アナザーエデン(アナデン)のコンテンツ攻略とキャラ、装備データなどをまとめたWikiです。


概要

アナザーダンジョンに続く、第2弾となるダンジョン探索コンテンツ。
突入するたびにダンジョンの形状が変化し、全キャラクターがレベル1かつメビウスの迷宮固有のスキルやステータスとなる。
要は「不思議のダンジョン」などのローグライクゲームとアナデンのRPGのシステムを融合したものとなっている。
分かる人向けに言えば、エストポリス伝記兇痢屬い砲靴┐瞭況◆廚箸曚榮碓譴了斗佑箸覆辰討い襦

大まかな仕様

とりあえず当サイトでは20層安定突破に向けた情報に特化して掲載していきます。

ダンジョンの仕様

  • 階層数は全20階層。
  • 各フロアは必ず3エリア構成で、次エリアのある方の出入口にアイコンが付く。
  • 途中4フロアごとにボスエリア。ボスエリア突入直前のタイミングやボス戦後のタイミングで途中離脱が可能。
  • 4フロアごとにある白いオーブを調べることで、次回以降に持ち越せるルーンを1つ選択できる。
  • ボスエリア突破後に中断が可能。中断した後は、再度そのエリアからチャレンジすることが出来る。
  • ボス撃破後にオーパーツを入手できる。基本的に後半のフロアで獲得できるオーパーツの方が高性能。

キャラクターの仕様

  • 攻撃型:腕力の伸びが非常に高い。他の特性と比べてもダメージが大幅に高く、20層突破に向けて雑魚戦・ボス戦のいずれでもメイン火力となるキャラ。
  • 防御型:耐久・精神の伸びが非常に高い。更に敵全体への攻撃手段が豊富。道中で宿屋をしてパーティメンバーのMP回復を行ったり、敵全体に腕力・知性デバフの付与を行える。
  • 技巧型:バフ・デバフの両方を付与したり、毒ペの付与を行える。速度の伸びが若干高く、攻撃型に先行してバフを展開することも可能。
  • 支援型:パーティ全体の回復やバフ付与を行える。速度の伸びが非常に高く、余程のことが無い限り敵に先行されることはない。
  • 魔攻型:知性の伸びが非常に高い。全体攻撃手段が豊富で雑魚処理に役立つ。ただし速度が非常に低く、更に打たれ弱いことから13層以降はお荷物と化しやすい。

エネミーの仕様

  • 各エリアのエネミー数は基本的に4箇所。3箇所の場合は赤宝箱からエネミーが湧く可能性が高い。
  • 赤アイコンは青アイコン+Lv3となっており、次階層に出現するエネミーのステータスとなっている。
  • 稀に出てくる「迷宮の逃走者」は翠が経験値大量ゲット、碧はアルカナ(ダンジョン専用の通貨)を大量ゲット出来る。

よくある質問

  • ろーぐらいく?なにそれおいしいの??
    • 簡単に言うと、ダンジョン突入時にキャラクターのレベルが初期化されたり、ダンジョンの構造や入手できるアイテムが完全にランダムになっているゲームの総称です。
      有名なところで言うと「トルネコの大冒険」「風来のシレン」「チョコボの不思議なダンジョン」「ポケダン」辺りがローグライクゲームに該当します。
  • ローグライクゲームのコツって何?
    • 前半の「稼ぎ」を行えるタイミングでしっかりアイテムを回収したり敵を倒したりして稼ぎ、後半のヤバい階層はさっさと切り抜けるというのが鉄則となります。
  • 8層の時点でもうキツいんですが……
    • 前半戦でキツいということは、稼ぎが上手く行えていない可能性が極めて高いです。1〜7層は原則全フロアを回って全エネミー撃破+全アイテム回収を行いましょう。
      どうしても無理なら、7層辺りまでを何周かして鋳貨を集め、「速度のチャーム」や「成長のチャーム」を獲得することをオススメします。
  • アンモナイズ(アンモナイト稼ぎ)って何?
    • 9〜11層に出てくるアンモナイトを5ターンほど倒さずに放置し、強力なルーンを稼ぐテクニックです。ここでの稼ぎの有無で後半の安定度が大きく変化するので、周回数が少ないうちは稼いだ方が良いでしょう。
  • 13層から敵が硬いし速いし無理やんけ……
    • 13層から本格的に痛い攻撃を放つエネミーが出現します。赤アイコンエネミーとの戦闘は極力避ける、17層以降は「千里眼のオーブ」「魔除けの聖水」を使って敵を回避するなど、様々な手段を使って危機をしのぎましょう。
  • FEARの出現条件って?
    • FEARの出現判定は歩数によって管理されています。戦闘中にターン数をいくら使っても問題ないので、MP回復したい場合はじっくりと戦っても問題ありません。
  • オーブの使い道って?
    • 活力のオーブはエリア開始時だけでなく、エネミーの上に出ているアイコンをタップすることでも使えます。ジリ貧に陥った時は迷わず使いましょう。抱え落ち(アイテムをケチって使わずに死ぬこと)だけは絶対に避けましょう
    • 千里眼のオーブはヤバい階層で戦闘回避したりアイテムを稼ぐルートを発見するのに使います。基本的には17〜19層で使えるようにしておきたいので、16層までは使わないようにしたいところです。
    • 減衰のオーブは敵全体に腕力・知性・速度デバフ(3ターン)を付与します。特に攻撃型キャラが「弱者・真」を持っている場合、ボス戦で使用することで初手から高火力ダメージを叩き出すことが期待できます。
  • 武器厳選って何が当たりなの?
    • 基本的に「悠久(全属性攻撃+15%)」「スピナル(クリダメバフ15%)」系は大当たりです。ただし、杖に関しては「スピナル」一択となります。
  • 悠久やスピナルって宝玉からしか出ないの?
    • 石礫からも出ます。石礫〜宝玉のランクは基本的に武器のステータスランク(中級〜希少級)の期待度を示すもので、特殊能力に関しては青銅や白銀でも実戦レベルの武器が落ちたりします。(悠久+腕力UP+HP最大時ダメUPなど)
      メビウスを1時間半以内で走破できる実力のある方は、4層周回よりも20層周回のほうが断然美味しいです。
  • いらない武具が溜まってきた……
    • 使わない武器は鑑定屋のところで売ってディグメダルに交換しましょう。メダル100個で宝玉のオーパーツ1個と交換できます。青武器のドロップ次第ですが、大体5〜6周で1個は宝玉を獲得できる計算となります。
      20層まで潜るの面倒だし交換で確実に宝玉を入手したいという方は、4層周回でひたすら武器売却→メダル100個貯めて宝玉入手という方法もあるので参考までに。その分紫武器獲得期待個数は減りますが……

キャラクタータイプ概要

ここでは、攻撃型・技巧型・防御型・支援型・魔攻型の大まかな特性と得意・不得意について説明します。

攻撃型

  • 得意:雑魚戦、ボス戦攻略
  • 弱点:敵の攻撃の受け全般
その名の通り物理攻撃に特化したキャラクターで、雑魚処理やボス攻略の要となるタイプです。
このタイプに「渾身・真」や「オーバーロード・真」「急所狙い・真」「祟り目・真」「腕力UP・真」辺りが用意できたら勝ち確です。ありがとうございました。
一方で耐久や精神の伸びが悪く、敵の強力な攻撃を受けるのは苦手。雑魚戦もボス戦も短期決戦が必須となります。

技巧型

  • 得意:補助展開(バフ・デバフ、状態異常付与、HP回復)
  • 弱点:器用貧乏なのが唯一の弱点。
火力は攻撃型には劣るものの、腕力知性バフ付与や耐性デバフ付与、毒ペ付与などが行えます。
多少メビウスの迷宮に慣れている必要はあるものの、足りない補助を担当するという意識でスキルやアビリティを揃えると良いでしょう。
また、アビリティのルーン枠が余りやすいので、「福招き」(獲得アルカナフレア量アップ)や「常勝ノ誓」(戦闘終了時AFゲージ回復)などを装備させておきましょう。

防御型

  • 得意:全体攻撃、デバフ付与、敵の攻撃の受け
  • 弱点:火力担当。あと若干足が遅め。
「武装破」「烈震」などのスキルは全体攻撃かつ消費MPが少ないため、雑魚戦で確実に腕力or知性デバフを付与できる点が最大の強みです。
更に「ペインタッチ」「スリープタッチ」などの状態異常付与ルーンを複数持たせておくと、敵の行動妨害などにも役立つなど、20層攻略の安定性をグッと引き上げてくれます。
一方で、火力面はあまり期待できません。アタッカー役は素直に攻撃役に譲るのが良いでしょう。真+5やオバロなどをガン積みすれば話は別ですが……

支援型

  • 得意:回復、腕力・知性・速度バフ展開、クリバフ付与
  • 弱点:MP消費が激しい。
回復や補助に特化したタイプで、技巧型の役割を補助に全振りした感じです。
「回復の歌」「猛攻の歌」「会心魔撃」辺りがメインスキルとなります。強化の優先度は回復→会心→猛攻の順です。
一方で役割が多いことから消費MPが多いのも事実。「常勝ノ宴」(戦闘終了時MP回復)ルーンを複数持たせておくと安心です。

