アナザーエデン(アナデン)のコンテンツ攻略とキャラ、装備データなどをまとめたWikiです。

キャラクターイラスト(☆5)キャラ情報
CV石川 由依
レアリティ☆5
実装時期Ver2.11.0
(2021/10/14)
所属時代未来
属性火属性陰属性
武器種剣
防具種腕輪
天冥天
ロールタンク
アタッカー
その他情報スタイル一覧
入手方法夢見
イスカ

イスカ(AS)
CC/SC必要書物ユースティティアの改典×5
→各種アナダン(VH)、ガルレアアナダンでドロップ
パーソナリティIDAスクール, , 読書家, COA, ロストラボ*1, 万能の支配者(ネタバレ注意!)*2
キャラ説明文キャラクタークエスト一覧
IDAスクールの自治部隊『IDEA』の会長。蝶のような優雅さと 湖面のような冷静さに加え 剃刀のように切れる頭脳を併せ持ち 選りすぐりの少数精鋭部隊であるIDEAにおいても 全幅の信頼を寄せられている。人生を賭けて追っている ひとつの謎があるようだが……。1IDEAの象徴
2エンシェント・チェイス
3キュリオジテ・リベラシオン
4(AS)ブリリアント・リプレゼンタティブ
5(ES)天秤の象徴に誓う

キャラクター性能

性能評価・簡易紹介

主な運用方法(簡易版)キャラ性能レーダーチャート
【攻撃役(アタッカー)】
・慧眼蓄積時の「カウサ・テールム」で威力1600%の陰属性全体攻撃を行う
・毒ペを付与した敵に「ムルタ・ポエナ」を発動し、威力900%の火属性4連撃を連打する
【防御役(タンク)】
・ZONE展開時の「カウサ・テールム」で敵全体に腕力知性30%DOWNを付与しつつターゲットを取る
・「アムレトゥム」で全属性耐性50%を付与
項目評点レーダーチャート
最大火力4.5/5.0
継戦能力5.0/5.0
周回性能4.5/5.0
補助性能4.0/5.0
操作難度2.0/5.0
唯一性4.5/5.0

天冥値ボーナス・ステータス

ステータス天冥値ボーナス
HPMP腕力知性耐久精神速度幸運5耐久+5120バッジ枠+1
LV12306222181820222215MP+40140MP+60
LV80336349422815319117820116530腕力+10175腕力+25
天255336359427316322623321321550幸運+15200グラスタ枠+1
ボード全開放ボーナス75精神+15215幸運+25
・「アドミラル」腕力+10
・「ステラ」耐久+10
80スキル枠+1255精神+30
105耐久+20ALL+10

アビリティ効果・ヴァリアブルチャント(VC)

ヴァリアブルチャント(VC)自身で付与可能なバフ・デバフ
Lv1こちらイスカ、戦線に合流する
煌斬陣を展開する+味方全体にHP回復10%
腕知速腕力50%UP(自身のみ)速度50%UP(自身のみ)腕力30%DOWN知性30%DOWN
耐性(物理)物理耐性30%UP物理耐性50%DOWN
Lv2いいバトンだ、状況を引き継ごう
煌斬陣を展開する+味方全体にHP回復20%
耐性(属性)全属性耐性50%UP
属性攻撃火属性攻撃30%UP陰属性攻撃30%UP
Lv3死角はない、最高のチームだ
煌斬陣を展開する+味方全体にHP回復30%
武器種
クリティカルクリティカル時ダメージ30%UP
Lv3
()
死角はない、最高のチームだ
煌斬陣を展開する+味方全体にHP回復50%
状態異常睡眠
特殊/ZONE捨身ダメージ100%カットバリアシールド煌斬陣
アビリティ効果・パッシブスキル(条件を満たすと自動発動する効果)
・陰属性耐性+30%  ・全状態異常耐性+10%
・ルナティック時EXレベル上昇(+1)
・戦闘開始時敵全体に毒を付与(5ターン/対象の耐性無視)
・ZONE展開時に斬攻撃の数だけMP回復と全体強化(剣・刀・斧バフ)
 (MP回復:+5>+10+15>+20)
 (剣・刀・斧バフ:10%>20%>30%>40%)
蓄積効果
慧眼慧眼」:「カウサ・テールム」の威力が10倍になる(最大蓄積数1)
EX必殺技(AF中EX必殺技ゲージが満タンになると発動)
必殺技名:秩序の剣持て、白日へ導かん
効果:敵全体に攻撃(AF時の累積ダメージの35%+AF必殺技ダメージ)
   +味方全体にダメージを100%軽減するバリア(1回/3ターン)と治癒(HP最大値100%)を付与(3回)

