン)のコンテンツ攻略とキャラ、装備データなどをまとめたWikiです。

キャラクター基本情報

キャラクターイラスト(☆5)キャラ情報


(☆4のイラストは画像クリック後左右を押して表示)
CV大久保 瑠美
レアリティ☆4〜☆5
実装時期Ver3.5.0
(2023/12/07)
所属時代現代
属性陰属性水属性
武器種弓
防具種指輪
天冥冥
ロールアタッカー
サポーター
その他情報スタイル一覧
入手方法夢見
CC/SC必要書物ウェネーフィカの書×1
→月影の森(VH)でドロップ
パーソナリティ, 呪い, バルオキー*1, 復讐者*2
キャラ説明文キャラクタークエスト一覧
月影の森の奥に隠れ住む呪い屋。他人の不幸や悪意が好きで 愛や善意といったものを毛嫌いする捻くれた少女。天涯孤独の身の上で呪具やアミュレットを売ることで生計を立てている。ウェネーフィカには ある呪いを完成させるという使命があり 目的達成のために過激な手段に出ることも。何百年も前から月影の森に住んでおり 永遠を生きる魔女とも噂されるが……。1愛嗤う魔女
2魔女の呪い
3魔女は呪う、愛するように
4(AS)
5(ES)

キャラクター性能

性能評価・簡易紹介

主な運用方法(簡易版)キャラ性能レーダーチャート
【攻撃役(アタッカー)】
・呪いを蓄積しつつ「愛を呪いし怨鳥」で最大威力2400%の陰属性全体突攻撃を行う。
・「削命の呪い」でターンエンド時に陰属性突攻撃
・「イユンクス」で死の呪いを付与し、ターンエンド時にターン内合計ダメージを再度与える。
【補助役(サポーター)】
・「アナテマ」で味方全体のH復と状態異常回復
・「吸命の呪い」でMPと各種ステータスを上昇させ、精神統一や心技一体の効果量を増幅させる
・「カターラエヴォキア」で虎視眈眈を付与
項目評点レーダーチャート
最大火力5.0/5.0
継戦能力4.5/5.0
周回性能2.0/5.0
補助性能4.5/5.0
操作難度1.5/5.0
唯一性5.0/5.0

天冥値ボーナス・ステータス

ステータス天冥値ボーナス
HPMP腕力知性耐久精神速度幸運5MP+20120バッジ枠+1
LV12306220201820242015速度+10140速度+20
LV80336349421515516016725415030HP+200175HP+400
天冥255396357427020517017729416050知性+15200グラスタ枠+1
星導覚醒617785933026521021735921575腕力+15215知性+25
クラス証グラスタ情報80スキル枠+1255腕力+30
・「ウェネーフィカの証」腕力+5/速度+5105MP+60ALL+10
ボード全開放ボーナス
なし

アビリティ効果・ヴァリアブルチャント(VC)