魔攻型

  • 得意:雑魚処理
  • 弱点:HPが低い。とにかく足が遅い
どのスキルも全体攻撃に特化したものとなっており、雑魚処理の火力面ではほぼほぼ最強クラス。
ただし速度の伸びが非常に悪く、8層辺りで後攻が確定してしまいます。敵の攻撃を受けなくてはいけないため、13層以降は厳しい戦いを強いられます。
しかし、「隼」ルーンを引き継いだら話は別。確定先行で全体攻撃をぶっ放し、雑魚敵を一掃することが出来ます。ボス戦も火力スキルをガン積みすれば高火力で一気に畳み掛けられます。

階層別エネミーテーブル

敵色表記:稼ぎ 無理 高い戦闘力・危険な能力持ち ボス ■FEAR
1ゴブリンプラームゴブリンハイゴブリン迷宮の番人 蛮1
2ゴブリンプラームゴブリンハイゴブリン迷宮の番人 蛮2
3ゴブリンプラームゴブリンハイゴブリン迷宮の番人 蛮3
4アベトスキマイラ4
5マグネーバマクスウェルウェーバ迷宮の番人 磁5
6マグネーバマクスウェルウェーバ迷宮の番人 磁6
7マグネーバマクスウェルウェーバ迷宮の番人 磁7
8ライストリーマペグマタイラント8
9アンモナイトスルメルトオトヒメの眷属迷宮の番人 海象9
10アンモナイトスルメルトオトヒメの眷属迷宮の番人 海象10
11アンモナイトスルメルトオトヒメの眷属迷宮の番人 海象11
12クラーケンヒュドラ12
13結晶犀煌玉鳥重邪鬼迷宮の番人 殻13
14結晶犀煌玉鳥重邪鬼迷宮の番人 殻14
15結晶犀煌玉鳥重邪鬼迷宮の番人 殻15
16ゴブキング赫き黎明16
17メルキデスファントムダスト鉄巨人迷宮の番人 死17
18メルキデスファントムダスト鉄巨人迷宮の番人 死18
19メルキデスファントムダスト鉄巨人迷宮の番人 死19
20次元の歪20

20層突破したい人向けアドバイス

パーティ選定・運用編

パーティメンバーは以下の組み合わせがオススメ。
  • 攻撃型×1・防御型×1・技巧型×1・支援型×1
    シンプルにバランスが取れている。腕力知性デバフや状態異常付与を防御型が行い、火力アップ支援を技巧型が行う。往年の「宿屋」「VCピストン」などの技術を知っている方にはオススメ。
  • 攻撃型×2・技巧型×1・支援型×1
    攻撃面に重きを置き、雑魚戦やボス戦を力で圧倒する組み合わせ。ハマった時の火力の高さや無双っぷりは特筆すべきレベルだが、アイテムをツモれなかった時はジリ貧となる。
各スタイルの主な運用ポイントは以下の通り。
  • 攻撃型:高火力の単体攻撃を倒したい敵に叩き込む。雑魚戦では低消費のMPで各個撃破を狙える「渾身(銅スキル)」を持たせておく。ボス戦では最終的に「渾身・真」や「弱者・真」をメイン火力スキルとする。アビリティ枠には「オーバーロード」「急所狙い」「祟り目」「腕力UP・真」辺りを入れておくのがオススメ。「通常攻撃全体化」をゲットした場合は雑魚処理用に確実に装備させたい。
  • 防御型:腕力デバフを付与する「武装破」、知性デバフを付与する「烈震」がメインスキル。いずれも全体攻撃なので、防御型キャラのアビリティ枠に「スリープタッチ」「スタンタッチ」などを付けておくと敵の行動を無力化出来る。睡眠状態になった場合はVCピストンなどで味方のMP回復を行う動きが行える。また、後述の「アンモナイズ」というテクニックを安定して行えるのが強み。メビウス初心者は防御型を一人入れておくだけで安定度が段違いとなる
  • 技巧型:毒ペを付与する「蔓延」、腕力知性バフを付与する「鼓舞」がメインスキル。「ペイン時強化・真」がある時は「蔓延」、支援キャラが腕力知性バフを持たない場合は「鼓舞」を使う、攻撃型キャラが「弱者」をメインスキルにしている場合は「鎧破」を使うなど、臨機応変に使い分けよう。アビリティ枠は最もフリーになりやすいので、「福招き(獲得アルカナ数UP)」「常勝ノ誓(戦闘終了時AFゲージアップ)」などの補助効果ルーンを持たせておきたい。
  • 支援型:味方全体の回復を行う「回復の歌」、腕力知性バフを付与する「猛攻の歌」がメインスキル。運良く「会心撃・真」をゲット出来た場合は必ずセットしておこう。攻撃型のクリバフ枠が1つ空く。最もMP消費が激しいキャラになるので、アビリティ枠には「常勝ノ宴(戦闘終了時MP回復)」を複数持たせておきたい。*1
  • 魔攻型:ほぼほぼ後攻確定となるので、敵のHPを耐える自身がない場合は「耐久UP」「精神UP」などを持たせておくこと。しかし、「隼」ルーンをツモった瞬間から雑魚敵絶対殺す砲として機能するようになる。こうした事情から、魔攻型は2周目以降の隼ルーン持ち越しを前提とした運用になりやすい。

立ち回り・稼ぎ編

最終的な目安は20層到達時点で全キャラのレベルが50に到達していることを目標にしよう。攻撃役はクリティカル込みで40万程度出せるのであれば、ラスボスはほぼ確実に3ターンで倒せる。75万出せれば一発でストッパー到達可能。
最終形をしっかりイメージした上で、各層での立ち回りを押さえるようにしたい。
1〜4層
店やルーン強化は一切出現しない。基本的には各エリアを周り、戦闘を通じて味方キャラのレベルを上げていくことと、道中に落ちている宝箱やキラキラの回収を行うことになる。
12層くらいまでの指針として、階段エリアからスタートした場合であっても即降りせず、全階層で全エリア周回し、エネミーの全撃破と宝箱の全回収を狙うことが重要。後半に入るほど敵の厄介度が上がるため、前半で稼げるうちにしっかり稼ぐことが求められる。
突破目標レベルはLv12〜15程度が目安。ボスは1ターン目にAF準備→2ターン目にAF→AF後に残りHPを削るという動きで問題ない。
5〜8層
ここから店おじさんやルーン強化おじいさんが出現する。RTAで記録を狙うでもなければ、必ず全エリアを回って経験値稼ぎ+アイテム稼ぎを行っておこう。
突破目標レベルはLv25〜28程度が目安。ボスは苦戦する要素が無いためAFでさくっと倒してしまおう。
AFゲージは道中で稀に出現する「迷宮の逃走者」のために取っておこう。
9〜12層
稼ぎの本領発揮。このエリアでは、アンモナイトを倒さずに放置することでルーンをドロップさせる「アンモナイズ」というテクニックをフル活用し、上級ルーンをひたすらに集める。
やり方はアンモナイト以外の敵を各個撃破し、アンモナイトだけを残してキャラを入れ替えながら放置するだけ。メッセージが2回表示されたら倒して構わない。
この時点で「渾身・真」や「弱者・真」、「オーバーロード(改以上)」「急所狙いor会心魔撃(改以上)」「祟り目(改以上)」が揃っていると安心。無くても13層以降の店売りに期待しよう。
突破目標レベルはLv38〜40程度が目安。
13〜16層
このエリアからMP攻撃、強力な全体攻撃などの厄介な攻撃を行うエネミーが続出する。13〜15層は赤エネミーとの戦闘は極力避けておき、無駄な消耗は避けるようにしよう。
逆に青エネミーとは戦闘をして経験値を稼ぎ、最後のレベリングを行おう。17層以降は基本的に戦闘を行わないので、突破目標レベルはLv50が目安。
なお、防御型がいれば腕力デバフを付与したり「スリープタッチ」を装備した全体攻撃で足止めすることができるので、簡単に稼ぎが行える。
17〜20層
17〜19層は危険なエネミーしか出ないため、戦闘は原則全回避推奨。また、「千里眼のオーブ」を持っている場合は17〜19層で使い切るようにしよう。エリア全体が見渡せることで戦闘を回避しつつ宝箱などの回収が行える。
また、アルカナや余分なルーンを持ち越しても意味がないため、最終的な強化はこのフロアで済ましておく。
ボス戦はZONEルーンを所持していない限りAFの発動は不可能。アタッカーの火力さえあればゴリ押しで簡単に突破できるので、クリティカルを確実に発動できるようにし、各種ルーンの力で火力を高めよう。
仮に減衰オーブを所持している場合は確実に使うこと。「弱者・真」を持っている場合は減衰オーブと合わせて強烈な一撃を叩き込むことができる。

