アナザーエデン(アナデン)のコンテンツ攻略とキャラ、装備データなどをまとめたWikiです。

キャラクター基本情報

キャラクターイラスト(☆5)キャラ情報
CV水瀬 いのり
レアリティ☆5
実装時期Ver3.5.10追加
(2023/12/31)
所属時代古代
属性晶属性
武器種剣
防具種腕輪
天冥冥
ロールサポーター
アタッカー
その他情報スタイル一覧
入手方法夢見
チルリル

チルリル(AS)
CC/SC必要書物サクラメントの改典×5
→各種VHアナダン・ガルレアアナダンでドロップ
パーソナリティ甘党, 聖職者, 西方,
キャラ説明文キャラクタークエスト一覧
自らを 「剣持つ救世主」の生まれ変わりと主張する少女。剣持つ救世主は 西方教会で神と崇められる存在で 本来 自称するなど異端認定してくださいと 言っているようなものだが あまりにも荒唐無稽な主張なため 異端審問官からも 相手にされていない。実力は確かだが もうひとりの神童に圧され 永遠の2番手を宿命づけられた 悲運の人。1古の邪蟲と剣持つ救世主
2剣と翼の二重奏
3剣を手放す日
4(AS)剣の切っ先
5(ES)心の剣

キャラクター性能

性能評価・簡易紹介

主な運用方法(簡易版)キャラ性能レーダーチャート
【攻撃役(アタッカー)】
・剣持つ救世主状態の「心の剣」で10500%の全体晶属性斬攻撃をぶっ放す
・剣持つ救世主状態の「フォトンメサイア」で2400%の全体晶属性斬攻撃を連打
【補助役(サポーター)】
・「ベネディクション」で晶ZONE展開
・「トラストアポストロ」で連撃ダメバフ付与
・「プロミストランド」で冥キャラに腕知速100%UP+精神統一+心技一体を5ターン付与
項目評点レーダーチャート
最大火力6.0/5.0
継戦能力4.5/5.0
周回性能5.0/5.0
補助性能6.0/5.0
操作難度2.5/5.0
唯一性5.0/5.0

天冥値ボーナス・ステータス

ステータス天冥値ボーナス
HPMP腕力知性耐久精神速度幸運5耐久+5120バッジ枠+1
LV12326032283030323015MP+40140耐久+20
LV80344441322815416817023114030速度+10175MP+80
天冥255344453328316420318031615050腕力+15200グラスタ枠+1
星導覚醒567879834820425822037621075速度+15215速度+25
クラス証グラスタ情報80スキル枠+1255腕力+30
・「サクラメントの証」腕力+5/速度+5105速度+15ALL+10
ボード全開放ボーナス
・「アビスデボーテ」腕力+10 ・「アビリリベレータ」速度+10

アビリティ効果・ヴァリアブルチャント(VC)

ヴァリアブルチャント(VC)自身で付与可能なバフ・デバフ
Lv1剣と翼の二重奏! なのだわ!
輝晶陣を展開する+味方前衛後衛のHP回復20%+MP回復20%
腕知速腕力100%UP知性100%UP速度100%UP腕力50%DOWN知性50%DOWN
耐性(物理)
Lv2みんなの心に剣あり! なのだわ!
輝晶陣を展開する+味方前衛後衛のHP回復25%+MP回復25%
耐性(属性)全属性耐性50%UP
属性攻撃晶属性攻撃50%UP
Lv3突き進むのだわ! 剣が示す未来まで!
輝晶陣を展開する+味方前衛後衛のHP回復30%+MP回復30%
武器種全武器種装備者ダメージ50%UP
クリティカルクリティカル率100%UP魔法クリティカル率100%UP
Lv3
()
突き進むのだわ! 剣が示す未来まで!
輝晶陣を展開する+味方前衛後衛のHP回復50%+MP回復50%
状態異常
特殊/ZONEMP60%UP多段強化心技一体精神統一連撃増加弱点看破輝晶陣変幻自在・晶
アビリティ効果・パッシブスキル(条件を満たすと自動発動する効果)
・全属性耐性+30%  ・全状態異常耐性+10%
・ルナティック時EXレベル上昇(+1)
星導覚醒アビリティ効果・パッシブスキル(条件を満たすと自動発動する効果)
・ステラバースト発動時、冥の力が多い時発動。展開中のANOTHER ZONE継続ターン数を3ターン延長する
・前衛に冥の味方が3人以上いる時、バトル中の自身行動時における冥の力の蓄積量が増加(最大+5)
・戦闘開始時、剣持つ救世主状態に変化(3ターン)
モードチェンジ効果
剣持つ救世主剣持つ救世主」:消費MPが0になり、自身のスキル威力が1.2倍になる
EX必殺技(AF中EX必殺技ゲージが満タンになると発動)
必殺技名:剣は、神の手にあらず!
効果:敵全体に攻撃(AF時の累積ダメージの35%+AF必殺技ダメージ)
   +弱点看破(晶)を付与(1ターン)+敵のバフを全て解除+味方全体のデバフを全て解除