ヴァリアブルチャント(VC)自身で付与可能なバフ・デバフ
Lv1ハハッ……、呪い殺してやるよ!
味方全体に陰属性攻撃30%UP(1ターン)+MP回復10%
腕知速
耐性(物理)
Lv2いいねぇ……、愛を呪ってやろう!
味方全体に陰属性攻撃40%UP(1ターン)+MP回復15%
耐性(属性)全属性耐性50%UP全属性耐性50%DOWN(累積3/最大100%)
属性攻撃
Lv3ボクの愛……受け取ってみる?
味方全体に陰属性攻撃50%UP(1ターン)+MP回復20%
武器種
クリティカル
Lv3
()
ボクの愛……受け取ってみる?
味方全体に陰属性攻撃??%UP(?ターン)+MP回復??%
状態異常毒ペイン睡眠気絶
特殊/ZONE虎視眈眈刻陰陣
アビリティ効果・パッシブスキル(条件を満たすと自動発動する効果)
・陰属性耐性+30%  ・全状態異常耐性+10%
・ZONEアビリティ「呪詛」
・戦闘開始時<陰>キャラ前衛2人以上で刻陰陣、4人で極・刻陰陣を展開
星導覚醒アビリティ効果・パッシブスキル(条件を満たすと自動発動する効果)
・ステラバースト発動時、冥の力が多い時発動。敵全体にターン終了時まで陰属性耐性50%DOWN
・極・刻陰陣展開時、バトル中の自身行動時における冥の力の蓄積量が増加(最大+5)
・前衛で戦闘開始時、敵全体に死の呪い以外の習得済みの呪いを最大3種類付与
蓄積効果
腐病の呪い腐病の呪い」:ウェネーフィカが前衛でターン終了時、腐病の呪いを蓄積している敵に毒・ペイン(3ターン)+睡眠+気絶を付与
呪詛50以上時蓄積時追加】毒・ペインが耐性無視に変化+威力増加(50倍/4000%)(最大蓄積数1)
削命の呪い削命の呪い」:ウェネーフィカが前衛でターン終了時、陰属性の突攻撃(中/160%)+呪詛蓄積数に応じて威力増加(最大4倍)
呪詛50以上時蓄積時追加】攻撃回数増加(4回増加/計5回)(最大蓄積数1)
衰弱の呪い衰弱の呪い」:ウェネーフィカが前衛でターン終了時、衰弱の呪いを1蓄積+衰弱の呪いの蓄積数に応じて腕力5%DOWN+知性5%DOWN+速度5%DOWN+耐久5%DOWN+精神5%DOWN(最大25%)
呪詛50以上時蓄積時追加】さらに衰弱の呪いを1蓄積(最大蓄積数5)
吸命の呪い吸命の呪い」:ウェネーフィカが前衛でターン終了時、吸命の呪いを1蓄積+吸命の呪いの蓄積数に応じて最大HP10%DOWN+最大MP10%UP(3ターン/最大50%)
吸命の呪いの蓄積数に応じて腕力10UP+知性10UP+速度10UP(最大50UP)
呪詛50以上時蓄積時追加】さらに吸命の呪いを1蓄積(最大蓄積数5)
死の呪い死の呪い」:ウェネーフィカが前衛でターン終了時、死の呪いを1消費し対象がターン中に受けたダメージと同量のダメージを与える(最大999,999,999)+ZONEを解除し極・刻陰陣を展開する+呪詛を50蓄積(最大蓄積数1)