店売りルーン選定・強化編

  • 絶対確保&強化しておきたいルーン
    攻撃型向け:「渾身・改or真」「弱者・改or真」「オーバーロード・改or真」「急所狙い・改or真」「祟り目・改or真」
    支援型向け:「回復の歌」(通常なら+5強化必須。真・改なら強化の必要は薄い)「猛攻の歌・改or真」「会心魔撃・改or真」
    技巧型:「鼓舞○・改or真」(支援型キャラがバフを持っていない場合)or「蔓延○」(攻撃型キャラに毒ペ強化ルーンがある時や「壊蝕・真」を持っている時)
    防御型:「烈震・改or真」「武装破・改or真」(アルカナが少ない場合は強化しなくて良い)
    補助アイテム:「常勝ノ誓」シリーズ(AFゲージ回復量が加算されるため、50%回復まで上げるとAFを毎戦闘発動できるようになる)
  • 複数確保しておくと美味しいルーン
    ・「常勝ノ宴」「常勝ノ誓」:常勝シリーズは効果が単純加算される。例えば、支援キャラに「常勝ノ宴」(戦闘終了時MP回復)を複数持たせると、MP収支がプラスに転じるため、毎ターンバフスキルや回復スキルを使えるようになる。
    ・「福招き」:ルーン強化でアルカナがカツカツになりやすいので、序盤から技巧型キャラなどに複数持たせてアルカナ稼ぎをすると後半で楽できる。
  • キープしておきたいルーン
    ・「通常攻撃全体化+5」(序盤〜中盤の稼ぎが大幅に簡単になる)
    ・「常勝ノ誓・真+5」(2ターンに1回AFを打てる。残り20%分の「常勝ノ誓」を装備させれば、毎回AFを打てるようになり、確実に「迷宮の逃走者」を狩れる)
  • ほぼ使わないルーン
    ・「全能の力」(対応するのが魔攻キャラのみと、活用の幅が少ない)
    ・「幸運UP」(クリティカルは「急所狙い」や「会心魔撃」の方が圧倒的に優秀)
    ・「○○狙い」(付与率が低くて扱いにくい。素直に防御型キャラを編成すべき)
    ・「英気○」(消費MPに対するHP回復量が少ない。支援型キャラがいるならまず使わない)
    ・「練気の型」(MP回復を狙うならVCピストンや宿屋のほうが圧倒的に効率的)
    ・魔攻型専用ルーン全般:編成していない型の専用ルーンは売ってアルカナを稼ぐか素材にするかのどちらかである。
  • 不要ルーンの使い道:銅ルーンは基本的に合成(おじいさん)の素材として利用する。銀・金ルーンで不要なものはおじさんに売ってアルカナ稼ぎに使う。

時間効率を上げたい人向けアドバイス

1〜3層

  • 出現エネミー:ゴブリン、プラームゴブリン、ハイゴブリン
  • 出現FEAR:迷宮の番人 蛮
まずは簡単に腕試し。低層のうちはしっかりと敵を全て倒して経験値やアイテム稼ぎを行うことを心がけたい。
各階層には必ずエリアが3つあるので、しっかりと全てのエリアを周回してエネミーを倒してアイテムを獲得しよう。
左上のアイコンが赤になっても多少は余裕があるので、赤色になったら落ち着いて次のエリアへと向かおう。
ちなみにこの時点でFEARを倒すためには、Lv15程度にレベルを上げたうえで各種バフ・デバフを入れ、「渾身」系のスキルなどを叩き込む必要がある。

4層

  • 出現エネミー:キマイラorアベトス
キマイラは魔法攻撃を打ち込むと弱体化する仕様がある。しかし魔法攻撃を使わなくてもすぐ倒すことは可能。
アベトスはシンプルに物理攻撃を連発するだけ。バフ・デバフを入れたらしっかりとAFで倒しきろう。

5〜7層

  • 出現エネミー:マグネーバ、マクスウェル、ウェーバ
  • 出現FEAR:迷宮の番人 磁
このエリアから店おじさんとルーン強化おじいさんが出現する。そのため、原則全エリア周回+全エネミー討伐をしつつ、店で必要なルーンが出たら購入するようにしよう。
敵に関しては、マクスウェルの攻撃が2連撃+ペイン付与と高威力。エンカウントした場合は真っ先にマクスウェルから処理しよう。
マグネーバは仲間を呼び出す。経験値が増える分稼ぎになるが、一方で単体エネミーしか処理できないと長期戦を強いられてMPがジリ貧になるので要注意。
5〜7層のFEARは魔法弱点で、弱点攻撃を6回叩き込むと行動がリセットされる(2回まで)*2。別に魔法キャラを入れずとも、デバフを入れてAFを叩き込めるなら問題なく倒せる。

8層

  • 出現エネミー:ライストリーマorペグマタイラント
ライストリーマはバフの累積が、ペグマタイラントはペイン付与が厄介。しかしどちらもストッパーは無いため、火力アップの準備をしてからAFを叩き込めば簡単に倒せる。
防御型キャラがいる場合、ライストリーマには知性デバフ、ペグマタイラントには腕力デバフを入れておくと安定しやすい。

9〜11層

  • 出現エネミー:オトヒメの眷属、スルメルト、アンモナイト
  • 出現FEAR:迷宮の番人 海象
9〜11層では非常に重要な稼ぎテクニックである「アンモナイズ」が行える。*3必要なルーンが揃っていない場合は、このエリアで稼ぎを行おう。
アンモナイトは全属性・全武器種弱点という極めて弱いエネミーだが、倒さずに2ターン放置するとルーンを作成する特性を持つ。
更に3ターン(累計5ターン)放置すると2回目のメッセージが出現し、銀ランク以上のルーンを確定でドロップするようになる。
この階層ではアンモナイトと遭遇したらアンモナイト以外の取り巻きを倒し、残り一体になったら2回目のメッセージが出現するまでキャラを入れ替えながらダメージを分散し、2回目のメッセージを見たら倒すようにしよう。
防御型のキャラがいると敵のターゲット取りが行いやすく、攻撃型のキャラがいると単体エネミーを各個撃破出来るので、この2つの組み合わせを上手く利用したい。
他のエネミーで特筆すべきはスルメルト。敵全体の回復を行ってくるほか、魔法攻撃「ウォータースタン」を使ってくるとこちらは敵に攻撃できず、一方的にやられてしまう恐れがある。
アンモナイズを行う場合にしても、まずスルメルトから処理するように心がけよう。
基本的には11層までに攻撃系の渾身、弱者のいずれか(最低でも改以上)、クリティカル系のルーン(急所狙い、会心魔撃。いずれも改以上)、オーバーロード改以上辺りを揃えておきたい。

12層

  • 出現エネミー:クラーケンorヒュドラ
クラーケンは物理攻撃メイン、ヒュドラは知性攻撃メインなので防御型キャラがいる場合は対応するデバフを入れよう。
なお、クラーケンだけは一丁前にHP50%にストッパーを有している。封印付与が厄介なので、攻撃型キャラは複数攻撃スキルを装備させておきたい。
支援役に「快癒の歌」を持たせておくと、封印効果の解除が行える。

13〜15層

  • 出現エネミー:結晶犀、煌玉鳥、重邪鬼
  • 出現FEAR:迷宮の番人 殻
13層からいよいよ本格的にヤバい特性を持つエネミーが出現する。対策を一つ間違った瞬間即詰みになりかねないので、各エネミーの注意点を押さえておこう。
  • 結晶犀:今回の組み合わせの中では一番マシ。防御型のキャラが居たら腕力デバフを入れておこう。
  • 煌玉鳥:見かけたら瞬殺必須のヤバいエネミー。全体火属性魔法攻撃の火力の高さも目立つが、一番マズいのはMP攻撃を行うこと。あっという間にパーティがジリ貧となって気づいたら支援型キャラのMPが無くなっているということも……。
  • 重邪鬼:単体攻撃、全体攻撃のいずれも高火力で、先行されるとあっという間にパーティが瓦解する。防御型のキャラに速度を盛り、必ず先行して腕力デバフを入れられるようにしておこう。
特にマップ中の赤エネミーとはなるべく交戦しないようにして、無駄な消耗を抑えるようにしたい。
通常攻撃全体化+5、オバロ+5、急所狙い+5、祟り目+5とかいう勝ち確の組み合わせがない場合は、確実に1体倒せるように攻撃型キャラに「渾身」「逆境」辺りの銅スキルを入れておこう。
また、防御型キャラに「スリープタッチ」「スタンタッチ」をガン積みして敵の行動を妨害するのも意外に有効。
後半エリアにかけて「常勝ノ宴」が複数揃っている場合は支援役に全て持たせておくことで、毎ターン回復or補助スキルを使わせてもMP切れを起こさないようにすることも出来る。
「蔓延+5」や「ペインタッチ・真+5」などを所持しており、毒ペ付与が確実に行える場合はFEARを狩るのもアリ。毒ペでしかダメージを与えられないが、HPはせいぜい1200程度と倒しやすく、倒すと銀ルーン以上が2個ゲット出来る。

16層

  • 出現エネミー:赫き黎明orゴブキング
赫き黎明は開幕火ZONEを展開してくるが、スキルゲージを破壊すればひるんでZONEを解除してくる。物理攻撃メインなので安定狙いの場合は腕力デバフを入れておこう。
ゴブキングはHP50%にストッパーがあり、お供を召喚してくる。タゲを取られると面倒だが、腕力デバフ一発で無害化しやすい。
いずれのボスも、攻撃型キャラが「渾身・真」を持っている場合は開幕でバフ付与orZONE展開などで火力を底上げすればワンパンも可能。