スキル

ランクスキル名属性MP威力展開可能なバフ・デバフ特記事項
☆1ルナティック晶/魔0心眼ルナティック
効果通常攻撃変化スキル
ルナティックを発動(3ターン)+自身に心眼を付与(3ターン)
心眼:自身のスキル威力1.5倍+弱点属性へのダメージUP(約1.5倍)
☆1フォトンジャッジ晶/斬6650%×2〜450%×2
(100%〜900%)
晶属性攻撃30%UPクリティカル率100%UP魔法クリティカル率100%UP
効果敵全体に晶属性の斬攻撃2回(小)+ペインを付与(永続/対象の耐性無視)+味方全体にクリティカル率100%UP+魔法クリティカル率100%UP(3回行動)+晶属性攻撃30%UP(3ターン)
剣持つ救世主状態時追加】味方前衛の冥の味方の人数に応じて威力増加(最大9倍/50%×2>150%×2>300%×2>450%×2)
☆4フォトンリジェクト晶/斬6970%×2〜840%×2
(140%〜1680%)
晶属性攻撃40%UPクリティカル率100%UP魔法クリティカル率100%UP
効果敵全体に晶属性の斬攻撃2回(大)+ペインを付与(永続/対象の耐性無視)+味方全体にクリティカル率100%UP+魔法クリティカル率100%UP(4回行動)+晶属性攻撃40%UP(3ターン)
剣持つ救世主状態時追加】味方前衛の冥の味方の人数に応じて威力増加(最大12倍/70%×2>280%×2>560%×2>840%×2)
☆5フォトンメサイア晶/斬7680%×2〜1200%×2
(160%〜2400%)
晶属性攻撃50%UPクリティカル率100%UP魔法クリティカル率100%UP
効果敵全体に晶属性の斬攻撃2回(特大)+ペインを付与(永続/対象の耐性無視)+味方全体にクリティカル率100%UP+魔法クリティカル率100%UP(5回行動)+晶属性攻撃50%UP(3ターン)
剣持つ救世主状態時追加】味方前衛の冥の味方の人数に応じて威力増加(最大15倍/80%×2>400%×2>800%×2>1200%×2)
☆2ピュアパージ晶/斬25100%腕力50%DOWN知性50%DOWN先制行動
効果先制で敵全体に晶属性の斬攻撃(小)+腕力25%DOWN+知性25%DOWN(3ターン)
戦闘開始から1ターン以内追加】デバフの効果量増加(2倍/50%)
☆3ストレイシープ晶/斬30160%全属性耐性50%UP
効果敵単体に晶属性の斬攻撃(中)+味方全体に全属性耐性50%UP(1ターン)
冥の味方に追加】バフの継続ターン数増加(5倍/5ターン)
☆3ベネディクション無/魔20MP60%UP輝晶陣先制行動
効果先制で輝晶陣を展開する+味方全体に最大MP30%UP(5ターン)
輝晶陣展開時追加ZONE覚醒を実行+バフの効果量増加(2倍/60%)
☆4トラストアポストロ晶/斬45140%全武器種装備者ダメージ50%UP多段強化
効果敵全体に晶属性の斬攻撃(大)+味方全体に連撃数に応じて威力増加の効果を付与(5ターン/最大5hit/3倍)
冥の味方に追加】全武器種装備者ダメージ50%UP(5ターン)
☆5プロミストランド無/魔35腕力100%UP知性100%UP速度100%UP心技一体精神統一連撃増加先制行動
効果先制で味方全体に腕力100%UP+知性100%UP+速度100%UP+MP最大値に応じて物理/魔法ダメージUP(1ターン/物理倍率:最大MP×0.16%/魔法倍率:最大MP×0.23)
剣装備者に追加】スキルの連撃数が1回増加する効果を付与(1ターン)
冥の味方に追加】バフの継続ターン数増加(5倍/5ターン)
星導心の剣晶/斬02000%×4
(8000%)
変幻自在・晶
効果敵全体に晶属性の斬攻撃4回(特大/50倍)+バリア貫通
発動後、「剣持つ救世主」状態を解除
※「剣持つ救世主」状態でない場合は不発
ステラバースト時追加】冥の味方に対し、ターン終了時まで変幻自在<晶>を付与
バディ編成時追加】チャージを5蓄積する
星導心の剣
(強化後)
晶/斬02625%×4
(10500%)
変幻自在・晶
効果敵全体に晶属性の斬攻撃4回(極大/50倍)+バリア貫通
発動後、「剣持つ救世主」状態を解除
※「剣持つ救世主」状態でない場合は不発
ステラバースト時追加】冥の味方に対し、ターン終了時まで変幻自在<晶>を付与
バディ編成時追加】チャージを5蓄積する

