アナザーエデン(アナデン)のコンテンツ攻略とキャラ、装備データなどをまとめたWikiです。

赫灼たる豪炎猛火の試練 Extreme個別解説ページ
赫灼たる豪炎猛火EX1赫灼たる豪炎猛火EX2赫灼たる豪炎猛火EX3赫灼たる豪炎猛火EX4
赫灼たる豪炎猛火の試練 トップページに戻る

【目次】


ステージ概要

Wave1〜3でオーガ一味が出迎え、最後に朱雀と戦うことになるステージ。これまで水・地の試練をプレイした人ならば対処はしやすく、初見殺し要素もハッキリしており、一度死ねば対策は立てやすい。
簡単なアドバイスは以下の通り。
  • Wave1:ヘルオーガ・デスオーガによる気絶+永続ペインへの対策を。
  • Wave2:オーガメロンは全体攻撃で勝手に死ぬのでそこまで重視しなくてOK。ストッパー到達時の速度デバフに要注意。
  • Wave3:ストッパー到達前にAF使うのは厳禁!!
  • Wave4:1ターン目の封印付与+形態変化によるバフ・デバフ全解除+3人強制サブ移動+HP1攻撃のコンボに要注意。
なお、運営からの救済要素として、各ミッションを個別に達成しても全ミッション報酬を獲得できる仕様がある。
しかし、ターン数以外の特殊なミッションが1つも無いので、こちらは最大火力を叩き出せるフルパーティで挑めば、敵の行動をストッパーでほぼ封殺出来てしまう。

報酬

ミッション一覧報酬
ステージクリアクロノスの石×50
パーティメンバーが一度も戦闘不能にならないクロノスの石×15
20ターン以内にクリアクロノスの石×15
15ターン以内にクリア火精霊の首飾り×1(火属性耐性UP・腕力+20)
他のミッションを全てクリア火精霊の指輪×1(火属性耐性UP・常にMP治癒)

Wave1

エネミーデータ・行動パターン

ヘルオーガ
エネミーデータ
Nameヘルオーガ画像は後ほど…
推定HP1822万(18,219,116)
弱点
耐性
無効なし
ストッパー残りHP50%・25%
行動パターン
Turn行動属性説明
1地獄の雄叫び敵全体に物理耐性DOWN(小/3ターン)
2ブルーズフレイル敵単体に打攻撃+ペインを付与(1500ダメージ固定/永続)(2回行動)
ヘルオーガ撃破後、デスオーガが生き残っている場合は以下の行動を行う
「後は任せたぞ!」
デスオーガのHPを最大HPの50%分回復(9109558)
デスオーガ撃破後、以下の行動パターンに変化
1地獄の咆哮敵全体に物理耐性DOWN(中/3ターン)
2アッパースマッシュ敵単体にHP2000固定ダメージ(2回行動)
3グレイトフレイル敵全体に打攻撃+ペインを付与(1500ダメージ固定/永続)
HP50%/25%ストッパー到達時、デスオーガが残っている場合は必殺技発動
(エックス蹴り)敵全体に物理攻撃+速度DOWN(中/3ターン)
デスオーガと同時に発動条件を満たした場合は重複しない


デスオーガ
エネミーデータ
Nameデスオーガ画像は後ほど…
推定HP1822万(18,219,116)
弱点
耐性
無効なし
ストッパー残りHP50%・25%
行動パターン
Turn行動属性説明
1死の雄叫び味方全体に腕力UP(小/3ターン)
2スマッシュハンマー敵単体に打攻撃+気絶を付与(2回行動)
デスオーガ撃破後、ヘルオーガが生き残っている場合は以下の行動を行う
「後は任せたぞ!」
ヘルオーガのHPを回復(9109558)
ヘルオーガ撃破後、以下の行動パターンに変化
1死の咆哮味方全体に腕力UP(小/3ターン)
2ストライククラッシュ敵単体にHP2000固定ダメージ(2回行動)
3ギガントハンマー敵全体に打攻撃+気絶を付与
HP50%/25%ストッパー到達時、ヘルオーガが残っている場合は必殺技発動
(エックス蹴り)敵全体に物理攻撃+速度DOWN(中/3ターン)
ヘルオーガと同時に発動条件を満たした場合は重複しない