17〜19層

  • 出現エネミー:鉄巨人、メルキデス、ファントムダスト
  • 出現FEAR:迷宮の番人 死
今まで貯めてきた千里眼のオーブや魔除けの聖水を惜しみなく使用し、必要最低限のアイテム回収をして即降りする。
エネミーは極めて厄介な特性を持っている者が多く、まかり間違っても17〜19層で稼ぎをしようなどとは思ってはいけない。
一見エネミーと接敵する必要があると思われる場合でも、遠回りすれば敵を回避できるパターンも多いので、落ち着いて階段を目指すようにしよう。
仮に戦闘する場合、処理順はメルキデス>ファントムダスト>鉄巨人の順で行うこと。各エネミーの特徴は以下の通り。
  • メルキデス:エンカウントしたらAFを使ってでも良いので絶対に行動させないこと! 敵に先行されて全体スタン攻撃を連発して使われたら、何もさせてくれないまま全滅するのを待つだけである。
  • ファントムダスト:物理耐性バフ50%を持っており、物理パーティでは思うようにHPを削りきれない。対策が後手に回ると全体攻撃などであっという間にHPを削られてしまう。
  • 鉄巨人:今回のメンツの中では癒やし。挑発でタゲを取られるとメルキデスの処理が遅れる可能性がある。
  • 迷宮の番人 死:2ターン目以降に先制で睡眠付与→即死級の単体攻撃を行ってくる。しかし睡眠が付与されないと攻撃が外れるため、「免疫力・真」を持たせたキャラが挑発を取れば完封出来てしまう。睡眠を入れて行動させず、バリア解除を狙うのも手。

20層

  • 出現エネミー:次元の歪(HP:約74万)
戦闘開始時にAFゲージを30程度減らしてくるため、開幕AFを発動することが出来ない。
基本的には補助役にZONE展開を行わせてAFゲージ回収→準備が整い次第即AFという形を取る。
HPを0%にすると、残りHP10%(HP74000強)の状態で復活し、2ターン以内に決着をつけないと強制的に敗北となる。
攻撃型キャラに「渾身・真+5」や「弱体・真+5」を装備させておけば一気に倒しきれるので、これまでの準備が物を言うエネミーとなる。
また、1ターン目で忘却を付与してくるので、状態異常回復を行える場合は必ず状態異常回復スキルを入れておこう。
「弱体・真+5」を軸とする場合は、戦闘開始時に減衰のオーブを使えばデバフ数が一気に3つ入るので、開幕から高火力攻撃を叩き込める。

短時間攻略への道

1時間半〜2時間攻略の目安

  • 1時間半〜2時間以内で周回をしたい場合、序盤の稼ぎを行う動きは変えず、中盤のアンモナイズに割く時間をいかに減らすかと、13層以降をいかに素早く降りられるかが重要となる。
    稼ぎに時間をかけることは安定性を高める選択肢となる一方で、1周あたりの所要時間が大きく増える原因にもなってしまう。
  • 一番肝心なポイントは「逆算式の考え方」を持つこと。すなわち、アタッカーに必要なスキルやアビリティが何か、どこでどれだけ稼ぐかというラインを決めておくことにある。
    最終的に重要なのは攻撃型キャラのルーンやスキルなので、それに必要な「渾身」「弱者」、アビリティなら「オーバーロード」「祟り目」「急所狙い」辺りのルーンを装備、強化するように立ち回りたい。
  • とは言っても、アタッカーに全部盛りにしても20層のボスをワンパンできるというメリットしかなく、所要時間減少の効果はせいぜい1分程度。それならダメージアップ効果の大きいものから鍛えていき、効果の小さいものはいっそ強化しないという判断も必要。
    • なお、ダメージ計算の仕様は本編と同じ。そのため、なるべく乗算関係になるようにクリダメバフ(祟り目)や毒ペ強化、オバロなどを幅広く取り揃えるようにしよう。
  • 合わせて、ルーン強化も攻撃型キャラのルーンに集中し、火力を出すために必要な毒ペ付与スキル「蔓延」や回復・補助を行うための「回復の歌」「猛攻の歌」辺りが強化候補となる。
  • 13層以降は基本的にレベル上げ以外の用途では稼ぎ、戦闘は行わない。階段を見つけ次第即降りしていこう。逆に、アタッカーに必要なルーンが揃っていない時は各エリアを回って、宝箱回収や店巡りなどを行う。

1時間切り攻略の目安

  • 現在のところ安定して1時間切り出来るチャートとして、斬ZONE+攻撃3腕力真+5&斬突打の攻撃3いう組み合わせが開発されている。以下、このチャートで1時間を切るポイントを説明する。
斬ZONE
使用するチャームは豪腕掘Φ空掘成長靴3つ。
      • 必須キャラはモルガナ、斬武器の攻撃役3名(アルド、ギルドナ、ミーユ、チルリル、ルイナ、ミュロンが該当する)
      • 1〜4層:Lv10目安で突破する。店やルーン強化が行えないので、基本的には階段を目指しつつ道中で戦闘やアイテム回収を行う。4層でのルーン登録は忘れずに!
      • 5〜8層:稼ぎその1。基本的には全部屋を回りつつ経験値稼ぎを行い、店などでルーンの入手を行う。斬ZONEを有効活用するため、攻撃キャラ全員に斬攻撃系のルーンを持たせておく。探索の速度アップが要なので、千里眼はここで使用する。
      • 9〜12層:稼ぎその2。基本的な立ち回りは5〜8層と同じ。軸となるアタッカースキル(渾身、弱者)、メインアタッカーの火力アップルーン(オーバーロード、急所狙い、祟り目など)、支援役のスキル(猛攻の歌、快癒の歌など)が一通り揃っている状態を目指す。仕入れ直しはこの階層で使用。
      • 13〜16層:ルーン強化が終わっていない場合や必要なルーンが揃っていない場合はなるべく戦闘を回避しつつ物資稼ぎ。戦闘は青エネミーのみに絞って最低限に。
  • 1--7〜20層:即降り。どうしても戦闘回避不可能な場合は魔除けの聖水を使用する。所持していない場合は減衰オーブを使用するか開幕AFで畳み掛けるかを狙う。ボス戦は1ターン目に斬ZONE展開→斬攻撃3回でAF発動可能。封印のせいでメインアタッカーのスキルが発動できない場合は素直にタスキルしよう。
腕力真+5
使用チャームは共通 手持ちでモーションの速い支援&斬突打の攻撃を1人ずつ編成しましょう
      • 1〜4層:腕力真を支援につけて3層までは斬ZONEとほぼ同じ。4Fで腕力真等の火力上げルーンを攻撃の1人に集中させる。2〜3ターンで突破をねらう。キマイラのファイナルフレア2連が怖いがLV10あればギリギリ耐えるはず。経験値やアルカナフレアを増加するルーンを拾えれば忘れずにつけておこう。
      • 5〜7層:ボス到達LVは22以上.それを目標に探索する。腕力真と拾えていれば攻撃型のルーンと共通する物理攻撃の銅ルーンを、ないなら支援と共通する汎用物理攻撃ルーンを支援に渡す。そうすることで先制ワンパンが安定する。最低2フロアは回ることを意識するとよいと思われる。探索の仕方は敵シンボルに突っ込み、そのプロセスで落ち物を拾うとよい。また探索は可能なら下から上へ、マップ確認は上下の移動中に行うとよい。そうすることで時短になるほか、通路先のアイテムを若干見渡すことができる。クリ率や火力を上げるルーン(急所、脆弱、祟り目、オバロ、攻撃専用ルーン等)優先的に買う。速度も改までは余裕あればつけると強エンカ相手でも先制安定する。特に通常攻撃全体化と会心魔撃は9層以降のレベリングにも重宝するので優先してよい。回復の歌は銅の未強化1つあれば十分。その他急成長や福招きだろうか。ボス用の真ルーンや全体化、会心魔撃が以後のボスや雑魚で重要になるので積もってないなら斬ZONEとは変わり、ここで仕入れ直しを使うことも視野に入る。
  • 8層:4Fと同じように攻撃型1人に火力を集中させる。余る攻撃型は脆弱、柔化、攻撃の構えやるなり気を引く。なりしよう。ベグマタイラントの方が事故が起きやすい。ペインジェノサイドでアタッカー落ちてそのまま全滅したら運がなかったと思ってタスキルしよう。なおAFはZONE系ルーンを積もってない限り使う選択肢はとりにくい。
  • 9〜11層:ボス到達は目標LV35以上。少なくても32〜33程度は欲しい。見通しがよくなる。壁の向こうのものが見やすくなるので下から上への探索がさらに効率的になる。注意すべきはオトヒメの眷属。防御が高い様で物理が通りにくい。ここで前述した魔撃ルーンや全体化、急所系が役に立つ。現状有用な選択肢は2つ。1つは全体化+腕力真+α(おすすめは急所系)を支援につけ先制してダメージを与える。残りを攻撃で、できれば改ルーンで殴る。9層以降はMPに余裕があり、改ルーンでの攻撃を連発しても聖水や活力で補給すれば案外持つ。もう1つは会心魔撃+あれば知性ルーンで眷属の弱点を突きつつ、攻撃のクリ殴りで追撃する。クリティカルは防御値を低くして計算する都合から、眷属にも安定してダメージを与えることができる。ただ魔撃改、真はMP枯渇しやすいので、眷属がいないエンカを引いたら節約する等の臨機応変さが必要である。どちらもない場合改ルーンメインで殴ることになるが、腕力真+5を支援に回すか攻撃につけたままにするかはアドリブが求められる。11層まででレベルやボス用のルーン強化を終えたい。強化は攻撃ルーン真最優先で次点オバロ、次いで腕力真。後は会心系、祟り目系、ブレイク系が並ぶか。弱者をメインにしているのであれば柔化も選択肢。speedrun.comのルールには反するが、仕入れ直し券を使って商品見てる画面でほしいルーンなければすぐタスキルしてもう一度品ぞろえ見ると変わっているという仕様がある、目的のルーンや目当ての引継ぎルーンがまだ手元にない場合はここで試すとよい。
      • 12F:一人に火力を集中させる。ヒュドラ。斬ZONEでは開幕AFで安定1ターンで終わり、大当たりであったが腕力真+5チャートでは打って変わって難敵と化す。LV36程度まででは高い速度から攻撃に先制して単体2連攻撃で落とされる場合がある。AFがたまっていれば開幕切って素早くスキルを入れつつ攻撃が殴る手もある。有用ルーンが積もっていればそれだけで終わる。そうでない場合運の要素も絡む。攻撃が落ちないようお祈りも必要。減衰が2つ以上あればここで使うのも手。
 クラーケン:相変わらず難敵。封印で有効手封じられすぎたらあきらめてタスキルするのも手。ストッパーも50%にありMPダメージも1ターン目にあるので不安なら戦闘前に活力のオーブを使おう。快癒の歌で封印解除するほか免疫力にお祈りして封印をはじく手もある。幸いHPや速度はヒュドラ程ないので封じ運がよければヒュドラより倒しやすい。
      • 13〜15F:ツモがそろっていて火力充分ならここから即降り。そろってないのであればこれまで通り探索しましょう。ただし敵が強く速く結晶犀以外に攻撃は先手をとれないと思ってください。かなりアドリブが求められますので他の方の動画を見たり、試行回数を積んでプレイヤー自身の経験値がものを言います。エンカする場合重邪鬼や煌玉鳥に2手目を許さないつもりで動いて、2ターン目あれば回復しつつ残った結晶犀を叩きましょう。活力のオーブも適宜使用し、安定獲るなら薬草も食べましょう。敵が強くなるペースもこれまで以上に早いのでなるべく浅い層でルーンを完成させたいところ。
      • 16Fゴブキング:安定突破はこっちの方が高い。開幕バフデバフブレイク等を入れ、一撃でストッパーに到達する動きができればノーダメージ出突破できる。ストッパーは50%地点。目標火力は20万程度。LVや速度が足りないと先制されるので注意。
赫き黎明:斬ZONEと打って変わってかなりの強敵。ストッパーはないがHP50万程度に早い速度と高い単体火力、吹き飛ばしでいやらしい敵と化す。減衰や開幕AFの使用も視野に入る。バフデバフ盛ってやられる前にやるが鉄則となるが、どうしても勝てない場合は運がなかったと思おう。
      • 17〜19F:即降り、雑魚が早すぎて高火力。大概は支援も先手とられます。戦ってはいけません。AF貯めや逆境満たすために最低限の戦闘にとどめるべし。魔除けの聖水は基本的にここのフロアで使用。すこぶる奥の見通しがよいので千里眼は15Fまでに使うのがよいとされている。
      • 20F:減衰はここで使うのが最善とされている。ないと攻撃はほぼ後攻されて非常に安定性か欠ける。基本的にバフデバフ盛ってやられる前に削り切る。AFはZONEをツモってない限りは使いませんというか使えない。LVは35あれば勝算はある。
 安定すれば45分少し切るくらいが平均タイムとなるので慣れると腕力真+5チャートのほうが早い

