アナザーエデン(アナデン)のコンテンツ攻略とキャラ、装備データなどをまとめたWikiです。

キャラクター基本情報

キャラクターイラスト(☆5)キャラ情報


(☆4のイラストは画像クリック後左右を押して表示)
CV悠木 碧
レアリティ☆4〜☆5
実装時期Ver2.7.80
(2021/02/09)
星導覚醒Ver3.5.50
(2024/01/26)
所属時代未来
属性晶属性風属性
武器種刀
防具種指輪
天冥冥
ロールサポーター
アタッカー
その他情報スタイル一覧
入手方法夢見
CC/SC必要書物スレイヤーの書×1
→工業都市廃墟(VH)でドロップ
パーソナリティ合成人間, , KMS社
キャラ説明文キャラクタークエスト一覧
KMS社が秘密裏に開発した 合成人間。有機パーツを多く使用した 極めて生体に近い個体であるが その表情や言動から いわゆる人間らしさは 微塵も感じられない。携えた2つのエスクードには 蜂型ビットBOO型が 無数に格納されており 有事の際は現れて 彼女をサポートする。1小さき鋭鋒
2静謐の小部屋
3発芽
4(AS)
5(ES)

キャラクター性能

性能評価・簡易紹介

主な運用方法(簡易版)キャラ性能レーダーチャート
【攻撃役(アタッカー)】
・「ルインジェノサイド」で敵全体にブレイクを付与
・SB時「ホーネット・ヘイル」で最大威力4000%の晶属性単体攻撃+前衛の属性に対応したAZを起動
【補助役(サポーター)】
・開幕で閃撃陣を発動し、初手AFで強敵を倒す
・閃撃陣展開時の「グリントゲイル」で風・晶属性耐性50%DOWN+物理耐性30%DOWN+腕知速50%DOWN
・「ネフライトブースト」でクリダメバフ展開
項目評点レーダーチャート
最大火力5.0/5.0
継戦能力3.5/5.0
周回性能3.5/5.0
補助性能5.0/5.0
操作難度3.0/5.0
唯一性5.0/5.0

天冥値ボーナス・ステータス

ステータス天冥値ボーナス
HPMP腕力知性耐久精神速度幸運5速度+5120バッジ枠+1
LV12306022181820222215耐久+10140耐久+20
LV80336349420315015817024617430HP+200175HP+400
天冥255396349425816019818028122450幸運+15200グラスタ枠+1
星導覚醒557789932320025323532128975腕力+15215幸運+25
クラス証グラスタ情報80スキル枠+1255腕力+30
・「スレイヤーの証」腕力+5/速度+5105速度+20ALL+10
ボード全開放ボーナス
なし

アビリティ効果・ヴァリアブルチャント(VC)

ヴァリアブルチャント(VC)自身で付与可能なバフ・デバフ
Lv1任務を遂行する、それが全て
自身に速度10%UP+腕力10%UP(3ターン)
腕知速腕力40%UP(VC/自身のみ)速度40%UP(VC/自身のみ)腕力50%DOWN知性50%DOWN速度50%DOWN
耐性(物理)物理耐性30%UP物理耐性30%DOWN
Lv2与えられた役割を、誰より鋭く
自身に速度20%UP+腕力20%UP(3ターン)
耐性(属性)陰属性耐性50%UP雷属性耐性50%UP風属性耐性50%DOWN晶属性耐性50%DOWN
属性攻撃全属性攻撃30%UP風属性攻撃50%UP(自身のみ)晶属性攻撃50%UP(自身のみ)
Lv3ここが死に場所では浮かばれない
自身に速度30%UP+腕力30%UP(3ターン)
武器種
クリティカルクリティカル時ダメージ30%UP
Lv3
()
ここが死に場所では浮かばれない
自身に速度40%UP+腕力40%UP(3ターン)
状態異常毒ペインブレイク
特殊/ZONE複写閃撃陣
アビリティ効果・パッシブスキル(条件を満たすと自動発動する効果)
・全属性耐性+30%  ・全状態異常耐性+10%
・戦闘開始時、閃撃陣を展開
星導覚醒アビリティ効果・パッシブスキル(条件を満たすと自動発動する効果)
・ステラバースト発動時、冥の力が多い時発動。味方全体にターン終了時まで弱点時ダメージUPを付与
・前衛に「合成人間」「KMS社」パーソナリティの味方が2人以上いる時、バトル中の自身行動時における冥の力の蓄積量が増加(最大+5)
・戦闘開始時、ルナティック「複写」を発動(3ターン)
モードチェンジ効果
デストロイモードデストロイモード」:自身の速度+150, スキルの威力2倍, 敵との速度差に応じたダメージ回避を付与*1(2ターン)