攻略のポイント

廻生Extremeでは最早定番化してしまったヘルオーガ・デスオーガ兄弟との戦い。
攻撃は全て物理攻撃なので、腕力デバフを使えば致命的なダメージを受けることはないが、厄介なのは2ターン目の行動。
ヘルオーガの「ブルーズフレイル」によるペインは永続効果持ちなので、状態異常解除手段が無ければ永遠とターン開始時1500ダメージとお付き合いする必要が生まれる
挑発などでターゲットをしっかりと吸収し、ペインを受けるキャラクターをタンク役の1人に絞っておくと対策が行いやすい。うっかりしてアタッカーにペインが付与されたらHP最大時強化の効果を得られなくなってしまう。
更に、プライを壁役として使う場合はデスオーガの「スマッシュハンマー」対策が必須となる。気絶状態になると守護の効果が発動しなくなるため、気絶耐性バッジの装備は必須となる。
逆に言えば、これらの対策がしっかり行えていれば驚異になるポイントは何も存在しない。

Wave2

エネミーデータ・行動パターン

オーガバロン
エネミーデータ
Nameオーガバロン画像は後ほど…
推定HP2000万
弱点
耐性
無効なし
ストッパー残りHP66%・33%
行動パターン
開幕で烈火陣展開
Turn1の開始時に以下の行動を行う
メロン召喚
オーガメロンを呼び出す。ストッパー到達ごとに召喚数が1ずつ増加(最大3体)
Turn行動属性説明
1オーガウォール味方全体に先制で物理耐性UP(小/4ターン)
2エレガントダークネス敵単体に魔法攻撃+腕力・知性DOWN(中・2ターン)(2回行動)
3ルミナスチェイン敵単体に魔法攻撃+封印付与(2回行動)
4エレガントフレア敵全体に火属性の魔法攻撃
HP66%・33%ストッパー到達時に以下の行動を行う
「先程と同じようにはいかぬぞ!」
HP66%ストッパー時:敵全体に速度DOWN(中/4ターン)
HP33%ストッパー時:敵全体に速度DOWN(/4ターン)
ストッパー到達後は以下の行動パターンに変化
1オーガウォール・改味方全体に先制で物理耐性UP(中/4ターン)
2エレガントダークネス敵単体に魔法攻撃+腕力・知性DOWN(中・2ターン)(3回行動)
3ルミナスチェイン敵単体に魔法攻撃+封印付与(3回行動)
4エレガントフレア敵全体に火属性の魔法攻撃


オーガメロン
エネミーデータ
Nameオーガメロン画像は後ほど…
推定HP320万
弱点
耐性
無効なし
ストッパーなし
行動パターン
Turn行動属性説明
1(何もしない)
2(何もしない)
3(何もしない)
4すごいメロン爆発敵全体に9999固定ダメージ

攻略のポイント

Wave2にはオーガバロンが登場。「時の歪を糺せし者の試練 EX3」とは異なり、厄介な行動は特に存在しないのが救い。
更にオーガメロン自体のHPもかなり少なく、適当に全体攻撃を打っているだけで勝手に爆弾処理が行えてしまうため、「てきのかず」錬成の足しとして使ってしまおう。
なお、ストッパー到達時にこちらに速度デバフを付与してくる点が地味に初見殺し。この仕様に気付いていないと、Wave3の1ターン目に強力な全体攻撃を受けて即全滅する恐れがある。
対策としては、タンク役やサポーターに「腕知速デバフ耐性」グラスタを錬成して装備させておくことが挙げられる。
なお、2回目のストッパー到達後、AFを使ってバロンを倒しきってはいけない。次のオーガベインのAF封印攻撃を誘発するトリガーになってしまうからである。