ルーン一覧

アビリティ

銅ランク(★☆☆)銀ランク(★★☆)金ランク(★★★)
名前効果名前効果名前効果
腕力UP腕力5UP(最大10UP)腕力UP・改腕力15UP(最大30UP)腕力UP・真腕力30UP(最大60UP)
知性UP知性5UP(最大10UP)知性UP・改知性15UP(最大30UP)知性UP・真知性30UP(最大60UP)
速度UP速度5UP(最大10UP)速度UP・改速度15UP(最大30UP)速度UP・真知性30UP(最大60UP)
耐久UP耐久5UP(最大10UP)耐久UP・改耐久15UP(最大30UP)耐久UP・真耐久30UP(最大60UP)
精神UP精神5UP(最大10UP)精神UP・改精神15UP(最大30UP)精神UP・真精神30UP(最大60UP)
幸運UP幸運5UP(最大10UP)幸運UP・改幸運15UP(最大30UP)幸運UP・真精神30UP(最大60UP)
堅牢物理耐性5%UP(最大10%UP)堅牢・改物理耐性10%UP(最大20%UP)堅牢・真物理耐性20%UP(最大30%UP)
加護全属性耐性5%UP(最大10%UP)加護・改全属性耐性10%UP(最大20%UP)加護・真全属性耐性20%UP(最大30%UP)
免疫力状態異常耐性10%UP(最大20%UP)免疫力・改状態異常耐性25%UP(最大50%UP)免疫力・真状態異常耐性40%UP(最大80%UP)
全能の力全属性攻撃10%UP(最大20%UP)全能の力・改全属性攻撃20%UP(最大40%UP)全能の力・真全属性攻撃30%UP(最大60%UP)
巧妙弱点攻撃時ダメージ10%UP(最大20%UP)巧妙・改弱点攻撃時ダメージ20%UP(最大40%UP)巧妙・真弱点攻撃時ダメージ30%UP(最大60%UP)
急所狙いクリティカル率20%UP(最大40%UP)急所狙い・改クリティカル率35%UP(最大70%UP)急所狙い・真クリティカル率50%UP(最大100%UP)
祟り目クリティカル時ダメージ10%UP(最大20%UP)祟り目・改クリティカル時ダメージ20%UP(最大40%UP)祟り目・真クリティカル時ダメージ30%UP(最大60%UP)
オーバーロードMP消費量+50% ダメージ20%UP(最大40%UP)オーバーロード・改MP消費量+50% ダメージ35%UP(最大70%UP)オーバーロード・真MP消費量+50% ダメージ50%UP(最大100%UP)
ポイズンタッチ毒付与率+25%(最大+50%)ポイズンタッチ・改毒付与率+40%(最大+80%)ポイズンタッチ・真毒付与率+50%(最大+100%)
ペインタッチペイン付与率+25%(最大+50%)ペインタッチ・改ペイン付与率+40%(最大+80%)ペインタッチ・真ペイン付与率+50%(最大+100%)
スタンタッチ気絶付与率+15%(最大+30%)スタンタッチ・改気絶付与率+20%(最大+40%)スタンタッチ・真気絶付与率+25%(最大+50%)
スリープタッチ睡眠付与率+15%(最大+30%)スリープタッチ・改睡眠付与率+20%(最大+40%)スリープタッチ・真睡眠付与率+25%(最大+50%)
腕狙い攻撃時腕力10%DOWN付与(付与率25%)(付与確率最大50%)腕狙い・改攻撃時腕力20%DOWN付与(付与率25%)(付与確率最大50%)腕狙い・真攻撃時腕力30%DOWN付与(付与率25%)(付与確率最大50%)
頭狙い攻撃時知性10%DOWN付与(付与率25%)(付与確率最大50%)頭狙い・改攻撃時知性20%DOWN付与(付与率25%)(付与確率最大50%)頭狙い・真攻撃時知性30%DOWN付与(付与率25%)(付与確率最大50%)
足狙い攻撃時速度20%DOWN付与(付与率25%)(付与確率最大50%)足狙い・改攻撃時速度35%DOWN付与(付与率25%)(付与確率最大50%)足狙い・真攻撃時速度50%DOWN付与(付与率25%)(付与確率最大50%)
鎧砕き攻撃時物理耐性10%DOWN付与(付与率25%)(付与確率最大50%)鎧砕き・改攻撃時物理耐性20%DOWN付与(付与率25%)(付与確率最大50%)鎧砕き・真攻撃時物理耐性30%DOWN付与(付与率25%)(付与確率最大50%)
加護祓い攻撃時全属性耐性10%DOWN付与(付与率25%)(付与確率最大50%)加護祓い・改攻撃時全属性耐性20%DOWN付与(付与率25%)(付与確率最大50%)加護祓い・真攻撃時全属性耐性30%DOWN付与(付与率25%)(付与確率最大50%)
毒時強化毒時威力10%UP(最大20%)毒時強化・改毒時威力20%UP(最大40%)毒時強化・真毒時威力30%UP(最大60%)
ペイン時強化ペイン時威力10%UP(最大20%)ペイン時強化・改ペイン時威力20%UP(最大40%)ペイン時強化・真ペイン時威力30%UP(最大60%)
通常攻撃強化通常攻撃ダメージ30%UP(最大60%)通常攻撃強化・改通常攻撃ダメージ40%UP(最大80%)通常攻撃強化・真通常攻撃ダメージ50%UP(最大100%)
常勝ノ盃戦闘勝利時HP+3%(最大+6%)常勝ノ盃・改戦闘勝利時HP+6%(最大+12%)常勝ノ盃・真戦闘勝利時HP+9%(最大+18%)
常勝ノ宴戦闘勝利時MP+2%(最大+4%)常勝ノ宴・改戦闘勝利時MP+3%(最大+6%)常勝ノ宴・真戦闘勝利時MP+4%(最大+8%)
常勝ノ誓戦闘勝利時AFゲージ+5%(最大+10%)常勝ノ誓・改戦闘勝利時AFゲージ+10%(最大+20%)常勝ノ誓・真戦闘勝利時AFゲージ+15%(最大+30%)
福招き獲得アルカナフレア量+10%(最大+20%)福招き・改獲得アルカナフレア量+20%(最大+40%)福招き・真獲得アルカナフレア量+30%(最大+60%)
急成長獲得経験値量+10%(最大+20%)急成長・改獲得経験値+20%(最大+40%)急成長・真獲得経験値+30%(最大+60%)
通常攻撃全体化通常攻撃全体化+通常攻撃ダメージ30%UP(最大+60%)
最初の攻撃が先制攻撃化(重複なし)