性能紹介・運用法

  • 晶属性だけでなく、冥キャラや剣キャラに対してもシナジーを持つサポーター兼アタッカー。☆5まではサポート寄りの性能をしているが、星導覚醒状態になるとアタッカーとしての性能も大幅に上昇する。
【初心者向け】
  • チルリル(ES)を使う上でのポイントは、‐渋粟キャラ、冥キャラ、剣キャラのいずれかとセットで運用すること▲丱妊にモケを入れておくことの2つが重要となる。
  • 序盤のうちは☆2スキル「ピュアパージ」を使い、雑魚敵やボスの処理を行おう。固有スキルの「フォトンジャッジ」は消費MPが非常に重く、序盤では扱いにくさが目立ってしまう。
  • ☆3スキル「ストレイシープ」は敵からの被ダメを減らせるスキルだが、基本的に採用することは稀。
  • ☆3スキル「ベネディクション」は輝晶陣(晶ZONE)を展開するスキル。実は輝晶陣は展開するだけでこちらにお得な盤面を作れてしまうので、確実にセットしておこう。
  • ☆4スキル「トラストアポストロ」は連撃数に応じて味方のダメージが上昇するスキル。連撃数の多いアタッカーがいる場合は採用候補としても良いだろう。
  • ☆5スキル「プロミストランド」はチルリルESのメインサポートスキル。その性能は腕力・知性・速度を100%上昇させ、最大MPに応じてダメージを増やし、更に剣装備者には攻撃回数+1という非常に強力なサポートを展開できる。
    • 更にこのスキルによるサポート効果は、冥のキャラクターに対して5ターンもの間持続するので、冥キャラであれば割と誰とでも相性良くサポートを行える。
    • また、連撃数+1のサポート効果は剣キャラのみ有効だが、スキルによってはダメージ量が2倍になるという極めて強力な補助効果を有している。
  • 基本的に序盤のうちはサポートに徹するチルリルだが、モケのチャージが5溜まった後に「怒涛のモケ一族」を使用すると今度はアタッカーとしての性能が一気に高まる。
  • 「怒涛のモケ一族」使用後は、☆5固有スキル「フォトンメサイア」で一気呵成に攻め込もう。前衛の冥キャラの数に応じて最大威力2400%の非常に強力な攻撃を、3ターンに渡って打ち続けることが出来る。
    • モードチェンジ時はチルリルのスキル選択欄が黄色に変化しているので分かりやすい。この状態になったら攻撃モードになったと考えて良い。
  • スキルセットは「フォトンメサイア」「プロミストランド」「ベネディクション」の3つが基本。冥80以上になったら「トラストアポストロ」を入れておこう。
  • 星導覚醒をしていない場合、序盤はサポート役として各種バフ(強化)を展開し、モケのチャージスキルが発動可能になったらアタッカーとして活躍させよう。3ターン経過後から2ターン経てば再度モケが「怒涛のモケ一族」を使えるようになるので、再度攻撃を展開していこう。
【熟練者向け】
  • ここでは主にサポーター運用としてのチルリル(ES)についての解説を中心に行う。
  • チルリル(ES)の目玉スキルである「プロミストランド」について、このスキルは先制行動持ちなのでバフ・デバフリセット発動後などにも対応しやすく、素早く盤面を立て直すことが可能である。
  • そして肝心の連撃数増加バフだが、以下のような仕様がある。
    • 属性や一撃あたりの威力は元のスキルを参照する
    • 連撃数増加扱いなので、連撃バフの恩恵を受ける。例えば4連撃スキルに連撃数バフが乗れば5連撃扱いとなり、5撃目の威力は3倍される。
    • バフ・デバフリセットで解除されない(要はクリダメバフと同じ)
    • テスタメントでの引き継ぎは不可能
    • 連携攻撃には影響しない
    • 追撃スキルには影響する
    • コンチェルトアーツ「響撃」には影響しない
  • 特に強力なのが一撃あたりの威力は元のスキルを参照するという部分で、連撃数1ながらも一撃威力の高いスキルは純粋にダメージ量が2倍になる計算となる。簡単に言えば、セルフでブレイクを付与して消費する状態だと考えれば分かりやすいだろうか。
    • 剣・冥キャラかつ単発攻撃の強いキャラというとミナルカ残影の佳人が候補となるだろう。この辺りは雑に組んでチルリル(ES)が補助に回るだけでも相当強力な火力を捻出できる。
    • 月華の令嬢は連撃数こそ多いので一撃増えても威力増加量は微妙に思えるかもしれないが、逆に連撃バフの恩恵をフルで受けられるようになる強みがある。
    • 天キャラの場合はバフ継続ターン数は1ターンとなるものの、アルド(星導覚醒)の「星竜斬」辺りも非常に強力。Ver3.5.10現在、シンシア(AS)の「サンティエヴェンテ」はバグのせいか連撃数バフの対象になっていない。
  • 更に連撃数バフはバフ・デバフリセットの影響を受けないのも非常に重要なポイント。強敵戦でバフ・デバフリセットを使ってくるエネミーに対しても攻撃の手を緩めることなく運用することが出来る。
  • また、「ベネディクション」はスキルによる輝晶陣展開を行える初のスキル。アルマ(AS)とセットで運用するときは恩恵が薄いものの、他属性への出張を行う際には晶ZONE展開で擬似的な閃撃陣として活用できるため、開幕AFの安定度を大きく高められる。
  • 以上の特性から、チルリル(ES)をサポートキャラとして運用する場合は冥キャラが主軸となるパーティであればどこにでも出張可能な性能を有しており、特に冥剣キャラとの相性は抜群である。