Wave3

エネミーデータ・行動パターン

オーガベイン
Nameオーガベイン画像は後ほど…
推定HP2400万
弱点
耐性
無効なし
ストッパー残りHP50%
行動パターン
開幕で烈火陣展開
Turn行動属性説明
1捻り潰してくれる敵全体に地属性の打攻撃+気絶を付与
2憎い…憎いぞ…敵単体に物理耐性・火属性耐性DOWN(小/累積9/99ターン)
3通常攻撃敵単体に打攻撃(2回行動)
4滅びろ!敵全体に火属性の魔法攻撃
HP50%ストッパー到達時に以下の行動を行う
自己バフ 自身に腕力・知性・速度UP(小/99ターン)
HP50%ストッパー到達後、以下の行動パターンに変化
1憎い…憎いぞ…敵単体に物理耐性・火属性耐性DOWN(小/累積9/99ターン)
2捻り潰してくれる敵全体に地属性の打攻撃+気絶を付与
3滅びろ!敵全体に火属性の魔法攻撃
前ターンでアナザーフォースを使用した場合、以下の行動をターン開幕次に発動
「アナザーフォースの力が奪われた」
アナザーフォースの使用が行えなくなる+敵全体の腕力知性DOWN(中/99ターン)

攻略のポイント

Wave3はAF封印効果を持つオーガベインとの戦いである。
最大の特徴であるAF封印効果は、前のターンでAFを使用すると、次のターンの開幕でAFを封印するという仕様である。
逆に言えば、ストッパー到達後はAFを使って倒しきってさえしまえば、AFを封印される恐れは全く無いということでもある。
前Waveからの注意点として、特に対策をしていなければ、こちらは速度デバフ(大)を受けているため、1ターン目の「捻り潰してくれる」をまともに喰らうこととなる。
シーラ(AS)の「群鶏一鶴」、ベルトランの「シルトシュトース」のような先制攻撃でのデバフ付与、プライの「インダルジェンス」での守護効果などで受けるのが安全だろう。
なお、ストッパー到達後は1ターン目にデバフしか使わないため実質無害。Wave4に向けた準備はここで行っておくと良いだろう。

Wave4

エネミーデータ・行動パターン

朱雀
エネミーデータ
Name朱雀画像は後ほど…
推定HP3000万
弱点
耐性
無効なし
ストッパー残りHP50%
行動パターン
Turn行動属性説明
開幕で烈火陣展開
1封炎呪敵全体に火属性の魔法攻撃+封印を付与
2削暗呪敵単体の現HP99.99%分のダメージ(2回行動)
3焼爆術敵全体に火属性の魔法攻撃
4剛烈拳敵単体に先制で地属性の打攻撃+気絶付与(2回行動)
5火炎獅子敵全体に火属性の魔法攻撃
HP50%ストッパー到達時に以下の行動を行う
真の姿へと変身
敵・味方全体のバフ・デバフ全解除+自身の状態異常・蓄積類も全て解除
(恐らく完全に別エネミーへと切り替わっている模様)
ストッパー到達後は以下の行動に変化
1烈破衝敵単体を強制サブ移動(3回行動)
削暗呪敵単体の現HP99.99%分のダメージ
2飛翔緋焔拳敵単体に火属性の打攻撃+速度DOWN(中/3ターン)(3回行動)
3闘鬼の相自身に腕力UP(小/4ターン)
4爆焔怒豪術敵全体に火属性の魔法攻撃+烈火陣を展開する
5封炎呪敵全体に火属性の魔法攻撃+封印を付与

攻略のポイント

Wave4は朱雀が出現。Wave3同様、開幕で火ZONEを展開してくる。
1ターン目の「封炎呪」による封印付与が非常に厄介で、当たりどころが悪いと攻撃の重要スキルが数ターン使えなくなってしまう。
なので、ここではWave3で下準備を行い、開幕AFを発動してさっさと形態変化させてしまうのが最善の一着。
幸いHP自体は少なく、1500万程度のダメージで軽々とストッパーに到達する。火力の出せるキャラがいれば、適当に攻撃スキルを連打するだけでもストッパーに到達できる。そのため、火ZONEの貼り直しなど余計な行動は行わず、火ZONE下の開幕AFで何ら問題なく対策可能である。
しかし朱雀戦の問題はストッパー到達後に訪れる。ストッパーに到達するとバフ・デバフが全解除されるため、敵にデバフを付与するだけでなく、こちらのバフも様々付与し直す必要がある。
(エネミー自体が完全に変化するようで、赤蓄積や状態異常も全てリセットされる。形態変化後に毒ペで力押しする場合や、ラクレア(AS)の「ヒライアカル」を軸とした運用を行う際には注意したい)
変身後1ターン目の強制サブ移動は、このターンで残しておきたいキャラ以外を全員下げてしまえばランダム要素を排除できる。また、HPが1になるだけなので死ぬ恐れも一切ない。
2ターン目でキャラを上げる際にZONEの貼り直しが行えるので、自己バフで実質無害な3〜4ターン目にかけて各種バフ・デバフの付与+AFゲージ稼ぎを行うのがセオリーとなる。ガラムバレル、ベルトラン(顕現)をサブに下げていれば安定して敵の攻撃を防ぐことが可能。プライが壁役なら2ターン目にインダルジェンス発動→3ターン目を無傷でやり過ごし、4ターン目に決着をつけるという運用が可能。
なお、ピチカを編成に組み込んでいる場合は歌唱でAFゲージを稼いだり、「ラプソディ・アリア」を使って開幕ブレイク付与→変身後1ターン撃破という力技が可能となる。