スキル

ランクスキル名属性MP威力(実質倍率)展開可能なバフ・デバフ特記事項
☆1ルナティック0捨身ルナティック
効果通常攻撃変化スキル
ルナティックを発動(3ターン)+自身に「捨身」を付与(3ターン)
捨身:自身の攻撃行動時、自身に現HPの20%分のダメージ+全攻撃のダメージ1.7倍+クリティカル確定
☆1呪いの鳥陰/突2234%×3〜267%×3
(102%〜801%)
全属性耐性30%DOWN(累積3/最大60%)
効果敵全体に陰属性の突攻撃3回(小)+全属性耐性30%DOWN(3ターン/最高累積回数3(30%>45%>60%))
敵全体に蓄積されている呪いの種類数に応じて威力増加(最大4種/8倍)
呪いの種類数による威力:34%×3(0種類)>67%×3(1種類)>134%×3(2種類)>200%×3(3種類)>267%×3(4種類)
☆4怨嗟の呪鳥陰/突4247%×3〜560%×3
(141%〜1680%)
全属性耐性40%DOWN(累積3/最大80%)
効果敵全体に陰属性の突攻撃3回(大)+全属性耐性40%DOWN(3ターン/最高累積回数3(40%>60%>80%))
敵全体に蓄積されている呪いの種類数に応じて威力増加(最大4種/12倍)
呪いの種類数による威力:44%×3(0種類)>140%×3(1種類)>280%×3(2種類)>420%×3(3種類)>560%×3(4種類)
☆5愛を呪いし怨鳥陰/突5254%×3〜800%×3
(162%〜2400%)
全属性耐性50%DOWN(累積3/最大100%)
効果敵全体に陰属性の突攻撃3回(特大)+全属性耐性50%DOWN(3ターン/最高累積回数3(50%>75%>100%))
敵全体に蓄積されている呪いの種類数に応じて威力増加(最大4種/15倍)
呪いの種類数による威力:54%×3(0種類)>214%×3(1種類)>427%×3(2種類)>640%×3(3種類)>800%×3(4種類)
☆2腐病の呪鈴水/突17100%腐病の呪い
効果敵全体に水属性の突攻撃(小)+腐病の呪いを1蓄積
☆2腐病の呪い無/魔0毒ペイン睡眠気絶
効果ウェネーフィカが前衛でターン終了時、腐病の呪いを蓄積している敵に毒・ペイン(3ターン)+睡眠+気絶を付与
呪詛50以上時蓄積時追加】毒・ペインが耐性無視に変化+威力増加(50倍/4000%)
☆3削命の呪鈴陰/突3240%×3
(120%)
削命の呪い
効果敵全体に陰属性の突攻撃3回(中)+削命の呪いを1蓄積
☆3削命の呪い陰/突0160%〜800%×5
(160%〜4000%)
効果ウェネーフィカが前衛でターン終了時、陰属性の突攻撃(中/160%)+呪詛蓄積数に応じて威力増加(最大4倍)
呪詛蓄積数による威力変化1〜10:1倍>11〜20:2倍>21〜40:3倍>41〜:4倍
強化後の「イユンクス」発動時の場合、基礎威力が200%に上昇する
呪詛50以上時蓄積時追加】攻撃回数増加(4回増加/計5回)
☆3カターラエヴォキア無/魔36全属性耐性50%UP虎視眈眈
効果味方全体に相手より後手で攻撃した際のダメージ60%UP+全属性耐性50%UP(3ターン)
呪詛50以上時蓄積時追加】味方全体のデバフ解除
☆4衰弱の呪鈴陰/突4244%×3
(142%)
衰弱の呪い
効果敵全体に陰属性の突攻撃3回(大)+衰弱の呪いを1蓄積
☆4衰弱の呪い無/魔0衰弱の呪い
効果ウェネーフィカが前衛でターン終了時、衰弱の呪いを1蓄積+衰弱の呪いの蓄積数に応じて腕力5%DOWN+知性5%DOWN+速度5%DOWN+耐久5%DOWN+精神5%DOWN(最大25%)
呪詛50以上時蓄積時追加】さらに衰弱の呪いを1蓄積
☆5アナテマ無/魔45吸命の呪い
効果味方全体にHP回復50%+状態異常回復+吸命の呪いを1蓄積
☆5吸命の呪い無/魔0吸命の呪い
効果ウェネーフィカが前衛でターン終了時、吸命の呪いを1蓄積+吸命の呪いの蓄積数に応じて最大HP10%DOWN+最大MP10%UP(3ターン/最大50%)
吸命の呪いの蓄積数に応じて腕力10UP+知性10UP+速度10UP(最大50UP)
呪詛50以上時蓄積時追加】さらに吸命の呪いを1蓄積
星導イユンクス無/魔75死の呪い
先制行動
効果先制で敵と味方に蓄積されている呪いの効果を即座に発動させる(死の呪いを除く)
ステラバースト時追加】敵全体に死の呪いを付与
星導イユンクス
(強化後)
無/魔50死の呪い
先制行動
効果先制で敵と味方に蓄積されている呪いの効果を即座に発動させる(死の呪いを除く)
この時、削命の呪いの威力が増加(160%→200%)
ステラバースト時追加】敵全体に死の呪いを付与
星導死の呪い無/魔0刻陰陣ZONE解除
効果ウェネーフィカが前衛でターン終了時、死の呪いを1消費し対象がターン中に受けたダメージと同量のダメージを与える(最大999,999,999/耐性・バリア貫通)+ZONEを解除し極・刻陰陣を展開する+呪詛を50蓄積