スキル

ランクスキル名属性MP威力展開可能なバフ・デバフ特記事項
☆1ルナティック晶/魔0複写ルナティック
効果通常攻撃変化スキル
ルナティックを発動(3ターン)+自身に複写を付与(3ターン)
複写:スキルを2回連続で実行。2回目のスキルはMP消費、AFゲージ蓄積なし
☆1ルインリッパー晶/斬30200%×2
+400%〜800%
(800%〜1200%)
ブレイクチャージ
速度依存攻撃
効果敵全体に晶属性の斬攻撃2回(小/威力4倍)+ブレイクを付与
次の行動時に敵全体に晶属性の斬攻撃(小/威力4倍)+対象がブレイク時威力UP(2倍)+確定でクリティカル発生
全ての攻撃において自身の速度に応じた威力
☆4ルインカルネージ晶/斬50280%×2
+560%〜1120%
(1120%〜1680%)
ブレイクチャージ
速度依存攻撃
効果敵全体に晶属性の斬攻撃2回(大/威力4倍)+ブレイクを付与
次の行動時に敵全体に晶属性の斬攻撃(大/威力4倍)+対象がブレイク時威力UP(2倍)+確定でクリティカル発生
全ての攻撃において自身の速度に応じた威力
☆5ルインジェノサイド晶/斬70320%×2
+640%〜1280%
(1280%〜1920%)
ブレイクチャージ
速度依存攻撃
効果敵全体に晶属性の斬攻撃2回(特大/威力4倍)+ブレイクを付与
次の行動時に敵全体に晶属性の斬攻撃(特大/威力4倍)+対象がブレイク時威力UP(2倍)+確定でクリティカル発生
全ての攻撃において自身の速度に応じた威力
☆2ウィンドディバイド1870%×2
(140%〜700%)
毒ペイン
効果敵単体に風属性の斬攻撃2回(小)+毒とペインを付与(対象の耐性無視)
閃撃陣展開時追加】対象が敵全体に変化し威力増加(5倍)
☆3アロイシールド28物理耐性30%UP陰属性耐性50%UP雷属性耐性50%UP
効果味方全体に物理耐性30%UP+陰・雷属性耐性50%UP(3ターン)
☆3ネフライトブースト25風属性攻撃50%UP(自身のみ)晶属性攻撃50%UP(自身のみ)クリティカル時ダメージ30%UP
効果自身に風・晶属性攻撃50%UP+味方全体にクリティカルダメージ30%UP(3ターン)
ANOTHER ZONE展開時追加】バフのターン数増加(2倍/6ターン)
☆4フローストライク晶/斬24160%〜1440%毒時:×3
ペイン時:×3
効果敵単体に晶属性の斬攻撃(中)+対象が毒・ペイン時に威力増加(各3倍/最大9倍)
☆5グリントゲイル52160%腕力30%DOWN知性30%DOWN速度30%DOWN風属性耐性50%DOWN晶属性耐性50%DOWN物理耐性30%DOWN全属性攻撃30%UP速度依存攻撃
効果敵全体に風属性の斬攻撃(特大)+風・晶耐性50%DOWN+物理耐性30%DOWN(3ターン)
自身の速度に応じた威力
閃撃陣展開時追加】敵全体に腕力30%DOWN+知性30%DOWN+速度30%DOWN(3ターン)+味方全体に全属性攻撃30%UP(3回行動)
顕現ルインジェノサイド晶/斬59525%×2
+1050%〜2100%
(2100%〜3150%)
ブレイクチャージ
速度依存攻撃
効果敵全体に晶属性の斬攻撃2回(特大/威力5倍)+ブレイクを付与
次の行動時に敵全体に晶属性の斬攻撃(特大/威力5倍)+対象がブレイク時威力UP(2倍)+確定でクリティカル発生
全ての攻撃において自身の速度に応じた威力
顕現グリントゲイル52160%腕力50%DOWN知性50%DOWN速度50%DOWN風属性耐性50%DOWN晶属性耐性50%DOWN物理耐性30%DOWN全属性攻撃30%UP速度依存攻撃
効果敵全体に風属性の斬攻撃(特大)+風・晶耐性50%DOWN+物理耐性30%DOWN(5ターン)
自身の速度に応じた威力
閃撃陣展開時追加】敵全体に腕力50%DOWN+知性50%DOWN+速度50%DOWN(5ターン)+味方全体に全属性攻撃30%UP(5回行動)
星導ホーネット・ヘイル晶/斬90200%〜4000%エレメンタルブレイク・晶複写速度依存攻撃
効果敵単体に晶属性の斬攻撃(特大)+エレメンタルブレイク(晶)を付与(3回)+自身の速度に応じた威力
ステラバースト時追加】威力増加(20倍)+自身に複写を付与(3ターン)+ターン終了時、前衛で最も多い属性パーソナリティのANOTHER ZONEを展開する+戦闘開始から1ターン目に発動時、ターン終了時にデストロイモードに変化(2ターン)
星導ホーネット・ヘイル晶/斬76250%〜5000%エレメンタルブレイク・晶複写速度依存攻撃
効果敵単体に晶属性の斬攻撃(極大)+エレメンタルブレイク(晶)を付与(3回)+自身の速度に応じた威力
ステラバースト時追加】威力増加(20倍)+自身に複写を付与(3ターン)+ターン終了時、前衛で最も多い属性パーソナリティのANOTHER ZONEを展開する+戦闘開始から1ターン目に発動時、ターン終了時にデストロイモードに変化(2ターン)