パーティメンバー選定のポイント

アタッカー

キャラ属性武器運用方法など

ヒスメナ


「パハロ・アスール」によるクリダメバフ+100%全体に高火力攻撃を叩き出せる「ロサ・アスール」の2つを有効活用し、Wave前半に集中する複数エネミーの処理を担当できる。最大火力を叩き込みたいのであれば、AF中のロサ・アスールの発動タイミングには要注意。

フォラン(AS)


突ZONE展開だけでなく、単体火力の高さを活かして敵を確実に仕留める役割を持てる。特に蓄積4の「虎吼一閃」が強力で、だいたいのエネミーを一撃でストッパー到達させることが出来るうえ、突パーティのクリバフ付与役としても機能できる。また、「穿技・天振り」でHP回復も兼ね備えることが出来るため、パーティの持久力を向上させることも可能である。

シーラ(AS)


アタッカーとサポーターの両方を兼ね備える攻防一体のキャラ。「群鶏一鶴」による先制腕力知性デバフ付与突ZONE展開ターンエンド時のHP回復+HP増加が敵の強烈な攻撃を耐えるために非常に有効。蓄積によって威力が大きく変化する群鶏一鶴を使いこなすためには、どのWaveのどの段階で最大火力を出したいから、この時点で蓄積をいくつ所持しておきたいか?という思考法が重要。消費MPが重いのが唯一の難点

シグレ(AS)


水ZONE展開を行うことも可能だが、最大の魅力は非AF時の火力が非常に高いこと。AFで行動回数を稼いだ後、次のターンの「普賢一刀流・紅秋水」で敵を確実に仕留める動きが可能。刀キャラなので、メリッサをサポート役としたセット運用が可能なのも強力。

サポーター

キャラ属性武器運用方法など

ピチカ


歌唱によるターンを跨いだサポート性能が非常に強力。どの歌唱スキルを使っても、ターンエンド時にAFゲージが+20(発動に必要な量の1/5)されるうえ、Wave開始時に各種効果が発動した状態となる。防御面を充実させるなら「オラトリオ」(被ダメ50%減+HPMP回復)、攻防一体の役割を持たせるなら「グランドフィナーレ」(与ダメ100%増+被ダメ30%減)が最適。

アナベル(AS)


「エーギルセーバー」を使用して、水ZONEに即時貼り替えを行うサポートが可能。ターン開始時に火ZONEを展開するエネミーが多いので、1ターン目から敵の攻撃の無力化を行えるのが利点。速度を積んで最初に動けるようにしておきたい。また、ねここと組み合わせれば水ZONE展開時の恩恵を様々受けられるようになるのも強力

ユナ(AS)


VCによる水ZONEの展開で、敵の攻撃を完全にメタることが可能。もちろん前線に出して「水神ノ舞」を連発すればAFゲージの蓄積や維持にも役に立つが、各種デバフを付与して敵の攻撃力を更に下げることも可能。シグレ(AS)と組み合わせれば交互に交代するだけでZONEの貼り替えへの対策が行えるようになる。

ねここ


アナベル(AS)やユナ(AS)との併用が必須だが、水ZONE展開時の「猫神聖連斬」でのクリバフ・クリダメバフ付与+AFゲージ稼ぎ、「変妖・猫鉤一閃」でのHP3000回復によってパーティに非常に高い安定性をもたらしてくれる。また、天80以上ならば「猫神の守護」を発動することで属性攻撃への防御を行うことも出来る。