    • ねここ(AS)とのセット運用であればバフ・デバフの展開だけでなく、必要に応じて晶属性への切り替えを行えるため、実質2属性運用パーティとして活用することも出来る。
  • と、これだけ多くのサポートスキルを保有していることからも分かるように、スキル枠がいくつあっても足りないという欠点がある。あれこれ詰めるのではなく、目的に応じたスキルセットを構築するのが重要。
    • 他属性への出張を行う際、単発攻撃を行うアタッカーの強化をしたい際には「トラストアポストロ」による恩恵はそこまで得られない。
    • 完全サポートに徹する場合、AFゲージ維持のためのスキルは連撃バフをかけたいなら「トラストアポストロ」、クリバフと晶属性バフを得たいなら「フォトンメサイア」と使い分ける
  • 上記の例はほんの一例だが、そのスキルを発動することでどれだけのバリューを得られるかという観点を持ち、スキル選択を行おう。
  • 非覚醒状態でアタッカー運用を行おうとするとタイムラグがあるのが難点。具体的にはモケのチャージスキル「怒涛のモケ一族」を使わないと自身のアタッカー性能が向上しない。
  • 「フォトンメサイア」は、自身が「剣持つ救世主」状態の時、前衛の冥キャラの数で威力が増加する。2人の場合は800%、3人なら1600%、4人なら2400%となるが、冥キャラ3人以上なら実用的な威力として使えるだろう。
  • アタッカーとしても使いたい場合は開幕から5ターン程度はサポーターとして他キャラのサポートに徹し、「怒涛のモケ一族」→「剣持つ救世主」状態に移行したら自身も「フォトンメサイア」で攻撃に参加するという流れになる。
【星導覚醒開放後】
  • 星導覚醒を行うことで、チルリル(ES)のアタッカー性能が急激に上昇する。ここでは各種スキル、アビリティの解説とアタッカー運用時のポイントについて解説する。
  • 星導覚醒による恩恵としては、…橋力な全体攻撃スキル「心の剣」の習得▲皀韻肇札奪髪人僂鮃圓い弔帖峽持つ救世主」モードの早回しが行えることステラバースト発動によるAZ展開ターン数増加と味方全体の晶属性化の3つが挙げられる。
  • 1つ目のポイントである「心の剣」について。このスキルは敵全体に合計10500%の晶属性全体攻撃を行うスキル。しかも消費MP0とノーコストで使えるぶっ壊れスキルなのだが、大きな制約がある。それが「剣持つ救世主」状態でないと使えないこと、そして発動後は「剣持つ救世主」状態が解除されてしまうことである。
  • 前者の「剣持つ救世主」状態は星導アビリティの効果で戦闘開始から3ターンの間状態が継続するほか、モケのチャージスキル「怒涛のモケ一族」を使うことで再度3ターンの間「剣持つ救世主」状態へ移行することが出来る。
  • 2つ目のポイントであるモケとのセット運用について。ステラバースト状態で「心の剣」を発動するとバディのチャージゲージを5つ加算することが出来る。この仕様を使うことで、モケの「怒涛のモケ一族」を即座に発動できるようになる。
    • 具体的にはSB時「心の剣」発動→「剣持つ救世主」状態の解除→チャージスキル「怒涛のモケ一族」発動→再度「剣持つ救世主」状態に移行→アタッカーとして3ターンの間更に活動が可能になるという運用を行える。
  • 更にモケはANOTHER ZONE展開時であればチャージ量が+1されるため、3ターンの間ANOTHER ZONEを展開すれば確実に「怒涛のモケ一族」発動状態に持っていくことが出来る。
  • そこで3つ目のポイントであるステラバースト時の挙動が重要になる。冥の力が大きい状態でステラバーストを発動することで、展開中のANOTHER ZONEの継続ターン数を+3延長させられる。この仕様を使うことでモケのチャージスキルを早回しすることが出来るようになる。
  • 更にSB時「心の剣」にはもう一つの効果があり、味方全体の攻撃が晶属性化する。チルリル(ES)のもう一つの攻撃スキルである「フォトンメサイア」による晶属性攻撃バフの恩恵を無条件で得られるようになるほか、メインの属性以外での攻撃が必要となる場面でステラバーストというカードを切ることで即座に対応できるようになるメリットがある。
  • アタッカーとして運用する際には、剣持つ救世主状態を引っ張るタイミング、心の剣カードを切るタイミング、モケのチャージスキルを早回しする運用の3つが重要になるだろう。
    • 基本的には「剣持つ救世主」状態になったらAF発動→「フォトンメサイア」でAFゲージとステラゲージを溜めつつ「プロミストランド」や「トラストアポストロ」でサポート→「剣持つ救世主」が切れるタイミングでSB時「心の剣」発動→モケのチャージスキルを発動→再度「剣持つ救世主」状態になり、「心の剣」を発動できる状態にするという流れで運用することになるだろう。
  • なお、心の剣を切るタイミングとしては、以下のようなタイミングが考えられる。
    •  峽持つ救世主」の残りターン数はまだあるものの、厄介な形態を飛ばすためにSBで発動
    • ◆峽持つ救世主」の残りターン数が無いため、〆の一撃として発動
    • 「怒涛のモケ一族」で「剣持つ救世主」状態に移行後、SB「心の剣」を即発動し、その直後に「怒涛のモケ一族」を発動して再度「剣持つ救世主」状態にする
  • 冥80以上であれば「フォトンメサイア」「心の剣」「プロミストランド」の3つを固定し、残り1枠を「ベネディクション」「トラストアポストロ」から1つ選択する形になるだろう。