スキル(共通)

銅ランク(★☆☆)銀ランク(★★☆)
名前効果名前効果
斬りかかる敵単体に斬攻撃(小)(最大威力2倍)斬りかかる・改敵単体に斬攻撃(中)(最大威力2倍)
突き刺す敵単体に突攻撃(小)(最大威力2倍)突き刺す・改敵単体に突攻撃(中)(最大威力2倍)
殴りつける敵単体に打攻撃(小)(最大威力2倍)殴りつける・改敵単体に打攻撃(中)(最大威力2倍)
応急処置味方全体に回復(極小)(最大回復量2倍)応急処置・改味方全体に回復(小)(最大回復量2倍)
攻撃の構え味方全体に腕力10%UP(3ターン)(最大20%)攻撃の構え・改味方全体に腕力20%UP(3ターン)(最大40%)
魔法の構え味方全体に知性10%UP(3ターン)(最大20%)魔法の構え・改味方全体に知性20%UP(3ターン)(最大40%)
防御の構え味方全体に物理耐性10%UP(3ターン)(最大20%)防御の構え・改味方全体に物理耐性20%UP(3ターン)(最大40%)
加護の構え味方全体に全属性耐性10%UP(3ターン)(最大20%)加護の構え・改味方全体に全属性耐性20%UP(3ターン)(最大40%)
弱化の呪い敵全体に腕力10%DOWN(3ターン)(最大20%)弱化の呪い・改敵全体に腕力20%DOWN(3ターン)(最大40%)
鈍感の呪い敵全体に知性10%DOWN(3ターン)(最大20%)鈍感の呪い・改敵全体に知性20%DOWN(3ターン)(最大40%)
柔化の呪い敵全体に物理耐性10%DOWN(3ターン)(最大20%)柔化の呪い・改敵全体に物理耐性20%DOWN(3ターン)(最大40%)
虚弱の呪い敵全体に全属性耐性10%DOWN(3ターン)(最大20%)虚弱の呪い・改敵全体に全属性耐性20%DOWN(3ターン)(最大40%)
毒の呪い敵単体に毒を付与(最大付与率100%)毒の呪い・改敵単体に毒を付与(最大付与率100%)
抉痛の呪い敵単体にペインを付与(最大付与率100%)抉痛の呪い・改敵単体にペインを付与(最大付与率100%)
脆弱の呪い敵単体にブレイクを付与(最大付与率100%)脆弱の呪い・改敵単体にブレイクを付与(最大付与率100%)
気を引く敵単体に挑発を付与(最大付与率100%)気を引く・改敵単体に挑発を付与(最大付与率100%)

スキル(攻撃型)

銅ランク(★☆☆)銀ランク(★★☆)金ランク(★★★)
名前効果名前効果名前効果
渾身斬敵単体に斬攻撃(小)+HP80%以上時威力1.5倍(最大威力2倍)渾身斬・改敵単体に斬攻撃(中)+HP80%以上時威力1.5倍(最大威力2倍)渾身斬・真敵単体に斬攻撃(大)+HP80%以上時威力1.5倍(最大威力2倍)
渾身突敵単体に突攻撃(小)+HP80%以上時威力1.5倍(最大威力2倍)渾身突・改敵単体に突攻撃(中)+HP80%以上時威力1.5倍(最大威力2倍)渾身突・真敵単体に突攻撃(大)+HP80%以上時威力1.5倍(最大威力2倍)
渾身打敵単体に打攻撃(小)+HP80%以上時威力1.5倍(最大威力2倍)渾身打・改敵単体に打攻撃(中)+HP80%以上時威力1.5倍(最大威力2倍)渾身打・真敵単体に打攻撃(大)+HP80%以上時威力1.5倍(最大威力2倍)
逆境斬敵単体に斬攻撃(小)+HP80%以下時威力1.5倍(最大威力2倍)逆境斬・改敵単体に斬攻撃(中)+HP80%以下時威力1.5倍(最大威力2倍)逆境斬・真敵単体に斬攻撃(大)+HP80%以下時威力1.5倍(最大威力2倍)
逆境突敵単体に突攻撃(小)+HP80%以下時威力1.5倍(最大威力2倍)逆境突・改敵単体に突攻撃(中)+HP80%以下時威力1.5倍(最大威力2倍)逆境突・真敵単体に突攻撃(大)+HP80%以下時威力1.5倍(最大威力2倍)
逆境打敵単体に打攻撃(小)+HP80%以下時威力1.5倍(最大威力2倍)逆境打・改敵単体に突攻撃(中)+HP80%以下時威力1.5倍(最大威力2倍)逆境打・真敵単体に突攻撃(大)+HP80%以下時威力1.5倍(最大威力2倍)
弱者斬敵単体に斬攻撃(小)+デバフ数に応じ威力増加(最大4種/2倍)(最大威力2倍)弱者斬・改敵単体に斬攻撃(中)+デバフ数に応じ威力増加(最大4種/2倍)(最大威力2倍)弱者斬・真敵単体に斬攻撃(大)+デバフ数に応じ威力増加(最大4種/2倍)(最大威力2倍)
弱者突敵単体に突攻撃(小)+デバフ数に応じ威力増加(最大4種/2倍)(最大威力2倍)弱者突・改敵単体に突攻撃(中)+デバフ数に応じ威力増加(最大4種/2倍)(最大威力2倍)弱者突・真敵単体に突攻撃(大)+デバフ数に応じ威力増加(最大4種/2倍)(最大威力2倍)
弱者打敵単体に打攻撃(小)+デバフ数に応じ威力増加(最大4種/2倍)(最大威力2倍)弱者打・改敵単体に打攻撃(中)+デバフ数に応じ威力増加(最大4種/2倍)(最大威力2倍)弱者打・真敵単体に打攻撃(大)+デバフ数に応じ威力増加(最大4種/2倍)(最大威力2倍)
壊蝕斬敵単体に斬攻撃(小)+対象が毒・ペイン時威力増加(各1.3倍)(最大威力2倍)壊蝕斬・改敵単体に斬攻撃(中)+対象が毒・ペイン時威力増加(各1.3倍)(最大威力2倍)壊蝕斬・真敵単体に斬攻撃(大)+対象が毒・ペイン時威力増加(各1.3倍)(最大威力2倍)
壊蝕突敵単体に突攻撃(小)+対象が毒・ペイン時威力増加(各1.3倍)(最大威力2倍)壊蝕突・改敵単体に突攻撃(中)+対象が毒・ペイン時威力増加(各1.3倍)(最大威力2倍)壊蝕突・真敵単体に突攻撃(大)+対象が毒・ペイン時威力増加(各1.3倍)(最大威力2倍)
壊蝕打敵単体に突攻撃(小)+対象が毒・ペイン時威力増加(各1.3倍)(最大威力2倍)壊蝕打・改敵単体に打攻撃(中)+対象が毒・ペイン時威力増加(各1.3倍)(最大威力2倍)壊蝕打・真敵単体に打攻撃(大)+対象が毒・ペイン時威力増加(各1.3倍)(最大威力2倍)

スキル(技巧型)