性能紹介・運用法

  • Ver3.5.0で追加された陰・水属性の突アタッカー兼サポーター。敵に「呪い」を蓄積し、ターンエンド時の追加効果でダメージや状態異常を付与する、独特な運用を行うキャラとなっている。
  • 「呪い」の蓄積は一度付与すればウェネーフィカが生存している限りは常に有効となる(「死の呪い」を除く)。このことを理解した上でスキルの運用を行うことが重要である。
【初心者向け】
  • キャラが揃っていない段階でウェネーフィカを運用する時は、最低でもウェネーフィカを含む2人の陰属性キャラを前衛に置いておくことを意識しよう。これで刻陰陣(陰ZONE)を展開し、ウェネーフィカの各種スキルが3ターン目から強化状態で運用できるようになる。
    • 配布キャラではノーナキュリオツクヨミが該当する。入手のしやすさではノーナが圧倒的で、後々グラスタを入手した際のグラスタ持ちとしても活躍できる。
  • ☆2スキル「腐病の呪鈴」はターンエンド時に敵に毒・ペイン・気絶・睡眠を付与できる。詳細な原理は省くが、状態異常は次のターン開始直前に付与されるため、このスキルだけで敵の足止めを行うことは難しい。
    • 使い道があるとすれば主に毒・ペインの付与を行うこと。また、FEARの足止めを行う時にこの呪いを付与しておくと何かと便利ではある。
  • ☆3スキル「削命の呪鈴」はターンエンド時に敵全体に陰属性突攻撃を行う呪いを付与するスキル。ウェネーフィカのメイン火力スキルとなるので確実にセットしておきたい。陰ZONEのアビリティ「呪詛」の蓄積数に応じてダメージ量が増加するため、基本的にはターン経過が進むほどダメージ量が増えると考えて問題ない。
  • ☆3スキル「カターラエヴォキア」は後攻時のダメージ量を伸ばす効果のあるバフ(強化)を味方全体に付与する。前述の「削命の呪鈴」との相性が非常に高く、長期戦においてウェネーフィカをメインアタッカーとして運用する際には是非採用したいスキルとなる。
    • 少々上級者向けの使い方になるが、陰ZONEアビリティ「呪詛」の蓄積量が50以上なら味方のデバフ(弱体化)を一方的に解除できるのも魅力。敵が強力なデバフを使ってきても一発で解決できる。
  • ☆4スキル「衰弱の呪鈴」はターンエンド時に腕力・知性・速度・耐久・精神を低下させる呪いを付与するスキル。ほぼ全てのステータスを下げられるが、最大で25%しか下げられない点に注意。
    • 「削命の呪鈴」付与後、特に何もすることがない場合は「衰弱の呪鈴」で敵のステータス低下を狙うのが基本的な使い方になる。
  • ☆5スキル「アナテマ」は味方全体のHPを50%回復できるほか、状態異常も回復できるスキル。ただし、味方全体に「吸命の呪い」というリスキーな呪いを付与する点に注意したい。
    • 「吸命の呪い」の効果は最大HPを減らす代わりに各種ステータスの上昇を行うというもの。キャラが揃っていない段階ではこのスキルで積極的に回復を行うのはリスクが高いので、回復は他のヒーラーに任せてしまう方が安定する。
    • なお、ノーナ採用型のパーティであれば「プレギエーラ」で最大HP減少のリスクをカバーすることが出来る。
  • ☆5固有スキル「愛を呪いし怨鳥」は敵全体に高倍率の全属性耐性デバフを付与するのが最大の狙い目。火力を出そうとするとどうしても星導覚醒で得られるアビリティがほぼ必須になるので、非覚醒状態であれば採用のメリットが薄くなってしまう。
  • 基本的なスキル構成は「削命の呪鈴」「カターラエヴォキア」「衰弱の呪鈴」の3つをベースとし、冥80以上であれば敵に合わせて「愛を呪いし怨鳥」or「アナテマ」or「腐病の呪鈴」を用意しておこう。
【熟練者向け】
  • ウェネーフィカを適切に運用する際に重要になるのが、「呪い」の発動タイミングを押さえておくことである。呪いの発動はコンチェルトアーツ「響撃」と同じタイミングであるため、各種バフ・デバフや状態異常のターン数処理、ZONEアビリティ「呪詛」の蓄積数増加が終わった後である。
    • このため、「削命の呪い」を主体とした戦い方をする場合、ねここ(AS)の「霊恵虹変怪」やイーファ(AS)の「ヴィーナクトブーア」のような0ターンバフの恩恵は得られないので要注意!「霊恵虹変怪」に至っては変幻自在の効果すら切れてしまう。