相性の良いキャラ

  • アルマ(AS):2023年の年末に爆誕した晶属性ガールズの片割れ。連撃数バフは乗せられないが、それでも余りある「プロミストランド」による各種サポート、「ベネディクション」による晶ZONE再展開など隙のないサポートが行える。また、アルマ(AS)の穴になりやすい非モードチェンジ時の隙はチルリルが「剣持つ救世主」状態になることでカバーできる。
  • 赤套の炎使い:晶属性ガールズでは展開できない晶属性耐性デバフを展開可能。更にANOTHER ZONEを展開する時のターン数延長があるため、モケのチャージゲージ早回しをする上で非常に高いシナジーを誇る。
  • ミストレア(AS):「プロミストランド」一発でほぼフル強化が可能で、なおかつ晶属性パーティが苦手な腕知デバフ面をカバーすることが出来る。「心の剣」発動時に「レプス・ムーシクス」の効果を乗せやすいのもポイント。
  • ミナルカ:「プロミストランド」によるバフの恩恵をフルで受けられるのが魅力。基本的には花咲の姫君とセットで使うことになるので、チルリル(ES)自身は「ファイアラッシュ」など火属性攻撃を打てるスキルを装備で用意しておきたい。
  • 月華の令嬢:こちらも「プロミストランド」によるバフの恩恵をフルで受けられる。月華の令嬢をフルパワーで使いたい場合は「トラストアポストロ」の採用も候補となる。
  • 残影の佳人:こちらも「プロミストランド」によるバフの恩恵をフルで受けられる。地属性パーティとして使うよりは、他属性のアタッカーも併用しながら多属性対応型のパーティに採用することになるだろう。
  • 深緋の刈人:チルリル(ES)採用型の多属性パーティでは斬キャラ中心の構成となりやすい。そこで深緋を入れておくことでアナザーセンスの全属性耐性デバフを活用したり、ターンエンド時の追撃でダメージを稼いだりと、小回りの利く運用が行えるようになる。
  • エニ:冥キャラの汎用サポーターとして運用可能。「ロサ・リリアック」による腕知速デバフ+全属性耐性デバフの付与や、ウェネーフィカと組み合わせたパーティでの「ワルプルギスの闇夜」による陰属性化など、臨機応変な運用が可能。
  • メリナ:西方、聖職者、甘党の3パーソナリティをカバー可能。チルリル(ES)をアタッカー運用する場合、とりあえず後列に入れておけば間違いない。