銅ランク(★☆☆)銀ランク(★★☆)金ランク(★★★)
名前効果名前効果名前効果
鼓舞斬敵単体に斬攻撃(小)+味方全体に腕力・知性10%UP(最大20%UP)鼓舞斬・改敵単体に斬攻撃(中)+味方全体に腕力・知性15%UP(最大30%UP)鼓舞斬・真敵単体に斬攻撃(大)+味方全体に腕力・知性20%UP(最大40%UP)
鼓舞突敵単体に突攻撃(小)+味方全体に腕力・知性10%UP(最大20%UP)鼓舞突・改敵単体に突攻撃(中)+味方全体に腕力・知性15%UP(最大30%UP)鼓舞突・真敵単体に突攻撃(大)+味方全体に腕力・知性20%UP(最大40%UP)
鼓舞打敵単体に打攻撃(小)+味方全体に腕力・知性10%UP(最大20%UP)鼓舞打・改敵単体に打攻撃(中)+味方全体に腕力・知性15%UP(最大30%UP)鼓舞打・真敵単体に打攻撃(大)+味方全体に腕力・知性20%UP(最大40%UP)
鎧破斬敵単体に斬攻撃(小)+物理耐性・全属性耐性10%DOWN(最大20%DOWN)鎧破斬・改敵単体に斬攻撃(中)+物理耐性・全属性耐性15%DOWN(最大30%DOWN)鎧破斬・真敵単体に斬攻撃(大)+物理耐性・全属性耐性20%DOWN(最大40%DOWN)
鎧破突敵単体に突攻撃(小)+物理耐性・全属性耐性10%DOWN(最大20%DOWN)鎧破突・改敵単体に突攻撃(中)+物理耐性・全属性耐性15%DOWN(最大30%DOWN)鎧破突・真敵単体に突攻撃(大)+物理耐性・全属性耐性20%DOWN(最大40%DOWN)
鎧破打敵単体に打攻撃(小)+物理耐性・全属性耐性10%DOWN(最大20%DOWN)鎧破打・改敵単体に打攻撃(中)+物理耐性・全属性耐性15%DOWN(最大30%DOWN)鎧破打・真敵単体に打攻撃(大)+物理耐性・全属性耐性20%DOWN(最大40%DOWN)
英気斬敵単体に斬攻撃(小)+味方全体にHP150回復(最大300回復)英気斬・改敵単体に斬攻撃(中)+味方全体にHP300回復(最大600回復)英気斬・真敵単体に斬攻撃(大)+味方全体にHP450回復(最大900回復)
英気突敵単体に突攻撃(小)+味方全体にHP150回復(最大300回復)英気突・改敵単体に突攻撃(中)+味方全体にHP300回復(最大600回復)英気突・真敵単体に突攻撃(大)+味方全体にHP450回復(最大900回復)
英気打敵単体に打攻撃(小)+味方全体にHP150回復(最大300回復)英気打・改敵単体に打攻撃(中)+味方全体にHP300回復(最大600回復)英気打・真敵単体に打攻撃(大)+味方全体にHP450回復(最大900回復)
蔓延斬敵単体に斬攻撃(小)+毒・ペイン付与(最大付与率100%)蔓延斬・改敵単体に斬攻撃(中)+毒・ペイン付与(最大付与率100%)蔓延斬・真敵単体に斬攻撃(大)+毒・ペイン付与(最大付与率100%)
蔓延突敵単体に突攻撃(小)+毒・ペイン付与(最大付与率100%)蔓延突・改敵単体に突攻撃(中)+毒・ペイン付与(最大付与率100%)蔓延突・真敵単体に突攻撃(大)+毒・ペイン付与(最大付与率100%)
蔓延打敵単体に打攻撃(小)+毒・ペイン付与(最大付与率100%)蔓延突・改敵単体に打攻撃(中)+毒・ペイン付与(最大付与率100%)蔓延突・真敵単体に打攻撃(大)+毒・ペイン付与(最大付与率100%)

スキル(防御型)

銅ランク(★☆☆)銀ランク(★★☆)金ランク(★★★)
名前効果名前効果名前効果
武装破斬敵全体に斬攻撃(小)+腕力10%DOWN(最大20%)武装破斬・改敵全体に斬攻撃(中)+腕力15%DOWN(最大30%)武装破斬・真敵全体に斬攻撃(大)+腕力20%DOWN(最大40%)
武装破突敵全体に突攻撃(小)+腕力10%DOWN(最大20%)武装破突・改敵全体に突攻撃(中)+腕力15%DOWN(最大30%)武装破突・真敵全体に突攻撃(大)+腕力20%DOWN(最大40%)
武装破打敵全体に打攻撃(小)+腕力10%DOWN(最大20%)武装破打・改敵全体に打攻撃(中)+腕力15%DOWN(最大30%)武装破打・真敵全体に打攻撃(大)+腕力20%DOWN(最大40%)
烈震斬敵全体に斬攻撃(小)+知性10%DOWN(最大20%)烈震斬・改敵全体に斬攻撃(中)+知性15%DOWN(最大30%)烈震斬・真敵全体に斬攻撃(大)+知性20%DOWN(最大40%)
烈震突敵全体に突攻撃(小)+知性10%DOWN(最大20%)烈震突・改敵全体に突攻撃(中)+知性15%DOWN(最大30%)烈震突・真敵全体に突攻撃(大)+知性20%DOWN(最大40%)
烈震打敵全体に打攻撃(小)+知性10%DOWN(最大20%)烈震打・改敵全体に打攻撃(中)+知性15%DOWN(最大30%)烈震打・真敵全体に打攻撃(大)+知性20%DOWN(最大40%)
守護の型味方全体に物理耐性・全属性耐性10%UP(最大20%UP)守護の型・改味方全体に物理耐性・全属性耐性15%UP(最大20%UP)守護の型・真味方全体に物理耐性・全属性耐性20%UP(最大30%UP)
庇護の型敵全体に挑発を付与+自身に物理耐性20%UP(最大40%UP)庇護の型・改敵全体に挑発を付与+自身に物理耐性30%UP(最大60%UP)庇護の型・真敵全体に挑発を付与+自身に物理耐性40%UP(最大80%UP)
練気の型味方全体にMP2回復(5回)(最大4)練気の型・改味方全体にMP3回復(5回)(最大6)練気の型・真味方全体にMP4回復(5回)(最大8)

スキル(支援型)

銅ランク(★☆☆)銀ランク(★★☆)金ランク(★★★)
名前効果名前効果名前効果
回復の歌味方全体に回復(小)(最大回復量2倍)回復の歌・改味方全体に回復(中)(最大回復量2倍)回復の歌・真味方全体に回復(大)(最大回復量2倍)
快癒の歌味方全体に治癒(小/3回)+状態異常回復(最大回復量2倍)快癒の歌・改味方全体に治癒(中/3回)+状態異常回復(最大回復量2倍)快癒の歌・真味方全体に治癒(大/3回)+状態異常回復(最大回復量2倍)
猛攻の歌味方全体に腕力・知性・速度15%UP(最大30%UP)猛攻の歌・改味方全体に腕力・知性・速度20%UP(最大40%UP)猛攻の歌・真味方全体に腕力・知性・速度25%UP(最大50%UP)
会心魔撃敵単体に魔法攻撃(小)+味方全体にクリ・魔法クリ率30%UP(最大60%UP)会心魔撃・改敵単体に魔法攻撃(中)+味方全体にクリ・魔法クリ率40%UP(最大80%UP)会心魔撃・真敵単体に魔法攻撃(大)+味方全体にクリ・魔法クリ率50%UP(最大100%UP)
脆弱魔撃敵単体に魔法攻撃(小)+ブレイクを付与(最大付与率100%)脆弱魔撃・改敵単体に魔法攻撃(中)+ブレイクを付与(最大付与率100%)脆弱魔撃・真敵単体に魔法攻撃(大)+ブレイクを付与(最大付与率100%)
展技・煌斬陣斬ZONEを展開(強化不可)
展技・瞬突陣突ZONEを展開(強化不可)
展技・轟打陣打ZONEを展開(強化不可)

スキル(魔攻型)

銅ランク(★☆☆)銀ランク(★★☆)金ランク(★★★)
名前効果名前効果名前効果
豪炎の術敵全体に火属性の魔法攻撃(小)(最大威力2倍)豪炎の術・改敵全体に火属性の魔法攻撃(中)(最大威力2倍)豪炎の術・真敵全体に火属性の魔法攻撃(大)(最大威力2倍)
瀑布の術敵全体に水属性の魔法攻撃(小)(最大威力2倍)瀑布の術・改敵全体に水属性の魔法攻撃(中)(最大威力2倍)瀑布の術・真敵全体に水属性の魔法攻撃(大)(最大威力2倍)
地割の術敵全体に地属性の魔法攻撃(小)(最大威力2倍)地割の術・改敵全体に地属性の魔法攻撃(中)(最大威力2倍)地割の術・真敵全体に地属性の魔法攻撃(大)(最大威力2倍)
風刃の術敵全体に風属性の魔法攻撃(小)(最大威力2倍)風刃の術・改敵全体に風属性の魔法攻撃(中)(最大威力2倍)風刃の術・真敵全体に風属性の魔法攻撃(大)(最大威力2倍)
業魔の術敵全体に魔法攻撃(小)+残りMPが少ないほど威力上昇(3倍)(最大威力2倍)業魔の術・改敵全体に魔法攻撃(中)+残りMPが少ないほど威力上昇(2倍)(最大威力2倍)業魔の術・真敵全体に魔法攻撃(大)+残りMPが少ないほど威力上昇(2倍)(最大威力2倍)
斬撃の術敵全体に斬攻撃(小) 知性に応じた威力(最大威力2倍)斬撃の術・改敵全体に斬攻撃(中) 知性に応じた威力(最大威力2倍)斬撃の術・真敵全体に斬攻撃(大) 知性に応じた威力(最大威力2倍)
突撃の術敵全体に突攻撃(小) 知性に応じた威力(最大威力2倍)突撃の術・改敵全体に突攻撃(中) 知性に応じた威力(最大威力2倍)突撃の術・真敵全体に突攻撃(大) 知性に応じた威力(最大威力2倍)
打撃の術敵全体に打攻撃(小) 知性に応じた威力(最大威力2倍)打撃の術・改敵全体に打攻撃(中) 知性に応じた威力(最大威力2倍)打撃の術・真敵全体に打攻撃(大) 知性に応じた威力(最大威力2倍)