    • また、「腐病の呪い」の状態異常付与もターン数処理後に付与されるため、首尾よく気絶や睡眠が入れば次のターン開始時から敵は一切行動出来ない状態となる。
    • 「衰弱の呪い」「吸命の呪い」は、ーいによる蓄積数+1(呪詛50以上の場合蓄積数+2)→各種呪いの効果付与の順で処理される。
    • 正確には呪詛蓄積→削命→衰弱の蓄積→吸命の蓄積→吸命→腐病→死の順番で処理される。
  • 次に重要となるのがZONEアビリティ「呪詛」の仕様理解。このZONEアビリティは以下の条件で増減するのが特徴。
    • ターン終了時:+20
    • 敵からの被弾時:1Hitにつき-1
  • 簡単にまとめると、陰ZONEアビリティ「呪詛」はターン経過による強化がなされていく効果を有しており、長期戦向けのアビリティといえる。非覚醒状態のウェネーフィカはフルスペック発動まで最低3ターン要してしまう点に気をつけたい。
  • なお、スキルのダメージ量増加は雷ZONEアビリティ「充電」と同じく、元々のZONE倍率+ZONEアビリティ蓄積数÷100で計算される。
  • 細かい点だが、「吸命の呪い」のHPデバフ・MPバフは通常のバフ・デバフ枠であり、腕力・知性・速度UPは蓄積によるステータス変動である。そのため、HPデバフは「カターラエヴォキア」で無理やり解除することが出来る
    • 次のターンで再度HPデバフが付与されるので一見無意味に見えるが、行動順を調整すればそのターンだけHP固定ダメージを耐える行動を行ったり、無理やりHP低下時グラスタを起動したりするといったトリッキーな運用も行える。
【星導覚醒開放後】
  • 星導覚醒を行うと、ウェネーフィカの攻撃性能が劇的に上昇する。覚醒と非覚醒では別キャラになったかのように運用法がガラッと変わるのも特徴的である。
  • 星導アビリティにより、エネミー全体に腐病・削命・衰弱の3種の呪いを付与する。この効果により、☆5固有スキル「愛を呪いし怨鳥」の火力が大幅に上昇する。全属性耐性最大100%デバフの効果も合わさるため、パーティ全体の火力底上げにも役立つ。
  • また、呪いの付与を行うための各種呪鈴スキルを採用する必要性は薄まるため、スキル枠に余裕が生まれ、「カターラエヴォキア」や「アナテマ」などのサポートスキルを無理なく採用することが出来る。
    • 一方で呪い付与は戦闘開始時にしか行えないため、廻生のように複数Waveが存在する場合や、そもそも完全別エネミーへと切り替わってしまう裏ボス相手には改めて呪い蓄積の付与を行う必要がある点に気をつけたい。
  • 星導スキル「イユンクス」は呪い効果を即時発動する。これにより、腐病による状態異常付与、削命による陰属性突攻撃、衰弱の蓄積数増加、吸命の蓄積数増加+HPデバフ/MPバフの付与が同時に行われる。
  • 更にSB時であれば敵全体に「死の呪い」が付与され、そのターン内に与えられたダメージと同量のダメージをターンエンド時に再度与える
    • このスキルが非常に強力だと言われるのは耐性やバリアを一切無視する固定ダメージ扱いという点に尽きる。このため、SB時に高火力を出せるパーティであればターンエンド時に確実に9.99億のダメージを叩き出せるのである。
    • 具体的には、開幕AF発動→AF時SB「死の呪い」発動→ストッパーに到達したエネミーに対して「死の呪い」発動という流れでストッパー一つ分をすっ飛ばしてしまう攻略が可能となる。
  • また、「死の呪い」が起動するとZONE破壊→極・刻陰陣展開+「呪詛」50蓄積という順序でZONEの書き換えも行える。敵がストッパー時にZONEを展開してくる場合、「死の呪い」一発でこちらに有利な盤面を作るすら出来てしまう。
  • 「死の呪い」を主軸とする場合、他属性・他攻撃種のパーティに出張し、ターンエンド時に「死の呪い」で倒し切るという運用が考えられるだろう。
  • 星導覚醒状態であればスキル構成は「愛を呪いし怨鳥」「カターラエヴォキア」「イユンクス」の3つを主軸とし、冥80以上であれば「アナテマ」を採用するのが基本となるだろう。