性能紹介・運用法

  • 実装当時は閃撃陣による開幕AF、ブレイク状態付与による非AF時ダメージの強化など、今までになかった運用が可能となった唯一無二のサポーターだった。
  • 星導覚醒(SA)実装に合わせ、アタッカーとしての性能が大幅に強化された。基本的には速度依存攻撃キャラであることを押さえておこう。
【初心者向け】
  • メリッサは前衛にいると戦闘開始時に「閃撃陣」という特殊ZONEを展開する。特徴を踏まえていないと扱うのが難しいが、概ね以下のポイントを踏まえて使うと良い。
    • 閃撃陣は戦闘開始時1ターン目のみ有効。そのため、メリッサを組み込んだパーティは開幕でアナザーフォースを使うのが定石となる。
    • 閃撃陣展開時は、様々な攻撃によるアナザーフォースゲージの回復量が大幅に増加する。そのため、属性や武器種などを問わない編成でもある程度の火力を出すことが出来る。
    • 開幕アナザーフォース発動時は、初手に放つサポートスキルを同じ列に入れ、連打用の攻撃スキルを別の列に入れておくようにしておこう。初心者でも最低限のスキルの使い分けができるようになるためオススメである。
  • ☆2スキル「ウィンドディバイド」は確定で毒とペインを付与可能。また、メリッサを前衛に置いた時の1ターン目のみ威力が大きく上昇し、敵全体を攻撃できるようになるので、雑魚処理スキルとして優秀。
  • ☆3スキル「アロイシールド」は物理耐性や陰・雷属性耐性が上昇するスキルだが、基本的に採用の必要性は薄い。
  • ☆3スキル「ネフライトブースト」はメリッサのメインサポートスキル。味方全体にクリティカル時のダメージ量を上昇させる効果や、自身に風・晶属性攻撃のダメージ量を上昇させる効果を付与する。
  • ☆4スキル「フローストライク」は毒・ペイン時に高火力を叩き出せるスキル。消費MPが非常に少ないので、他のキャラで毒・ペインを付与できる場合には有用。アナザーダンジョン周回時のボス撃破用スキルとしても使える。
  • ☆5スキル「グリントゲイル」は敵の耐性を下げることで火力を上昇させられるサポートスキル。また、閃撃陣展開時には敵の腕力・知性・速度を下げられるため、開幕アナザーフォースで敵のストッパーを踏んでも、安全に対処できるようになる。
  • ☆5固有スキル「ルインジェノサイド」はメリッサのメイン火力スキル。1回目の行動ではブレイクを付与し、2回目の行動ではブレイク時に2倍のダメージを与える全体攻撃を放つ。
  • 「グリントゲイル」と「ルインジェノサイド」は速度によってダメージ量が増減するスキルなので、メリッサをアタッカーとして使いたい場合は速度のステータスを上げるようにする必要がある。
  • 逆に、速度依存攻撃は腕力の影響を受けないので、腕力バッジなどを装備させる必要性は薄い。基本的には速度バッジを装備させるようにすれば問題ない。
  • スキルセットは「ネフライトブースト」「ルインジェノサイド」「グリントゲイル」の3つでOK。
【熟練者向け】
  • 開幕時、メリッサが前衛にいると特殊ZONE「閃撃陣」を展開する。展開タイミングはターン開始時なので、敵が貼ったZONEを1ターン目から無理やり書き換えることが可能。
    • なお、近年はターン開始時ZONE展開キャラが増加したこともあり、並び順によっては閃撃陣展開が上書きされてしまうことがある。基本的にはパーティ編成画面の左から順に処理されるので、メリッサを一番右に置いておけば閃撃陣を展開できる。
  • 閃撃陣の効果は以下の通り。
    • 斬・突・打・魔による攻撃1回でAFゲージが20増加。(通常のZONEでは15増加)
    • 斬・突・打・魔による攻撃のダメージ倍率は1.3倍。(敵の攻撃に対しても有効)
  • 特にAFゲージの蓄積量が非常に高く、開幕AFであってもゲージMAXで使用するのとほぼ変わらないレベルでダメージを出すことが可能。
  • 閃撃陣の魅力は、属性・武器種を超えたシナジーを発揮させることが可能という点に尽きる。メリッサがいるだけで、これまでは一緒に組むことが難しかったパーティ構成が容易に編成可能となる。
  • ルイン系スキルによるブレイク状態は、攻撃ヒット時に与えるダメージを2倍に増加させる。この特性を利用して、非AF時などにアタッカーのダメージを底上げする運用を行う。
  • サポーターなので速度を高くして運用することが多いことから、「ルインジェノサイド」をAF後の2ターン目始めに使用→火力アップサポート→アタッカーの一撃をお見舞いするというのが基本的な流れ。
    • 敢えて防具を装備させないことでAF時のラストに「ルインジェノサイド」発動→ストッパー時攻撃で即死→ブレイク状態を付与した状態で1ターン目終了という残酷な運用もアリ。
  • ただし、連撃の場合は1撃目のみ有効である点に注意。このため、ヒット数の多い攻撃スキルを持つキャラとの相性はそこまで高くない。