おすすめ装備

【グラスタ】
  • 共鳴の力<冥>:潜在錬成を行えばパーティ全体の火力が上がる優秀なグラスタ。チルリル(ES)採用型のパーティは基本的に冥キャラ中心の構成になるため、共鳴グラスタによるパーティの火力底上げがしやすい。
  • 撃陣の力<晶>:こちらも晶ZONEを展開しやすいチルリル(ES)採用型パーティではほぼ必須。潜在錬成を行えば、ZONE展開時に更に火力が15%上昇する。
【武器・防具類】
  • プリズムソード:序盤のうちに入手した場合は速度とクリティカル率の両方を上げられるプリズム武器が最適。

パーティ構築例

純晶属性パーティ

フロントメンバーサブメンバー

アルマ(AS)

アタッカー

チルリル(ES)

サポーター

赤套の炎使い

ZONE覚醒延長

ミストレア(AS)

デバッファー

自由枠

自由枠
  • 晶属性のシナジーをフル活用したパーティ。基本的にはアルマ(AS)とチルリル(ES)でパワー面はほぼ完備している。
  • サポート面では赤套の「アンフェルカノン」→「グラッジスパーク」、ミストレア(AS)の「ハカーム・ケシェト」連打→「レプス・ムーシクス」発動でほぼ完備可能。アルマ(AS)のモードチェンジが切れる頃にはミスティ(AS)のデバフがほぼフル性能で付与されている頃である。
  • ただし、物理耐性と属性耐性の両方が高いエネミーを攻略する際は耐性デバフ面が心もとない。そこでオススメなのが赤套の枠をメリッサに変えること。「グリントゲイル」で物理耐性デバフを付与できるため、ダメージの通りが赤套よりも良くなる。
  • アルマ(AS)でダメージを稼ぐ場合は後衛のバディにキュモスを置いておこう。オーラ効果で魔法耐性デバフが入るため、更にダメージの通りが良くなる。
  • 自由枠はアルマ(AS)、チルリル(ES)、ミストレア(AS)の誰に火力を出させたいかによって変化する。最適なグラスタ持ちの配置を考えよう。

冥剣キャラ型グッドスタッフパーティ

フロントメンバーサブメンバー

チルリル(ES)

サポーター

ねここ(AS)

デバッファー

月華の令嬢

アタッカー

深緋の刈人

追撃アタッカー

自由枠

自由枠
  • グッドスタッフとは簡単に言えば「強キャラの寄せ集め」という意味の言葉。チルリル(ES)と高いシナジーを誇りやすいキャラを集め、汎用性の高いパーティを構築したものである。
  • 固定メンバーはチルリル(ES)+ねここ(AS)+深緋の3名。チルリル(ES)はバッファー、深緋は耐性デバッファーを担当し、ねここ(AS)は高倍率の腕知速デバフや耐性バフの付与、そして「霊恵虹変怪」による晶属性化を担当する。
  • アタッカー枠は月華の令嬢を採用しているが、属性によっては残影の佳人やミナルカ、ツキハ(星導覚醒)、ヴィクト(AS)、ベネディトなども採用候補となる。