タンク

キャラ属性武器運用方法など

プライ

廻生コンテンツではおなじみの「インダルジェンス」で、敵の攻撃を全て自分で受け切る運用がメイン。ただし、いくらWave跨ぎで気絶効果を無効化出来るとはいえ、脳死でインダルジェンス連打はNG。どの攻撃を受ける必要があるのか、どこで受けると時間稼ぎになるかを見極めながら運用したい。また、このステージでは気絶耐性バッジが必須となる。封印耐性バッジもあると、オーガバロンの攻撃も安全に受けられる。

ガラムバレル


アポリト・フエルサ」による耐性バフ+挑発付与、「カタラス・フラギダ」による腕力知性デバフ+ペイン付与がタンクとして強力。更に一旦後ろに下げてから前線に出せば自身にダメージカットバリアを付与しつつ敵に挑発を付与するため、使い所が分かれば非常に強力なタンクとなる。水槍パーティであれば、ガラムバレルに【P】グラスタを持たせられる。

ベルトラン


「シルトシュトース」による開幕ペイン付与+腕力デバフ30%が強力。開幕ペイン付与が行えるため、ペイングラスタを軸とした装備が行えるようになるというメリットがある。もちろん槍キャラなので【P】グラスタ役も兼任可能。ガラムバレルよりも攻撃寄りの布陣になると言えるだろう。

グラスタ持ち


ジェイド


水槍パーティを構築する時にバックに編成しておくと良い。槍・IDAスクールがパーソナリティ一致しやすいため、ヒスメナ・フォランの強化を行うのにもってこいとなる。

装備・グラスタ構築

Waveごとに敵への状態異常、バフ・デバフがリセットされるため、毒ペグラスタよりも属性グラスタによる火力強化のほうがコンスタントに火力を出せる。脳死で毒ペグラスタを使っているのであれば、今回の試練から追加された「全能の力」、古代人工精霊からゲット出来る「激流の力」などを軸に据えてみよう。
ただし、ベルトランやラディアスのように先制攻撃でペインを付与できるキャラを編成している場合は別。ペイングラスタをガッチガチに盛った火力が要求されるステージではないが、選択肢の一つとして覚えておいて損はない。
敵はストッパーが多く、常にAFで最大火力を出せるわけではないため、グラスタ錬成は基本的に非AF時の火力を最大化出来るようにすべきである。つまり、メインアタッカーには狙い撃つ錬成が必須レベル
Wave数が4とそこまで多くないため、MP消費攻撃錬成を加えるのも選択肢としてアリ。また、バックに【P】グラスタ持ちを置ける余裕があるため、フロントメンバーのグラスタにはかなりの余裕がある。

なお、プライの「インダルジェンス」を連打させるには、「翠晶の槌」「節減の腕輪」「MP消費量減少<槌>」「MP消費減少バッジ」などを装備させることで、MP消費80少しでインダルジェンスの連打が可能となる。
サブに下げる暇がないのであれば、こうしたMP消費減少によってプライの活用頻度を上げる構築が重要となる。

主な攻略例

水槍軸&プライ編成

プライの使い所をしっかりと押さえて安定クリアするパターン。Stage4にも応用できるポイントがいくつかあるので参考にすると良いだろう。
《キャラ編成・装備類》
フロントメンバーサブメンバー

シーラ(AS)

サポーター

プライ

タンク

ヒスメナ

全体アタッカー

ジェイド

グラスタ持ち

フォラン(AS)