  • また、ルナティックで複写状態にあると、ブレイク状態を自身で消費することになってしまう。元々スキル倍率も高くないため、ルナティックを使用するメリットがかなり薄い
  • なお、ブレイク状態は状態異常の一種。意図的に狙わないと発生しないが、ターン経過でブレイク状態は解除される仕様がある。持続ターン数は3ターン程度。
  • 顕現武器獲得により、☆5スキルが地味に強化された。詳細は以下の通り。
  • 「グリントゲイル」は腕知速デバフの倍率が50%に上昇し、各種バフ・デバフの持続ターン数が5ターンまで延長される。
    • ただし、ストッパー後にバフ・デバフ解除を行うエネミーの場合は腕知速デバフを残しておくことも再付与することも出来ない。敵の行動パターン次第ではそこまでの効果を期待できないケースがある点に注意したい。
  • 「ルインジェノサイド」は基礎威力が640%から1050%に上昇する。速度依存攻撃なので元々低い倍率でも高いダメージを出しやすいが、更に強力なダメージが出しやすくなっている。
  • 「ルインジェノサイド」の2撃目は敵にブレイク付与時に威力が2倍になる仕様が存在する。非AF時であればルナティック「複写」を使用していれば自身でブレイクを消費できるため威力を2倍に出来るが、AF時は他キャラの攻撃の割り込みでブレイクが消費されがちである。「ルインジェノサイド」による火力は基本的に非AF時に担当するものだと思っておこう。
  • 顕現武器装備あるあるのデメリットだが、顕現武器はステータスや威力上昇の効果を一切持っていないため、顕現武器が運用の足かせになることがある。
    • 特にメリッサは速度依存攻撃キャラなので、千年樹の刀やルーナ武器で簡単に速度を盛れることを考えると、これらのメリットを手放す代償が大きい。場合によっては非顕現状態の「ルインジェノサイド」の方がダメージが出るという逆転現象も起こりうる。
    • 一方で、「グリントゲイル」のデバフ効果を最大限発揮させたい場合は顕現武器を装備させる必要がある。このように、メリッサのどのスキルを主に使いたいかを意識しながら、顕現武器の着脱を考えていくと良いだろう。
【星導覚醒開放後】
  • 星導覚醒(SA)開放後は、攻撃面の強化や出張性能の強化が行われる。
  • 星導スキル「ホーネット・ヘイル」は敵単体にエレメンタルブレイク(晶)を3蓄積する単体攻撃スキル。例によって速度依存攻撃である。
  • 通常時は火力も性能も低いが、本領を発揮するのはSB発動時。以下のような追加効果が発生する。
    • ^厠呂250%→5000%に大幅上昇
    • ⊆身にルナティック「複写」を付与(3ターン)
    • ターン終了時に、前衛の属性パーソナリティで最も多い属性のANOTHER ZONEを展開
    • 1ターン目のSB発動時に限り、自身をデストロイモードへと移行させる
  • 特に重要なのが◆Νのポイント。ルナティック「複写」を自動で起動するため、2ターン目以降に「ルインジェノサイド」で安定して火力を発揮しやすくなる。
  • また、ターン終了時には前衛で最も多い属性パーソナリティのANOTHER ZONEを展開できる。そのため、閃撃陣効果が切れた後の次のターンの火力や運用も行いやすいというメリットがある。
    • なお、属性パーソナリティ数が同数の場合は晶ZONE展開が優先されるため注意。擬似的に2ターン目以降も閃撃陣展開のようなことが行えるが、特定の属性ZONEを展開したい場合は思わぬ足かせになる場合がある。
  • い慮果で発動する「デストロイモード」は速度+150、スキル倍率2倍というアタッカー性能の大幅上昇に加え、速度差に応じた回避行動も付与される。
  • 一見すると無双状態に聞こえるが、持続するのはたった2ターンなので恩恵をフルで得るのはなかなか難しい。また、開幕AF中にSB発動も求められるため、2ターン目以降にSB発動をしたい場合は1回目のSB発動後にひたすら行動を重ねてステラゲージを稼ぐ必要がある。
  • 上記の特性から、デストロイモードは現状発動を狙う必要性が薄くなっている。
  • また、行動回数を稼ぎたい場合やSB時「ホーネット・ヘイル」でダメージを稼ぐ場合は顕現武器がほぼ完全に足かせとなってしまう。
  • 星導アビリティは戦闘開始時ルナティック「複写」の付与と冥SB時弱点ダメージUPバフの付与、KMS社・合成人間パーソナリティメンバーが2人以上時のステラゲージ蓄積量増加の3つ。
  • 複写付与は一見強力ではあるものの、再行動はAFゲージやステラゲージ増加に関わらないというデメリットがあるため、開幕AFとアンチシナジーを発揮するケースがある。
  • また、ステラゲージ蓄積量増加の条件もパーソナリティの制約が非常に厳しいため、現状積極的に使うのが難しい。
  • 以上をまとめると、SAで得られる恩恵としては2ターン目以降のANOTHER ZONE展開が非常に大きい。そのため、属性パーティにメリッサを一人出張させることで2ターン目以降の安定性を高める運用を行うのが狙い目となるだろう。