スキル

ランクスキル名属性MP威力展開可能なバフ・デバフ特記事項
☆1ルナティック0捨身ルナティック
効果通常攻撃変化スキル
ルナティックを発動(3ターン)+自身に「捨身」を付与(3ターン)
捨身:自身の攻撃行動時、自身に現HPの20%分のダメージ+全攻撃のダメージ1.7倍+クリティカル確定
☆1カウサ・シーカ22100%腕力10%DOWN知性10%DOWN挑発シールド先制行動
効果敵全体に陰属性の斬攻撃で先制攻撃(小)+自身にHP最大値に応じたシールドを付与(3ターン)*3
【全てのZONE展開時追加】敵全体に挑発を付与(3ターン/対象の耐性無視)+腕力10%DOWN+知性10%DOWN(3ターン)
☆4カウサ・ラーミナ42140%腕力20%DOWN知性20%DOWN挑発シールド先制行動
効果敵全体に陰属性の斬攻撃で先制攻撃(大)+自身にHP最大値に応じたシールドを付与(3ターン)
【全てのZONE展開時追加】敵全体に挑発を付与(3ターン/対象の耐性無視)+腕力20%DOWN+知性20%DOWN(3ターン)
☆5カウサ・テールム52160%〜1600%腕力30%DOWN知性30%DOWN挑発シールド「慧眼」全消費
先制行動
効果敵全体に陰属性の斬攻撃で先制攻撃(特大)+自身にHP最大値に応じたシールドを付与(3ターン)+慧眼を消費して威力増加(10倍)
【全てのZONE展開時追加】敵全体に挑発を付与(3ターン/対象の耐性無視)+腕力30%DOWN+知性30%DOWN(3ターン)
☆2ソムヌスドロル2725%×4〜75%×4
(100%〜300%)
睡眠AF時:×3
効果敵全体に陰属性の斬攻撃4回(小)+睡眠を付与
【アナザーフォース時追加】威力増加(3倍)
☆3アムレトゥム30物理耐性50%DOWN全属性耐性50%UP
効果味方全体に全属性耐性50%UP(3ターン)+治癒を付与(固定値500/3回)
【アナザーフォース時追加】治癒の効果量増加(固定値1000)+敵全体に物理耐性50%DOWN(3ターン)
☆3ウェネヌムドロル4754%×3〜108%×3
(162%〜324%)
物理耐性30%UPクリティカル時ダメージ30%UP毒HP≧50%:×2
効果敵単体に陰属性の斬攻撃3回(中)+毒を付与(3ターン/対象の耐性無視)+味方全体に物理耐性30%UP+クリティカル時の威力30%UP(3ターン)
+HP50%以上で威力増加(2倍)
☆4カロルファルクス42140%〜280%火属性攻撃30%UP陰属性攻撃30%UPHP≧50%:×2
効果敵全体に火属性の斬攻撃(大)+味方全体に火・陰属性攻撃30%UP(3ターン)
+HP50%以上で威力増加(2倍)
☆5ムルタ・ポエナ5850%×4〜225%×4
(200%〜900%)
腕力50%UP(自身のみ)速度50%UP(自身のみ)「慧眼」+1
毒ペ時:各×1.5
効果敵単体に火属性の斬攻撃4回(特大)+自身に腕力50%UP+速度50%UP(3ターン)+対象が毒・ペイン時に威力増加(各1.5倍/最大2.25倍)
【アナザーフォース時追加】威力増加(2倍)+自身に慧眼を蓄積