キャラクター紹介

  • Ver3.5.10の年末に追加された新スタイル。剣持つ救世主が教会を背に立ち、西方の人々を導くような姿をしているのが特徴。
  • キャラクターデザインの担当は江草さん。
  • 服装を見ると、チルリルのイメージカラーである赤色に加え、メリナのイメージカラーである紺色の2色が合わさったものとなっている。
  • そして画面の至る所にたくさんいるモケ一族。今回はこのモケがバディとして加わり、チルリルESの運用をサポートしてくれる。
  • 待機モーションでは(恐らく)ポケットの中に入れているであろうお菓子をもぐもぐする様子が伺える。なお、星導覚醒をすると漏れなくもぐもぐボイスが聞ける。
  • クラス名の「サクラメント」は、キリスト教における神の見えざる恩寵を具体化したものを表す言葉。具体的には儀式などに現れるが、西方外典を踏まえた話であれば「神の恵み」を具体化したものと考えるのが妥当だろう。
  • なお、星導スキル「心の剣」でチルリルが顕現させている剣は、西方外典で語られる「心の剣」のデザインとほぼ完全一致している。
  • EX必殺技の口上は以下の通り。
    • 剣は、神の手にあらず!みんなの心の中と、チルリルの手の中にある!おイタをするのは……許さないのだわ!剣持つ救世主、ビーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーム!!!!! 決まった!なのだわ!!

以下、西方外典・キャラクエネタバレ注意!

このページへのコメント

スコアタとかボス戦でも強そうだけど、
初ターンにmp消費0で極大50倍(実質60倍)のバリア貫通の全体攻撃がノーリスクで撃てるのが特に魅力的に見える

早く作って楽に周回したい

4
Posted by 名無し(ID:aPjAYur0ng) 2024年01月04日(木) 01:32:29 返信

チルリルES、異イルルゥ、エニでミナルカ接待も強い。
1T:プロミス、斬耐性デバフ、ディアーナ
2T:トラスト、斬ゾーン展開、毒ペ属性耐性デバフ
ミナルカはひたすらブラックエンド
砂袋はここで吹き飛ぶけど、敵がまだ生きてたら心の剣とブラックエンドでだめ押しできる。
3T:

2
Posted by 名無し(ID:RK/akrc+aw) 2024年01月03日(水) 22:32:31 返信数(1) 返信

プロミスとディアーナ被ってない??

0
Posted by 名無し(ID:j1aPpqUwzQ) 2024年02月11日(日) 21:54:20

キャラクエの作り込みがすごいですね。
西方ファンがみんな見れるように サブクエストで欲しかったです。
しかもキャラクエが終わっても メルロ区の追加マップ…畑に行って(!)をポチッとすると未来の畑の様子が見れて人々と会話もできるなんて!
りんね様のキャラその後には書かれていませんが クラルテさんについては畑中央の少女の話で触れられていましたね。

4
Posted by 名無し(ID:cDNIzVxUXQ) 2024年01月03日(水) 14:04:21 返信数(1) 返信

ほんとだ!!こんな仕掛けまであったなんて……
年末のちょっとしたクエストレベルかと思ったらとんでもない爆弾が投下されていましたね……
ルテさんの情報も確認したので後ほど追記します。

1
Posted by  akashic_lin akashic_lin 2024年01月03日(水) 15:08:13

あけましておめでとうございます。
記事作成ありがとうございます。
晶属性ガールズw
しばらく猛威を振るいそうですね。

星導覚醒後の記述に関しまして、2つ目のポイントの欄にあります<「剣持つ救世主」を発動すると>は、「心の剣」を発動、の誤りですかね。

1
Posted by トウマ 2024年01月03日(水) 10:46:45 返信数(1) 返信

晶パの何でもできる感は本当に強いなと思いつつも、実はチルリルESは晶パじゃない方が強いんじゃないか疑惑も出てきましたw
誤表記については修正しました。

1
Posted by  akashic_lin akashic_lin 2024年01月03日(水) 11:34:10

連撃数増加バフ、テスタメントの対象外みたいですね。
1hit攻撃の場合、+1hitした結果として1行動の総ダメージが2倍になる
なんて無茶苦茶な効果だし、ヤクモやエニみたいな「1hit攻撃を再実行」との複合は許されなかったか...

ペルソナコラボ組の1more時は1行動につき+1hitのようですが、なぜか多段と単発で結果に統一性がありません。
単発1more時に連撃増加が適用されたとしても、ヴァイオレットの剣の舞が4倍になることは無さそうですし、不具合かもしれませんね。
トリプルバースト(3hit)弱点時・連撃バフ有 → 7hit
スラッシュ(1hit)弱点時・連撃バフ有 → 2hit
スラッシュ(1hit)非弱点時・連撃バフ有 → 2hit

0
Posted by 名無し(ID:5D8ngJAwGg) 2024年01月02日(火) 16:50:36 返信数(5) 返信

シンシアASのサンティエヴェンテも2回に増えなかったです。
高威力技とはいえ、アルドの星竜斬やミナルカのブラックエンドまで倍になる以上、これだけ対象外なのはやはり不具合...?
既存の攻撃スキルの仕様ともろに影響し合いそうな効果ですし、他にも変なことが起きる組み合わせがあるかもしれないですね。