相性の良いキャラ

  • 菊花の剣客:メリッサが刀パーソナリティであるため、菊花の剣客の「胆力」の蓄積条件を満たせる。また、SB時に「普賢一刀流・悍馬」を使えばメリッサを地属性化した上で「ルインジェノサイド」を使えるため、サブアタッカーとしても機能させやすい。
  • チルリル(ES):「プロミストランド」によるお手軽強力バフにより、速度100%バフ+心技一体の恩恵を得られる。「ホーネット・ヘイル」でエレメンタルブレイク(晶)を付与し、「フォトンメサイア」の火力を伸ばす運用も行える。
  • 赤套の炎使い:敵の弱点を突くことが出来る場合、赤套の炎使いを入れておくことでSB時「ホーネット・ヘイル」発動後のAZ展開ターンを伸ばすことが出来る。
  • シュゼット(真・顕現):「グリントゲイル」による耐性デバフで威力が実質1.8倍となる。また、顕現武器装備時であれば「暗黒の槍撃」+「グリントゲイル」で腕知速70%デバフを達成できるのも強力。
  • ヴィクト(AS):シュゼット同様、風属性アタッカーの恩恵を存分に得られる。ターンエンド時の「オスクロ・カーパ」の威力が1.8倍も増加する。
  • キキョウ(AS):こちらも風属性アタッカーの恩恵を存分に得られる。AF時のスキル発動が忙しいキャラなので、閃撃陣で入力難易度が低下するのが大きい。
  • セスタ:風属性パーティであればSB時「ホーネット・ヘイル」で風AZの再展開が可能。メロディ(AS)がいない場合の代替策として有効。