性能紹介・運用法

  • 自身へのダメージを肩代わりしてくれる新状態「シールド」を引っ提げて現れたタンクアタッカーのイスカ会長。往年のプレイヤーであれば、FF5やFF6に出てきた召喚獣「ゴーレム」と同じと考えると分かりやすい。
【初心者向け:ZONE運用について】
  • ZONEを使う際には、後衛から前衛に上げてVCを発動する所からスタート。ZONEは強大なメリットとデメリットを併せ持つ特殊効果なので、以下のポイントをしっかりと押さえておきたい。
    • 斬ZONEを展開するメリットとして、斬攻撃(剣・刀・斧での攻撃)がダメージ1.3倍になり、アナザーフォースゲージの溜まり方が多くなる
    • 一方で斬攻撃以外の攻撃ではダメージ0.7倍となり、アナザーフォースゲージがほとんど溜まらないというデメリットを併せ持つ。
  • このため、イスカ(ES)を編成する場合は、キャラクターの武器種を剣・刀・斧で統一するのが基本となる
  • イスカ(ES)のスキルはZONE展開時に追加効果を持つものが多くある。このため、初手で後列から前列に上げて斬ZONEを展開することが多いので、上記の仕様はしっかりと押さえておきたい。
【初心者向け】
  • ルナティックは3ターン限定の自己強化スキル。イスカ(ES)の場合は、攻撃するたびに自身がダメージを受ける代わりに、敵に与えるダメージが大きく底上げされ、なおかつクリティカル確定となる。
    • その性質上、初心者のうちはアナザーフォースを打つ直前のターンにルナティックを発動すると良い。
  • 固有スキルの「カウサ・シーカ」「カウサ・ラーミナ」は確定先攻の全体攻撃で、自身にシールドを付与する効果を持つ。シールドを展開しているうちは、自分へのダメージがある程度までは入らないようになっている。
    • また、ZONE展開中に「カウサ」シリーズを使うと、敵に腕力・知性の大幅な弱体化(デバフ)をかけることが出来る。強敵相手でもダメージを相当減らすことが出来るので、積極的に活用したい。
  • イスカ(ES)の運用の基本は「後列から前列に上げて斬ZONE展開」→「カウサ・シーカ」などで敵の攻撃を自身に向けて味方を守る→強力な攻撃スキルを使う→再度「カウサ」シリーズを使って守りを固めるというもの。一連の流れを是非頭に入れておこう。
    • そのため、イスカは最初にサブメンバー(後列)に置いておくのが基本。バトルが開始したら、素早さの高いキャラとチェンジを行い、イスカを前列に出そう。次のターンで「カウサ」シリーズを使うようにすれば防御力の高い盤面が作れる。
  • ☆2スキル「ソムヌスドロル」は全体攻撃かつ睡眠付与という特性を持っているため、雑魚敵の無力化や殲滅には使えるものの、消費MPが27とかなり重い。序盤のうちは雑魚敵相手には「カウサ・シーカ」を使うと良いだろう。
  • ☆3スキル「アムレトゥム」は味方全体にHP500回復固定の治癒効果と全属性耐性50%を付与する防御スキル。敵の攻撃によるダメージを半減しHP回復まで行える、隙のないスキルとなっている。
  • ☆3スキル「ウェネヌムドロル」はHP50%以上ならお手軽にダメージが増やせる単体攻撃スキル。第1部クリアだけならこのスキルだけで何とかなってしまう。更にアナデンのバトルの仕様が分かるようになると強力なサポートスキルとなる。
  • ☆4スキル「カロルファルクス」はシンプルに強力な全体攻撃スキル。第1部クリア後のアナダンVH攻略などで大活躍する。
  • ☆5スキル「ムルタ・ポエナ」は何と火属性4連撃という超連撃スキル。火弱点のエネミーに使えばアナザーフォースゲージを全力で回復させられる。
    • 敵が毒・ペインの状態であれば更に威力がアップする。毒状態にするには☆3スキルの「ウェネヌムドロル」を使えば良いし、仲間キャラが増えて毒やペインを確定で入れられるキャラが入ったら、彼らにその役目を割り振るようにしたい。
【熟練者向け】
  • 固有スキルで発動するシールドの効果は以下の通り。
    • シールドの効果は自身の盾として最大HPと同値のバリアを付与する。シールドがあると、自身への攻撃をシールドが肩代わりしてくれるため、自分へのダメージは入らないようになっている。
    • シールドの残りHPは、バトル中の左上の「状態確認」からチェックすることが可能。
  • 固有スキルの「カウサ」シリーズの真の強みはZONE展開時の効果。確定先攻で腕力・知性デバフ30%というイスカおなじみの強力デバフに加え、確定で挑発を付与できるようになる。