相性の良いキャラ

  • ノーナ:「カターラエヴォキア」によってノーナの迎撃・ターンエンド時「サンツィオーネ」を大幅強化可能。ウェネーフィカは「削命の呪い」によるターンエンド時攻撃や「愛を呪いし怨鳥」でサポートに徹する運用が考えられる。
  • ノーナ(AS):こちらは「ディヴォージオ」付与後に「プレギエーラ」や「カルテロズウォルタ」によって防御面を高め、「愛を呪いし怨鳥」や「削命の呪い」を安定して使いたい場合に有用な組み合わせとなる。
  • トゥーヴァ(ES):冥キャラを「アビスプラウェス」で簡単に大幅強化出来る他、状態異常対策や吹き飛ばし対策、エレメンタルブレイク(陰)の付与など多岐にわたるサポートが可能。
  • ヤクモ:「死の呪い」による追撃をメインとして使う場合は、アタッカーを陰パのエースであるヤクモに任せてしまう方が良い。陰ZONE展開+キュモスの組み合わせでチャージスキルの回転率が上がるのもポイント。
  • エニ:純陰パを構築する場合でも他属性キャラとの複合パーティを構築する場合のどちらでも活躍の幅のあるキャラ。ターン開始時に陰ZONEが展開されているため「ワルプルギスの闇夜」1回で味方全体を陰属性化できるのが非常に強力で、開幕AF運用の安定度が非常に高くなる。
  • パリサ(AS):追撃型パーティで使う場合のアタッカー候補。開幕AFで使う場合は手動で「コンフォーコ」を起動する必要はあるが、開幕から高火力の攻撃をぶっ放せるのと、「コンフォーコ」の追撃→「死の呪い」の順で発動するのでターンエンド時の火力が最大化できるのがポイント。
  • ミルシャ:こちらも追撃型パーティで使う場合のアタッカー候補。「アディス・トライナ」が陰属性なので属性面でのシナジーも高い。
  • メリッサ:「死の呪い」を主軸とするパーティで開幕AFを使う場合、メリッサを入れておいてAFの回転率を上げ、残りの二人でメインアタッカーとメインサポーターを用意する形となる。

おすすめ装備

【グラスタ】
  • 狙い撃つ錬成:追撃型アタッカーとして使う場合の火力アップもそうだが、「アナテマ」によるHP回復量をほぼ無条件で増加させられるのも強み。
【武器・防具類】
  • 冥鬼の弓(打ち直し):サポーター+死の呪い運用を行う場合、突キャラのメインアタッカーの火力を伸ばす上でうってつけ。シュゼット(星導覚醒)などとセットで運用する場合にはほぼ必携となる。
  • ムジマ・ボウ:星導覚醒をしていない場合の長期戦運用を行う場合、ターン数経過がある程度必須となるのでムジマ武器との相性が高くなる。所持していなければ赤綴武器でも代用可能。

パーティ構築例

純陰パ型運用(エニヤクモ型)