おすすめ装備

【グラスタ】
  • 狙い撃つ錬成:ルインジェノサイドをメイン火力として使う場合は基本的に非AF状態なので、「狙い撃つ」による恩恵を得やすい。
【武器・防具類】
  • 千年樹の刀:アタッカー運用する際は速度アップの効果が非常に強力。冥255なら速度の伸びは驚愕の+50となる。
  • ルーナ・アキエース:こちらは速度+30と、入手難易度に対する速度の上昇率の高さがポイント。サポート運用する際は顕現武器かルーナ武器かを使い分けると良い。
  • 小判金の指輪:千年樹の刀同様、天冥速度ボーナスの恩恵が非常に大きい。
  • 射干玉の指輪:速度の伸びが+20と若干控えめだが、ANOTHER ZONE展開時ダメージUPがSB時「ホーネット・ヘイル」と好相性。

パーティ構築例

菊花採用型刀パーティ

フロントメンバーサブメンバー

菊花の剣客

アタッカー

メリッサ

デバッファー

白磁の魔人

サポーター

オトハ(AS)

サブアタッカー

ツキハ

グラスタ持ち

クロード(ES)

グラスタ持ち
  • 開幕AFで盤面を整えつつ、メリッサに各種受けを担当してもらうパーティ。敵がバフ・デバフ解除を発動しなければ、5ターンもの間腕知速デバフを維持できるのも強み。
  • 1ターン目でSB2回発動を行いたい場合、菊花の剣客が再行動をしてしまうと間違いなくゲージが足りない状況となる。AF中は「渾身一刀」など再行動しないスキルを連打するようにしたい。
  • 2ターン目以降でSB時「普賢一刀流・悍馬」→「ホーネット・ヘイル」で超火力を叩き出せるほか、SB時「普賢一刀流・悍馬」の効果で地属性への書き換えが行えるため、菊花の剣客による地属性耐性デバフの恩恵を受けながら「ルインジェノサイド」をぶっ放せる。

シュゼット軸風属性型パーティ

フロントメンバーサブメンバー

エニ

デバッファー

メリッサ

サブアタッカー

白磁の魔人

サポーター

シュゼット

アタッカー

ティラミス

グラスタ持ち

キュリオ

グラスタ持ち
  • メリッサは主に「グリントゲイル」で敵の耐性を下げたり腕知速デバフを入れる役割を担い、風属性パーティの火力捻出を担当する。
  • シュゼットの枠は風属性アタッカーであれば割と誰でも採用可能。使うアタッカーによってグラスタ持ちの構築を変えるようにしよう。

キャラクター紹介

  • 対合成人間殲滅用の特殊合成人間。彼女の行動原理はいかに合成人間を効率よく大量に抹殺するかにある。
    • そうしたメリッサの合理性と、血も涙もない部分がキャラクエ1と2で描かれている。
  • 2つの盾の中には蜂型ビットが多数仕込まれており、ジャミング、合成人間の神経回路のハッキングや過負荷による殺害など何でもやりたい放題である。
  • なお、キャラクターのデザインを行ったのはイラストレーターの藤坂公彦氏。チェー氏とは飲み仲間らしく、飲みの場で意気投合した結果、今回のコラボに至ったようである。
    • 有名な作品では、「ドラッグオンドラグーン」シリーズのキャラクターデザイナーを務めている。藤坂氏曰く、DoD3の「ゼロ」に近いデザインだとのこと。
  • 初出はアナデングローバル版。その後、1ヶ月ほどのタイムラグを経て日本版にも実装された。
  • 2024年1月26日のアナデングローバル版5周年+世界同時配信開始を記念し、グローバル版先行キャラの1人目であるメリッサに星導覚醒が実装された。

以下、キャラクエネタバレ注意!!