単体アタッカー
(なし)
武器ウルカンアクトゥス翠晶の槌Mystery(顕現)(自由)亜空ノ槍
防具渾身の腕輪月海の腕輪渾身の指輪(自由)渾身の腕輪
バッジ腕力35バッジ気絶耐性バッジ
封印耐性バッジ
腕力35バッジ(自由)腕力40バッジ
腕力25速度25バッジ
スキル1群鶏一鶴インダルジェンスロサ・アスール(自由)虎吼一閃
スキル2真・槍の祈り
(竜宮舞踊)
貴なる焔光パハロ・アスール(自由)穿技・天降り
スキル3鶴翼之陣トランスマインド(自由)(自由)(自由)
スキル4
(天80以上)
(自由)(自由)(自由)(自由)(自由)
グラスタ1
(錬成)
槍の祈り<槍>
(潜在)
(竜宮舞踊習得で不要に)
MP消費量減少<槌>
(潜在)
水流の力
(狙い撃つ)
激流の力<槍>
(潜在)
搦手ノ撃
(狙い撃つ)
グラスタ2
(錬成)
搦手ノ撃
(狙い撃つ)
勝利の祝杯
(九死一生)
水流の力
(MP消費攻撃)
HP最大時強化<槍>
(潜在)
宿命の力:水
(MP消費攻撃)
グラスタ3
(錬成)
激流の力
(潜在)
(自由)全能の力
(狙い撃つ)
全能の力<IDAスクール>
(潜在)
致命撃の力<槍>
(九死一生)
グラスタ4
(天200以上/錬成)
(自由)(自由)(自由)(宿命の力:水)
(MP消費攻撃)
グラスタ5
(特殊枠)
(自由)(自由)(真・)ブリューナクの証アルトレジの決意(真・)ハスタアンティカの証
《戦略の狙い》
・全ミッション一発クリア狙いのパーティ。天冥値の縛りは特に無い。
・シーラ(AS)はデバフによる行動の無力化、先制攻撃によるゲージ蓄積などを担当する。
 なお、わだつみの深淵クリア後は、防御&槍バフも担当可能になり、真・槍の祈り枠が空いたり九死一生枠を火力用の錬成に切り替えることが可能。
・プライはこのパーティで唯一の火属性キャラということで、敵が火ZONEを展開している場合でもAFゲージを稼ぐことが可能。地味だがゲージ稼ぎの面では非常に重要な動きとなる。
 インダルジェンスは敵の攻撃を防ぐために使うが、実は味方の腕力バフ30%も兼ね備えている点も押さえておきたい。火力の底上げをしたい場面でも使えることに念頭に置いておこう。
・ヒスメナは対多数処理キャラだが、そもそもロサ・アスールも高火力スキルなので、彼女だけでもアタッカーとして十分機能する。
 ただし、ロサ・アスールの発動タイミングを上手く調整し、最大火力を叩き込むタイミングを自在に操る必要がある。
・フォランは対単体用の強力なアタッカー。VCでお手軽に蓄積4を溜めることが出来るのが強み。
 穿技・天降りが蓄積4で高威力を発揮する一方、蓄積0だと雀の涙のような火力に低下してしまう。虎吼一閃を使うタイミングは慎重に決定したい

《行動パターン》
Wave1
Turn行動内容
1・シーラ:真・槍の祈り ・プライ:通常攻撃 ・ヒスメナ:パハロ・アスール ・ジェイド:フォランと交代して突ZONE展開
敵はバフ・デバフしか使わないので何も驚異となる行動をしてこない
2AF発動
・シーラ:群鶏一鶴×3 ・プライ:インダルジェンス→貴なる焔光連打 ・ヒスメナ:ロサ・アスール×2 ・フォラン:虎吼一閃→穿技・天降り×2
ヒスメナはロサ・アスールを1段階発動した状態にする
3・シーラ:群鶏一鶴(蓄積3) ・プライ:行動不能 ・ヒスメナ:ロサ・アスール(2段目) ・フォラン:穿技・天降り
Wave2
Turn行動内容
4・シーラ:群鶏一鶴(蓄積4) ・プライ:貴なる焔光 ・ヒスメナ:ロサ・アスール(3段目) ・フォラン:穿技・天降り
高火力が叩き出せるので、このターンで倒し切る。
Wave3
Turn行動内容
5・シーラ:真・槍の祈り ・プライ:インダルジェンス ・ヒスメナ:パハロ・アスール(3段目) ・フォラン:虎吼一閃
フォランの攻撃でストッパー到達
6・シーラ:群鶏一鶴(蓄積0) ・プライ:行動不能 ・ヒスメナ:ロサ・アスール(1段目) ・フォラン:穿技・天降り
このターン、オーガベインはデバフしか使わないので無害。次のターンで決着をつける
7・シーラ:群鶏一鶴(蓄積1) ・プライ:貴なる焔光 ・ヒスメナ:ロサ・アスール(2段目) ・フォラン:穿技・天降り
Last Wave
Turn行動内容
8・シーラ:群鶏一鶴(蓄積2) ・プライ:インダルジェンス ・ヒスメナ:ロサ・アスール(3段目) ・フォラン:虎吼一閃
ここで形態変化し、バフ・デバフ全リセット
9・プライ:貴なる焔光 ・他3人が下がる
変身後のHP1攻撃はプライに受けさせるため、予め他のキャラは全員下げておく。ここで速度事故が起こりうるのが唯一のお祈りポイント。事故ってもシーラが後列に下げられれば勝ち確定。
10・プライ:インダルジェンス ・他3人が上がる
11・シーラ:真・槍の祈り ・プライ:行動不能 ・ヒスメナ:パハロ・アスール ・フォラン:穿技・天降り
12・シーラ:群鶏一鶴(蓄積3) ・プライ:インダルジェンス ・ヒスメナ:パハロ・アスール ・フォラン:虎吼一閃でフィニッシュ!