フロントメンバーサブメンバー

エニ

サポーター

ウェネーフィカ

追撃アタッカー

ヤクモ

アタッカー

トゥーヴァ(ES)

サポーター

パリサ(AS)

グラスタ持ち

ノノルド
?
グラスタ持ち
  • 陰パの圧倒的な火力を押し付けながら、最後にウェネーフィカの「イユンクス」で死の呪いを押し付けてしまう戦術を取る。
  • 追撃をもう一段重ねたい場合はトゥーヴァ(ES)の枠をミルシャに変えてしまうのも手。「タラサ・イファロス」が地属性なのでエニが開幕で「ワルプルギスの闇夜」を使い、味方キャラを陰属性化してしまうとAFの持ちも良くなる。

純陰パ型運用(エニノーナ型)

フロントメンバーサブメンバー

エニ

サポーター

ウェネーフィカ

追撃アタッカー

ノーナ

アタッカー

トゥーヴァ(ES)

サポーター

パリサ(AS)

グラスタ持ち

ノノルド
?
グラスタ持ち
  • こちらはアタッカーの枠にノーナを採用し、より追撃の性能に振り切った運用となる。
  • AF時のメイン火力はウェネーフィカの「愛を呪いし怨鳥」に頼るため、ウェネーフィカの星導覚醒はほぼ必須。

他属性出張型

フロントメンバーサブメンバー

ウェネーフィカ

死の呪い付与

メリッサ

閃撃陣展開

白磁の魔人

サポーター

自由枠

自由枠

自由枠
  • 開幕AFでアタッカーが高火力を出し、追撃の「死の呪い」で確実に1ストッパーを削る運用を行う。
  • 1ターン目のAF後にメリッサが倒れてしまったとしても、2ターン目の開幕で白磁の魔人が「守ってくださいぃ…」を使えば今度はウェネーフィカを生贄に捧げることが出来る。
  • また、AFの余裕があれば初手に「アナテマ」を使い、MPバフをかけた状態にすることで「お願いしますぅ…」による精神統一/心技一体の効果量を増加させることも出来る。

キャラクター紹介

  • Ver3.5.0で追加されたボクっ娘魔女。またそうやってアナデンはプレイヤーの癖を開発しに行く……
  • アルドと出逢うキャラ達の中でもあまりにお口が悪く、出逢い後に月影の森でウェネーフィカに話しかけると「は? ボクに会いに来ただけ? 死ねよ」と言われる始末。
  • まさかのキャラクター名とクラス名が完全に同じという、非常に珍しい特徴を持っている。
    • なお、キャラ名の「ウェネーフィカ」はラテン語でVeneficaと表し、「魔女」という意味を持つ。
  • 月影の森の魔女として数百年の間ひっそりと暮らしていたようだが、実は……?

以下、キャラクエネタバレ注意!!

このページへのコメント

キャラ説明文の「使命」が「指名」になっちゃってます

0
Posted by 名無し(ID:a0lBsYKX7A) 2024年01月05日(金) 11:49:29 返信数(1) 返信

修正しました!

0
Posted by  akashic_lin akashic_lin 2024年01月07日(日) 11:32:21

絵師・山本修一郎氏曰く「自分史上最高の見下し表情」にやられました。ESトゥーヴァといい良い仕事をする人だ。
でも性能面では星導覚醒してないと布教しにくいのが辛い。

グラスタ持ちは性へkパーソナリティのデパート、ESツキハが良いですね。

呪いの発動タイミングはティティの歌唱によるターン終了時バフと同じタイミングのように見えました。(PTの並び順に依存)
歌唱と同じタイミングなのでしょうか?