    • この効果を有効に使うには、敵のZONE展開の利用、味方による「展技・煌斬陣」などのZONE展開スキルを活用することが重要。1ターン目から追加効果を発動することにより、本来ZONE展開にかかるはずの隙を消して運用することが可能となる。
    • 開幕でこのデバフ効果を付与できれば、ストッパー後に強力な攻撃が飛んできたとしても難なく耐えることが出来る。タンクとしてはこの強力なデバフとタゲ取り、シールドの仕様を活かした立ち回りを行うのが基本となる。
  • シールドを事前に展開しておくことで、何とルナティック「捨身」による自傷効果をもシールドに肩代わりさせられる。これにより、自傷ダメージが入っているのにも関わらずHP最大を維持できるという意味不明な状況を作ることが可能となり、「渾身の腕輪」や「HP最大時強化<剣>」の恩恵を受けられるようになる。
  • そのため、AF時の行動は他のルナティック持ちキャラと比べて少々特殊となる。一例を以下に記しておく。(初手でルナティックを発動すると、HP回復を行わない限りはHP最大を維持することが出来ないため)
    • (他のキャラでZONE展開)→「カウサ・テールム」(シールド付与)→「ルナティック」発動→(「アムレトゥム」→)「ムルタ・ポエナ」→「カウサ・テールム」(以下、「ムルタ・ポエナ」→「カウサ・テールム」のループ)
  • ☆3スキル「ウェネヌムドロル」はクリダメバフ30%と確定毒付与が強力な攻めのサポートスキル。☆5スキルの「ムルタ・ポエナ」の火力アップなどに繋げる運用となる。
  • ☆5スキル「ムルタ・ポエナ」は腕力・速度バフ50%という破格の性能を有している。更にAF中に使うことで自身に蓄積「慧眼」を付与可能。これにより、☆5固有スキル「カウサ・テールム」の威力が1600%に跳ね上がる。
    • 慧眼状態での「カウサ・テールム」はスキル欄が金色に輝いているため、条件を満たしている場合はすぐに見分けられる。
  • イスカ(ES)は各スキルの効果が非常に多い上に立ち回りの多様さも相まって、どのような運用をしたいかによってスキル構成・立ち回りが大きく変化する。以下に一例を示しておいたので、参考にして頂きたい。
【アタッカー運用】
  • スキル構成は「カウサ・テールム」「ムルタ・ポエナ」「ウェネヌムドロル」の3つ(天80以上なら「アムレトゥム」も追加)
    • カロルファルクス」による属性バフ効果は他キャラで簡単にサポート可能なので優先度は低い。開幕メリッサなら「グリントゲイル」で属性バフを入れられるので、イスカ自身が属性バフを行うメリットが無くなる。
  • 開幕AF運用の場合は先述の通り「カウサ・テールム」→「ルナティック」→(「アムレトゥム」→)「ウェネヌムドロル」→「ムルタ・ポエナ」→「カウサ・テールム」(以下、「ムルタ・ポエナ」→「カウサ・テールム」のループ)という立ち回りを行う。
    • 火力をフルで出し切るにはルナティックも含めて4枠(5枠)全てのスキルを使いこなす必要がある。砂袋相手にひたすら練習をして運用をマスターしよう!(まさかイスカ(AS)より操作難易度ヤバいのが来るとは全く予想していなかったです……)
    • 速度バフ目当てで初手「カウサ・テールム」の前に「ムルタ・ポエナ」を入れても良いかもしれない……。この辺りはイスカ(ES)プロの方にお伺いしたいところです。
  • AF終わりに慧眼を蓄積した状態のままにしておけば、次のターンで威力1600%の「カウサ・テールム」を発動可能。ただし確定先攻なので、サポーターの補助効果を乗せるのであればサポーターに「隼の加護」を装備させて確定先攻状態にする必要がある。
  • 火力全振りのHP最大維持アタッカー運用としては以下の動画が参考になる。
【タンク運用】
  • スキル構成は「カウサ・テールム」「ムルタ・ポエナ」「アムレトゥム」の3つ(天80以上なら「アタッカー運用」と同じ構成が可能)
  • ループ戦術を行う場合は、開幕AFでZONEの展開と「カウサ・テールム」と「アムレトゥム」を使うことを意識しておこう。確定で挑発と腕力・知性デバフを付与できる上、全属性耐性50%UPという強力な補助効果を付与できるようになる。
  • 火力を出すこともさることながら、HPを盛ることでシールドのHPも底上げし、敵の攻撃を受ける能力を高めるようにするのがポイント。オススメ装備は「HPバッジ(HP+1500)」「HP速度バッジ」など。
  • ねここの「猫神の守護」やソフィアの「テリオス・マズニ」などと重ねれば、「アムレトゥム」の効果と合わせて属性物理攻撃を完封可能となる。