攻略動画

驟雨による全ミッションクリア動画。ZONEを貼り替えるなら水ZONEキャラで上書きすればいいじゃない!

あまみやさん。による全ミッションクリア動画。こちらはシグレ(AS)を軸とした攻略パターンとなっている。


赫灼たる豪炎猛火の試練 Extreme個別解説ページ
赫灼たる豪炎猛火EX1赫灼たる豪炎猛火EX2赫灼たる豪炎猛火EX3赫灼たる豪炎猛火EX4
赫灼たる豪炎猛火の試練 トップページに戻る

コメントをかく


利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

キャラクター育成

┠レベル
┠アビリティボード
┠装備解説
グラスタ解説
星導覚醒

ストーリー攻略

断章・群像

┠小さな王女
┃(ミーユ☆5)
┠自由への箱舟
┃(シエル☆5)
遠き日の英雄と誓いの銘
輪廻の鎌と紅蓮の徒花
将星の斧と鎧える羊

アナザーダンジョン

アナダン一覧
┠職書まとめ
┗幻璃境

探索コンテンツ

バトルコンテンツ

非公式隠しボス難易度表
戦闘のコツ
┗バトルの仕様紹介

顕現武器

顕現武器一覧
┗解放難度・おすすめ等

☆5解放

邂逅 アザミ編
┠邂逅 ガリユ編
┠邂逅 シェリーヌ編
┠胡蝶の街AI(サキ)
┠復活の魔獣王
┃(ギルドナ)
┠翻る剣先(サイラス)
┠One Other Ordeal
┃(リィカ)
┠開眼 ガリユ編
┠Jewel in Shade
┃(ジェイド)
┠祈天の玉座
┃(ギルドナ強化)
┠the winged prayer
┃(プライ)
開眼 リヴァイア編
wind liberator
(セヴェン)
開眼 アザミ編
旅の終わりと始まり
(ウクアージ)
開眼 シェリーヌ編
Edge of the Vortex
 (ノクシスAS)

隠しボス

┠第1部
┠第1.5部
┠第2部
ウクアージ
┠西方外典
人工精霊
実験兵器
┠現代八妖
┠古代八妖
新八妖

装備・グラスタ類

マップ

┠現代ミグレイナ
┠古代ミグレイナ
┠未来ミグレイナ
┠現代ガルレア
┠古代ガルレア
┠未来ガルレア
┠古代ゼルベリヤ
┠虚時層AD300
┗???

サブコンテンツ

┠釣り
┠喝采(国立劇場)
┠アにゃデン
ロード・オブ・マナ
オークション
銛突き漁
バウンティハンター

その他要素

勲章一覧
時の揺籃地
┠ねこ
┗ねこ装備

仕様・小ネタ・考察

課金要素・グッズ類

┠夢見(ガチャ)
サブスク(月額課金)
┠プレミアム初心者セット
┗各種グッズ紹介

過去ログ

ガイドライン系

利用規約

このサイトはアナデンファン有志によって運営されているサイトです。
株式会社WFS及びグリーとは一切関係ありません。
攻略記事のうち、文章で書かれた内容に関しては非営利目的に限り引用元さえ示せば自由に利用して構いません。
なお、画像類は原著作者に権利があります。これらを改変・再頒布することを固く禁じます。
上記の記載を守らずにトラブルに巻き込まれたとしても、当サイトは一切責任を負いません。
詳しい利用規約はこちらから。
©WFS Developed by WRIGHT FLYER STUDIOS

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このサイトの攻略記事は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

フリーエリア

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!