チャーム一覧

チャーム兄弟の売っているチャームの数が残り3つ以下になると、次のチャーム兄弟の売り場が解放される。
チャーム三男チャーム次男チャーム長男
販売品価格販売品価格販売品価格
豪腕のチャーム100豪腕のチャーム300豪腕のチャーム500
英知のチャーム100英知のチャーム300英知のチャーム500
速度のチャーム100速度のチャーム300速度のチャーム500
堅牢のチャーム100堅牢のチャーム300堅牢のチャーム500
加護のチャーム100加護のチャーム300加護のチャーム500
元素のチャーム100元素のチャーム300元素のチャーム500
虚空のチャーム100虚空のチャーム300虚空のチャーム500
成長のチャーム300成長のチャーム500成長のチャーム800
金運のチャーム300金運のチャーム500金運のチャーム800
大転生のチャーム800超転生のチャーム1500
罠解除のチャーム800金策のチャーム800
精進のチャーム800
合計1300合計5500合計8200

デトネーターの個数

  • ざっとした目安だが、鋳貨6000枚消費で6個目、7500枚消費で7個目、9000枚消費で8個目、12000枚消費で9個目、15000枚消費で10個目を獲得できる。

オーパーツ

現状でざっとわかっていることだけメモ
  • 追加効果は1〜4種類付与され、オーパーツの等級が高いほど多くの能力が付与されやすい。
  • 武器名や見た目は1番目の付与効果で決まる。1番目の能力だけは専用のテーブルがあり、2番目以降は共通の能力テーブルで決まる。
  • ダメージUP系、MP消費量減少の割合は固定。能力値UPは大体+10固定だが、HPや速度のように異なるものも存在する。
  • 能力値の高さは中級<上級<特上級<希少級の順。

小ネタ

VCのセリフ

  • キャラクターのVCは全てLV1のものに統一されている。そのため、普段は戦闘中に聞くことの出来ないコラボキャラやマナ、クラルテ(AS)などのVC LV1のボイスが聞ける。

ノクシスの加入条件

  • 正確な条件は不明。恐らく迷宮内での累計獲得経験値辺りが鍵になってそう?
    ローグライクゲームが苦手な人でも回数をこなせば確実に解禁できるので、毎日4層・8層周回を続けるようにしたい。

通常攻撃の仕様

  • 通常攻撃の仕様は元になったキャラクターの通常攻撃の性能を受け継ぐ。
    例えば、エルガやルイナ(AS)は2連続攻撃を行うため、AFゲージの回収が若干有利。
    一方でキキョウ(NS)は通常攻撃の倍率が若干冷遇されており、その性質がメビウスの迷宮でも適用されてしまう。

メビウスRTAについて

このページへのコメント

いつも攻略情報の掲載、ありがとうございます。
メビウスの攻撃スキルルーンの記載内容と各キャラの武器種の関係がいまいちよくわからないので、教えてほしいです。
自分でもいくらかルーン・キャラ変更して検証しましたが、よく分かりませんでした。

まず、【適正対象】に書かれている武器種は、そのキャラ本来の武器種でしょうか?
槌キャラのクトスに『殴りつける』を使わせると、コレット(戦輪攻撃(斬)持ち)に『斬りつける』『殴りつける』を使った場合より明確にダメージ高かったです。
また、コレットの『殴りつける』『斬りつける』はどちらもダメージに大差なかったので、コレットには打も斬も強化が入っていないようです。
これが正しい場合、魔攻スキルルーンに適正対象の記載がない以上、杖キャラは適正対象による強化を受けられないということになりますね‥‥‥。

次に、【適正対象】によるダメージアップ率はいくつなのでしょうか?
コレットとクトスのダメージを比較すると20〜25%あたりと思いますが、数値の幅が大きく自信がありません。

最後に、【適正対象】と【強化効果】のダメージアップ率は互いに乗算なのでしょうか?
例えば、武器種が適正対象であるキャラに最大強化(威力2倍)したスキルルーンを使わせると、1.25×2=ダメージ2.5倍ということでしょうか?
威力とダメージは意味が異なるかもしれませんが。

いくつも質問してしまい大変恐縮ですか、ご回答よろしくお願いします。

0
Posted by 名無し(ID:SxMPnVd7Vw) 2023年12月03日(日) 14:08:23 返信

4層:11回
8層:3回
クリアでノクシスが仲間になりました。
ちなみに時の鋳貨は2000個使用してデトネーターは4個入手です。

細かい条件は不明ですが役に立てれば幸いです。

1
Posted by 名無し(ID:+fKsQwMDYw) 2023年07月31日(月) 22:30:29 返信数(1) 返信

情報ありがとうございます!
公式から階層ごとのボス撃破ポイントの累積で解放されるというお達しがあったので、そこそこの精度で絞り込めそうです。

2
Posted by  akashic_lin akashic_lin 2023年08月02日(水) 21:55:01

迷宮でのZONE展開ルーンの有用性ってどのくらいなんでしょうか?
真オーバーロードなどの補助系より重要になりますかね?

1
Posted by 名無し(ID:OfmazR5QTQ) 2022年04月29日(金) 23:00:24 返信数(2) 返信

パーティの所持ルーンが斬突打のどれかで噛み合ってくれれば強いですが、そうじゃないと足かせになるのがオチです……個人的にはオバロの方が重要だと思います。
低層でZONEルーンを引けたらその攻撃種で揃えても良さそうですが、渾身・真の武器種と噛み合わなかったら自分はZONEルーンを切ると思います。

1
Posted by  akashic_lin akashic_lin 2022年04月29日(金) 23:11:14

ありがとうございます。
実際引き継ぎで使っていても足枷になっているような気がしていたので真オバロを持ち越して踏破頑張ります!

2
Posted by 名無し(ID:OfmazR5QTQ) 2022年04月30日(土) 01:05:02

ルーン一覧のスキル(共通)記載の「弱化の呪い」〜「虚弱の呪い」改の名称に誤りがあります。

いつも編集お疲れ様です。

1
Posted by 名無し(ID:Xb3Tt4/ilg) 2022年04月23日(土) 22:08:09 返信数(1) 返信

ありがとうございます!
コピペしたのを放置していました……

1
Posted by  akashic_lin akashic_lin 2022年04月23日(土) 22:24:59

ディグメダル100枚集まりました。
黄金4つ、または宝玉1つ、どちらと交換すべきだと思いますか?

0
Posted by 名無し(ID:gDP5853zRA) 2022年04月22日(金) 19:54:05 返信数(1) 返信

確実に紫武具かつ高能力値の武器が欲しければ宝玉、確実性を投げ捨てて紫武具を複数ゲットしたいギャンブラーなら黄金だと思います。

1
Posted by  akashic_lin akashic_lin 2022年04月22日(金) 21:50:55

コメントをかく


利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

キャラクター育成

┠レベル
┠アビリティボード
┠装備解説
グラスタ解説
星導覚醒

ストーリー攻略

断章・群像

┠小さな王女
┃(ミーユ☆5)
┠自由への箱舟
┃(シエル☆5)
遠き日の英雄と誓いの銘
輪廻の鎌と紅蓮の徒花
将星の斧と鎧える羊

アナザーダンジョン

アナダン一覧
┠職書まとめ
┗幻璃境

探索コンテンツ

バトルコンテンツ

非公式隠しボス難易度表
戦闘のコツ
┗バトルの仕様紹介

顕現武器

顕現武器一覧
┗解放難度・おすすめ等

☆5解放

邂逅 アザミ編
┠邂逅 ガリユ編
┠邂逅 シェリーヌ編
┠胡蝶の街AI(サキ)
┠復活の魔獣王
┃(ギルドナ)
┠翻る剣先(サイラス)
┠One Other Ordeal
┃(リィカ)
┠開眼 ガリユ編
┠Jewel in Shade
┃(ジェイド)
┠祈天の玉座
┃(ギルドナ強化)
┠the winged prayer
┃(プライ)
開眼 リヴァイア編
wind liberator
(セヴェン)
開眼 アザミ編
旅の終わりと始まり
(ウクアージ)
開眼 シェリーヌ編
Edge of the Vortex
 (ノクシスAS)

隠しボス

┠第1部
┠第1.5部
┠第2部
ウクアージ
┠西方外典
人工精霊
実験兵器
┠現代八妖
┠古代八妖
新八妖

装備・グラスタ類

マップ

┠現代ミグレイナ
┠古代ミグレイナ
┠未来ミグレイナ
┠現代ガルレア
┠古代ガルレア
┠未来ガルレア
┠古代ゼルベリヤ
┠虚時層AD300
┗???

サブコンテンツ

┠釣り
┠喝采(国立劇場)
┠アにゃデン
ロード・オブ・マナ
オークション
銛突き漁
バウンティハンター

その他要素

勲章一覧
時の揺籃地
┠ねこ
┗ねこ装備

仕様・小ネタ・考察

課金要素・グッズ類

┠夢見(ガチャ)
サブスク(月額課金)
┠プレミアム初心者セット
┗各種グッズ紹介

過去ログ

ガイドライン系

利用規約

このサイトはアナデンファン有志によって運営されているサイトです。
株式会社WFS及びグリーとは一切関係ありません。
攻略記事のうち、文章で書かれた内容に関しては非営利目的に限り引用元さえ示せば自由に利用して構いません。
なお、画像類は原著作者に権利があります。これらを改変・再頒布することを固く禁じます。
上記の記載を守らずにトラブルに巻き込まれたとしても、当サイトは一切責任を負いません。
詳しい利用規約はこちらから。
©WFS Developed by WRIGHT FLYER STUDIOS

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このサイトの攻略記事は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

フリーエリア

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!