このページへのコメント

情報追加ありがとうございます。

SB時ホーネットでのAZ展開について。
最多の属性パーソナリティが1つにならない場合、
ランダムではなく晶が選ばれるみたいです。
・陰雷火+風晶(メリッサ)のパーティー
・試行回数は20回程、全て晶AZが展開されています

試行回数が少なく恐縮ですがご確認お願いします。

0
Posted by 名無し(ID:Ivi/1R8Jsw) 2024年01月28日(日) 15:42:41 返信数(2) 返信

こちらでも挙動をチェックして、どうやら晶ZONE優先の法則があるようなので修正しました。
情報提供ありがとうございました。

1
Posted by  akashic_lin akashic_lin 2024年01月31日(水) 01:13:21

ちなみに風の方は同数(晶は少ない)にしても優先されない模様
あとある意味当たり前だがメリッサが前衛でターン終了が必要

2
Posted by 名無し(ID:i1CoY8fBaA) 2024年01月31日(水) 03:47:54

ルイン系スキルの説明が間違っています。
誤:敵単体に晶属性の斬攻撃(威力)
正:敵全体に晶属性の斬攻撃2回(威力)

あと、Wiki全体で「味方単体に」で検索をかけた時に引っかかるマリエルAS以外の両クラルテ、イーファのスキル説明も誤りです。

0
Posted by 名無し(ID:y3v2lkan8Q) 2021年12月22日(水) 09:33:05 返信数(1) 返信

情報ありがとうございます。訂正しました。
回復効果を単体で記載するとか何してたんだろう自分…(錯乱

1
Posted by  akashic_lin akashic_lin 2021年12月22日(水) 23:52:30

コメントをかく


利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

キャラクター育成

┠レベル
┠アビリティボード
┠装備解説
グラスタ解説
星導覚醒

ストーリー攻略

断章・群像

┠小さな王女
┃(ミーユ☆5)
┠自由への箱舟
┃(シエル☆5)
遠き日の英雄と誓いの銘
輪廻の鎌と紅蓮の徒花
将星の斧と鎧える羊

アナザーダンジョン

アナダン一覧
┠職書まとめ
┗幻璃境

探索コンテンツ

バトルコンテンツ

非公式隠しボス難易度表
戦闘のコツ
┗バトルの仕様紹介

顕現武器

顕現武器一覧
┗解放難度・おすすめ等

☆5解放

邂逅 アザミ編
┠邂逅 ガリユ編
┠邂逅 シェリーヌ編
┠胡蝶の街AI(サキ)
┠復活の魔獣王
┃(ギルドナ)
┠翻る剣先(サイラス)
┠One Other Ordeal
┃(リィカ)
┠開眼 ガリユ編
┠Jewel in Shade
┃(ジェイド)
┠祈天の玉座
┃(ギルドナ強化)
┠the winged prayer
┃(プライ)
開眼 リヴァイア編
wind liberator
(セヴェン)
開眼 アザミ編
旅の終わりと始まり
(ウクアージ)
開眼 シェリーヌ編
Edge of the Vortex
 (ノクシスAS)

隠しボス

┠第1部
┠第1.5部
┠第2部
ウクアージ
┠西方外典
人工精霊
実験兵器
┠現代八妖
┠古代八妖
新八妖

装備・グラスタ類

マップ

┠現代ミグレイナ
┠古代ミグレイナ
┠未来ミグレイナ
┠現代ガルレア
┠古代ガルレア
┠未来ガルレア
┠古代ゼルベリヤ
┠虚時層AD300
┗???

サブコンテンツ

┠釣り
┠喝采(国立劇場)
┠アにゃデン
ロード・オブ・マナ
オークション
銛突き漁
バウンティハンター

その他要素

勲章一覧
時の揺籃地
┠ねこ
┗ねこ装備

仕様・小ネタ・考察

課金要素・グッズ類

┠夢見(ガチャ)
サブスク(月額課金)
┠プレミアム初心者セット
┗各種グッズ紹介

過去ログ

ガイドライン系

利用規約

このサイトはアナデンファン有志によって運営されているサイトです。
株式会社WFS及びグリーとは一切関係ありません。
攻略記事のうち、文章で書かれた内容に関しては非営利目的に限り引用元さえ示せば自由に利用して構いません。
なお、画像類は原著作者に権利があります。これらを改変・再頒布することを固く禁じます。
上記の記載を守らずにトラブルに巻き込まれたとしても、当サイトは一切責任を負いません。
詳しい利用規約はこちらから。
©WFS Developed by WRIGHT FLYER STUDIOS

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このサイトの攻略記事は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

フリーエリア

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!