おすすめ装備

【グラスタ】
  • 壊毒・害毒の力:開幕で毒を付与できるので、開幕AFで火力を出す場合はペイングラスタではなく毒グラスタが軸となるだろう。もちろんペイン付与できる環境であれば従来どおりペイン付与でも問題ない。
  • 狂星の力:ルナティックのターン数を5ターンに延長できる。3ターンだと火力が不足する場合、あるいはストッパーとの兼ね合いでターン数が足りない場合は有力な選択肢となる。
【武器・防具類】
  • 亜空ノ剣:ルナティックで確定クリティカルを付与できるが、ルナティック時以外でも火力を出したい場合は候補となるだろう。
  • アズール・スパーダ:陰属性攻撃20%UP+与ダメ吸収効果を持っており、ルナティックの自傷ダメージを補填する効果がある。
  • 匠俊:物理耐性・全属性耐性を20%を上昇させられるため、イスカのタンク性能を向上させられる。完全にタンクとしての運用だけを求める場合は、こちらが最適。

相性の良いキャラ

  • シェリーヌ(AS):開幕閃撃陣展開で無理なく「カウサ・テールム」でストッパーまで到達可能。更に連撃数バフが乗るので、「ムルタ・ポエナ」の火力も大幅に上昇する。
  • クロード(ES):剣キャラ+IDAということでパーソナリティの相性は抜群。各種バフの付与や斬ZONE展開など、イスカ(ES)の欲しい防御面を確実にフォローできるのが強み。
  • 月華の令嬢:ANOTHER ZONEを展開すれば月華の令嬢の方が火力を出せるが、サブアタッカーとしてイスカを運用することが可能なのが強み。ウェポンブレイク(斬)6回付与で「ライフシュトルツ」→「カウサ・テールム」のコンボが無理なく繋がる。
  • 黒衣の刀使い:「アムレトゥム」と「レッツェ・ピリオド」を使えば簡単に完封盤面を作れるのが強み。更に「シャングリ・ラ」で斬耐性デバフも付与できるため、ダメージが通りやすくなる。ZONE展開必須なのでクロード(ES)とセットで。
  • アルド:「エックス斬り・改(天)」「竜神斬」「ボルケーノブレイド」で、イスカに必要なバフをピンポイントで付与可能。「陣の呪<煌斬陣>」を装備させ、開幕斬ZONE展開を行うのも良い。
  • ルイナ(AS):剣キャラ+IDAキャラ+読書家持ちでパーソナリティ一致度が非常に高い。クロード(ES)にグラスタを盛る余地がない場合、ルイナを採用することで解決できる。