1
Posted by 名無し(ID:FMz0mO6JLQ) 2024年01月02日(火) 17:45:41 返信数(1) 返信

ああいう表情を描かせたら最高ですね山本さん……
呪いの発動タイミングは歌唱などと同じタイミングですね!なのでパーティの並び順依存と考えてOKです。

1
Posted by  akashic_lin akashic_lin 2024年01月02日(火) 18:46:24

ついに紅蓮・曼珠沙華の装備適任者が現れたか
まぁそこまでするメリットはなさそうだけど

0
Posted by 名無し(ID:i1CoY8fBaA) 2023年12月22日(金) 01:52:53 返信

怨嗟の呪鳥 威力
140%/3=46.67%→47%

0
Posted by 名無し(ID:GSjyn3LRpA) 2023年12月19日(火) 17:55:29 返信数(1) 返信

計算ミスってました…現在は修正済みです。

0
Posted by  akashic_lin akashic_lin 2023年12月20日(水) 23:56:35

死の呪いのターン中に受けたダメージと同量のダメージを与えるやつなんですが、見間違いでなければ最大ダメージが一桁足りないような...

0
Posted by 名無し(ID:IZvu2u8nqA) 2023年12月15日(金) 18:13:22 返信数(1) 返信

本当だ…!数かぞえられてなかった……
後ほど修正しておきます。ご報告ありがとうございます。

0
Posted by  akashic_lin akashic_lin 2023年12月16日(土) 10:05:50

コメントをかく


利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

キャラクター育成

┠レベル
┠アビリティボード
┠装備解説
グラスタ解説
星導覚醒

ストーリー攻略

断章・群像

┠小さな王女
┃(ミーユ☆5)
┠自由への箱舟
┃(シエル☆5)
遠き日の英雄と誓いの銘
輪廻の鎌と紅蓮の徒花
将星の斧と鎧える羊

アナザーダンジョン

アナダン一覧
┠職書まとめ
┗幻璃境

探索コンテンツ

バトルコンテンツ

非公式隠しボス難易度表
戦闘のコツ
┗バトルの仕様紹介

顕現武器

顕現武器一覧
┗解放難度・おすすめ等

☆5解放

邂逅 アザミ編
┠邂逅 ガリユ編
┠邂逅 シェリーヌ編
┠胡蝶の街AI(サキ)
┠復活の魔獣王
┃(ギルドナ)
┠翻る剣先(サイラス)
┠One Other Ordeal
┃(リィカ)
┠開眼 ガリユ編
┠Jewel in Shade
┃(ジェイド)
┠祈天の玉座
┃(ギルドナ強化)
┠the winged prayer
┃(プライ)
開眼 リヴァイア編
wind liberator
(セヴェン)
開眼 アザミ編
旅の終わりと始まり
(ウクアージ)
開眼 シェリーヌ編
Edge of the Vortex
 (ノクシスAS)

隠しボス

┠第1部
┠第1.5部
┠第2部
ウクアージ
┠西方外典
人工精霊
実験兵器
┠現代八妖
┠古代八妖
新八妖

装備・グラスタ類

マップ

┠現代ミグレイナ
┠古代ミグレイナ
┠未来ミグレイナ
┠現代ガルレア
┠古代ガルレア
┠未来ガルレア
┠古代ゼルベリヤ
┠虚時層AD300
┗???

サブコンテンツ

┠釣り
┠喝采(国立劇場)
┠アにゃデン
ロード・オブ・マナ
オークション
銛突き漁
バウンティハンター

その他要素

勲章一覧
時の揺籃地
┠ねこ
┗ねこ装備

仕様・小ネタ・考察

課金要素・グッズ類

┠夢見(ガチャ)
サブスク(月額課金)
┠プレミアム初心者セット
┗各種グッズ紹介

過去ログ

ガイドライン系

利用規約

このサイトはアナデンファン有志によって運営されているサイトです。
株式会社WFS及びグリーとは一切関係ありません。
攻略記事のうち、文章で書かれた内容に関しては非営利目的に限り引用元さえ示せば自由に利用して構いません。
なお、画像類は原著作者に権利があります。これらを改変・再頒布することを固く禁じます。
上記の記載を守らずにトラブルに巻き込まれたとしても、当サイトは一切責任を負いません。
詳しい利用規約はこちらから。
©WFS Developed by WRIGHT FLYER STUDIOS

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このサイトの攻略記事は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

フリーエリア

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!