0
Posted by 名無し(ID:5D8ngJAwGg) 2024年01月02日(火) 22:47:50

セルジュのスカイアローなんかはどうですか?
持っていないので検証できません

0
Posted by 名無し(ID:i1CoY8fBaA) 2024年01月03日(水) 03:25:51

クレスの次元斬の増加分が無属性か火属性か気になります

0
Posted by 名無し(ID:dGw52C+Eww) 2024年01月03日(水) 10:02:26

スカイアロー: 「敵単体に斬攻撃(特大)」(「半分の威力の追加攻撃」ではない方)が2回発生
次元斬: 「敵単体に斬攻撃(特大)」(グラッジスパークの影響無し)が2回発生
アタックコンボ: 1more発生有無問わず、連続発動4回目のみの高威力hitではない威力のhitが+1回発生

初撃と同じ威力の攻撃が、初撃の直後に発生するっぽいです。

なお、アタックコンボはダメージ表示が重なってよく見えないので、「多分」になります。クラスタ蓄積数の増加幅からして、+1hitしているのは間違いないと思います。

0
Posted by 名無し(ID:5D8ngJAwGg) 2024年01月03日(水) 11:03:12

ヒット数増加はどうも初撃の1F後にダメージ判定を出してるっぽいですね。
アタックコンボも初撃のhit分が+1されているのを確認しています。

1
Posted by  akashic_lin akashic_lin 2024年01月03日(水) 11:33:01

コメントをかく


利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

キャラクター育成

┠レベル
┠アビリティボード
┠装備解説
グラスタ解説
星導覚醒

ストーリー攻略

断章・群像

┠小さな王女
┃(ミーユ☆5)
┠自由への箱舟
┃(シエル☆5)
遠き日の英雄と誓いの銘
輪廻の鎌と紅蓮の徒花
将星の斧と鎧える羊

アナザーダンジョン

アナダン一覧
┠職書まとめ
┗幻璃境

探索コンテンツ

バトルコンテンツ

非公式隠しボス難易度表
戦闘のコツ
┗バトルの仕様紹介

顕現武器

顕現武器一覧
┗解放難度・おすすめ等

☆5解放

邂逅 アザミ編
┠邂逅 ガリユ編
┠邂逅 シェリーヌ編
┠胡蝶の街AI(サキ)
┠復活の魔獣王
┃(ギルドナ)
┠翻る剣先(サイラス)
┠One Other Ordeal
┃(リィカ)
┠開眼 ガリユ編
┠Jewel in Shade
┃(ジェイド)
┠祈天の玉座
┃(ギルドナ強化)
┠the winged prayer
┃(プライ)
開眼 リヴァイア編
wind liberator
(セヴェン)
開眼 アザミ編
旅の終わりと始まり
(ウクアージ)
開眼 シェリーヌ編
Edge of the Vortex
 (ノクシスAS)

隠しボス

┠第1部
┠第1.5部
┠第2部
ウクアージ
┠西方外典
人工精霊
実験兵器
┠現代八妖
┠古代八妖
新八妖

装備・グラスタ類

マップ

┠現代ミグレイナ
┠古代ミグレイナ
┠未来ミグレイナ
┠現代ガルレア
┠古代ガルレア
┠未来ガルレア
┠古代ゼルベリヤ
┠虚時層AD300
┗???

サブコンテンツ

┠釣り
┠喝采(国立劇場)
┠アにゃデン
ロード・オブ・マナ
オークション
銛突き漁
バウンティハンター

その他要素

勲章一覧
時の揺籃地
┠ねこ
┗ねこ装備

仕様・小ネタ・考察

課金要素・グッズ類

┠夢見(ガチャ)
サブスク(月額課金)
┠プレミアム初心者セット
┗各種グッズ紹介

過去ログ

ガイドライン系

利用規約

このサイトはアナデンファン有志によって運営されているサイトです。
株式会社WFS及びグリーとは一切関係ありません。
攻略記事のうち、文章で書かれた内容に関しては非営利目的に限り引用元さえ示せば自由に利用して構いません。
なお、画像類は原著作者に権利があります。これらを改変・再頒布することを固く禁じます。
上記の記載を守らずにトラブルに巻き込まれたとしても、当サイトは一切責任を負いません。
詳しい利用規約はこちらから。
©WFS Developed by WRIGHT FLYER STUDIOS

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このサイトの攻略記事は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

フリーエリア

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!