参考動画

  • S.Yotakaさんによる新八妖全撃破動画。「カウサ・テールム」が陰属性なのでほとんどの敵に等倍で威力を発揮できるようになっている。運用法のレベルも愛の深さも桁違いである。

パーティ構築例

IDAメンバーによるイスカ(ES)全力接待パーティ

フロントメンバーサブメンバー

クロード(ES)

斬ZONE展開

シェリーヌ(AS)

バッファー

月華の令嬢

サブアタッカー

イスカ(ES)

アタッカー

ルイナ(AS)

グラスタ持ち

キュリオ

グラスタ持ち
一見ファンデッキに見えるが、実はIDAメンバーの特性をふんだんに活かしたガチパーティである。開幕AFでストッパーまで到達させつつ、イスカ(ES)は慧眼を蓄積して「カウサ・テールム」の威力を底上げし、月華の令嬢はANOTHER ZONE時の「ライフシュトルツ」を次ターンに打ち込む準備をしておく。
ストッパー到達後はそれぞれのキャラで最大火力の攻撃を叩き込めばフィニッシュとなる。
なお、バディにキュモスを置いておくと「カウサ・テールム」の火力が大幅に上昇するのもポイント。

キャラクター紹介

  • ESの衣装は外典「霊長の理と枢機の天秤」第1話で初披露。EGPDと交渉する際に一瞬で衣装を切り替え、COAのインターンシップ生としての姿となった。
    • 2021年秋の生放送で、IDAスクール生は基本的にハイグレードを卒業後は就職することがほとんどで、イスカもその例に漏れず就職先を探すための一環としてCOAのインターンシップを受けているとのこと。
  • スタイルが変わってもふとももの輝きは変わらず眩しい
  • クラス名の「ユースティティア」はローマ神話に登場する女神の名前。ラテン語で「正義」を意味し、英語のJusticeの語源ともなっている。
  • 盾の名前は「テミスの盾」。こちらはギリシャ神話に登場する法と掟を司る女神で、「不変なる掟」という意味を表す言葉。ユースティティアと同一視されている。
  • EX必殺技の口上は以下の通り。
    • 天秤の象徴に誓う。曙光眩きが故落とされた影を、秩序の剣持て、白日へ導かん! されど顧みよ……万能の法は無い。
  • キャラクエに関しては、イスカの一挙手一投足、そしてセリフの一つ一つが死ぬほどカッコいい。キャラ性能も非常に高いが、何よりキャラクエが傑作なので頑張ってゲットして欲しい。

以下、ロストラボ外典・キャラクエネタバレ注意!

このページへのコメント

雑談に近いですけどこの金色のスキルってコンチェルトアーツ以外に採用されてましたっけ?
蓄積されているかわかりやすくていいのになぁ

0
Posted by 名無し(ID:i1CoY8fBaA) 2023年05月04日(木) 04:56:43 返信数(1) 返信

銀朱さんの固有スキルが金色スキル表示に対応していますね!
個人的にはアナベルASの「ユニコーンブレイク」辺りも対応してほしいなあとは思います。

0
Posted by  akashic_lin akashic_lin 2023年05月04日(木) 09:39:10

スキル欄で「ソムヌスドロル」を「ソヌムスドロル」、「ウェネヌムドロル」を「ウェネムルドロル」と書かれてます。紹介欄以降も同様です。

0
Posted by 名無し(ID:3rx0bUmgzQ) 2021年12月06日(月) 13:34:30 返信数(1) 返信

ご指摘ありがとうございます!ワイの日本語不自由すぎてわろた…

0
Posted by  akashic_lin akashic_lin 2021年12月07日(火) 23:00:29

キャラクエ、本当にカッコイイですよね、私もどストライクでした!
いつも、キャラクター紹介に愛を感じてこのコーナー大好きです!

5
Posted by くっきぃ 2021年10月17日(日) 17:06:52 返信数(1) 返信

会長としての完璧超人なイスカではなく、正義を司る立場として思い悩みながらも進むイスカが描かれているのが非常にポイント高くてエモかったです……それ故にイスカのセリフ一つ一つの重みが増していったのだとも思います。
ありがとうございます!励みになります!

6
Posted by  akashic_lin akashic_lin 2021年10月17日(日) 20:55:51

第1話クリアで?パーソナリティにCOAも追加されるみたいです

1
Posted by ううう 2021年10月17日(日) 15:36:42 返信数(1) 返信

追加しました!ありがとうございます。

2
Posted by  akashic_lin akashic_lin 2021年10月17日(日) 15:40:30

コメントをかく


利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

キャラクター育成

┠レベル
┠アビリティボード
┠装備解説
グラスタ解説
星導覚醒

ストーリー攻略

断章・群像

┠小さな王女
┃(ミーユ☆5)
┠自由への箱舟
┃(シエル☆5)
遠き日の英雄と誓いの銘
輪廻の鎌と紅蓮の徒花
将星の斧と鎧える羊

アナザーダンジョン

アナダン一覧
┠職書まとめ
┗幻璃境

探索コンテンツ

バトルコンテンツ

非公式隠しボス難易度表
戦闘のコツ
┗バトルの仕様紹介

顕現武器

顕現武器一覧
┗解放難度・おすすめ等

☆5解放

邂逅 アザミ編
┠邂逅 ガリユ編
┠邂逅 シェリーヌ編
┠胡蝶の街AI(サキ)
┠復活の魔獣王
┃(ギルドナ)
┠翻る剣先(サイラス)
┠One Other Ordeal
┃(リィカ)
┠開眼 ガリユ編
┠Jewel in Shade
┃(ジェイド)
┠祈天の玉座
┃(ギルドナ強化)
┠the winged prayer
┃(プライ)
開眼 リヴァイア編
wind liberator
(セヴェン)
開眼 アザミ編
旅の終わりと始まり
(ウクアージ)
開眼 シェリーヌ編
Edge of the Vortex
 (ノクシスAS)

隠しボス

┠第1部
┠第1.5部
┠第2部
ウクアージ
┠西方外典
人工精霊
実験兵器
┠現代八妖
┠古代八妖
新八妖

装備・グラスタ類

マップ

┠現代ミグレイナ
┠古代ミグレイナ
┠未来ミグレイナ
┠現代ガルレア
┠古代ガルレア
┠未来ガルレア
┠古代ゼルベリヤ
┠虚時層AD300
┗???

サブコンテンツ

┠釣り
┠喝采(国立劇場)
┠アにゃデン
ロード・オブ・マナ
オークション
銛突き漁
バウンティハンター

その他要素

勲章一覧
時の揺籃地
┠ねこ
┗ねこ装備

仕様・小ネタ・考察

課金要素・グッズ類

┠夢見(ガチャ)
サブスク(月額課金)
┠プレミアム初心者セット
┗各種グッズ紹介

過去ログ

ガイドライン系

利用規約

このサイトはアナデンファン有志によって運営されているサイトです。
株式会社WFS及びグリーとは一切関係ありません。
攻略記事のうち、文章で書かれた内容に関しては非営利目的に限り引用元さえ示せば自由に利用して構いません。
なお、画像類は原著作者に権利があります。これらを改変・再頒布することを固く禁じます。
上記の記載を守らずにトラブルに巻き込まれたとしても、当サイトは一切責任を負いません。
詳しい利用規約はこちらから。
©WFS Developed by WRIGHT FLYER STUDIOS

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このサイトの攻略記事は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

フリーエリア

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!