アナザーエデン(アナデン)のコンテンツ攻略とキャラ、装備データなどをまとめたWikiです。

総力戦とは、外史「彷徨える少女と白夜の綴糸」の終盤で登場する、複数パーティを操作してエネミーを撃破するシミュレーションRPGのようなイベント。
キャラ(以下、ユニットと表記)を操作してエネミーに近づき、隣接したエネミーと戦闘して撃破という流れを繰り返す。

【目次】

総力戦の画面説明

  • 々況癲隣接しているエネミーに攻撃をすることができます。味方の行動時に敵を攻撃すると、敵が1ターン行動不能になるため有利に撃破できます。
  • ▲好ル:そのユニットのコマンドスキルを選び、発動できます。スキルの内容は味方キャラの武器種によって決まっています
  • J儿后Я犧逎ャラを変更できます。エリアに壁があったり味方キャラの位置が離れていたりして画面上にいない場合は、これで変更を行います。
  • す堝綾了:味方キャラが移動を終え、特にスキルや攻撃を行う必要がない場合に選択します。後述のメニュー画面からは、味方ユニット全員を行動終了することも可能です。
  • ド殺技:ゲージ100%の時に発動可能な、強力なスキルです。外史関係のキャラクターを入手している場合のみ発動可能で、お助けキャラ状態では発動できません。
  • Ε瓮縫紂次Г修梁召離灰泪鵐匹魍きますが、結構使用頻度が高いので次の画面を見て確認しましょう。

  • 味方フェイズを終了する:移動だけしかせず、いちいち味方の行動終了を押すのが面倒な時に使います。
  • ┘侫ールドを見渡す:重要コマンドの一つです。味方やエネミーの位置取り、敵の移動範囲を調べる時に使えるので、必ず敵や味方の位置をこれで確認する癖を持ちましょう。
  • 既読会話イベント:セリフ回収したい方は確認をしましょう。ちなみに既読会話イベントで見た会話は、その総力戦中では発生しなくなります。これを使い、狙いの会話を回収しやすくする方法もあります。
  • 勝利条件と敗北条件:現状使うことはありません。
  • 総力戦をリタイアする:味方ユニットが死にまくってどうしようもない時はこれで一旦リタイアし、戦略や装備を見直します。
  • 移動を取り消す:フェイズ開始時の位置に味方を移動させて移動歩数をリセットするコマンドですが、スキルの使用状況や付与効果などは一切取り消されません。これを活用し、移動先でコマンドスキル発動→移動リセット→再移動というズルムーブが行えます。

コマンドスキル効果

  • キュアーフォース
    周囲3マスの味方ユニット全員にHP・MPを最大値の50%分回復させる。スキル発動後も行動可能。(発動回数:杖キャラの数×2)
  • クリアカース
    周囲2マスの味方ユニット全員にコマンドスキルによるデバフ効果を解除する。スキル発動後は行動不能。(発動回数:杖キャラの数×1)

  • 斬魔刃
    周囲1マスのエネミーユニット単体に最大HP30%ダメージ。スキル発動後も行動可能。(発動回数:剣キャラの数×2)
  • 破撃の構え
    周囲1マスの味方ユニット全員に、1フェイズの間物理耐性50%UP+魔法耐性50%UP(2ターン)。スキル発動後も行動可能。(発動回数:剣キャラの数×1)

  • 縮地烈攻
    自身を周囲2マスの指定したマスに移動できる。スキル発動後も行動可能。(発動回数:刀キャラの数×1)
  • 殲滅迅
    自身に1フェイズの間腕力50%UP+知性50%UP(2ターン)。スキル発動後も行動可能。(発動回数:刀キャラの数×1)

  • ロア・インスパイア
    周囲2マスの味方ユニット単体に、2フェイズの間腕力50%UP+知性50%UP(2ターン)。スキル発動後は行動不能。(発動回数:斧キャラの数×2)
  • ブレイクスイング
    周囲1マスのエネミーユニット単体に最大HPの20%分のダメージを与え、1フェイズの間移動を封じる。スキル発動後も行動可能。(発動回数:斧キャラの数×1)

  • フォームファランクス
    自身に先制攻撃と援護攻撃を無効化する効果を付与。スキル発動後も行動可能。(発動回数:槍キャラの数×1)
  • バインドリージョン
    周囲1マスのエネミーユニット全員に1フェイズの間移動を封じる効果を付与。スキル発動後も行動可能。(発動回数:槍キャラの数×1)

  • 影縛之弓
    周囲3マスのエネミーユニット単体に、3フェイズの間移動を封じる効果を付与。スキル発動後も行動可能。(発動回数:弓キャラの数×1)
  • 雲渡之歩
    周囲1マスの味方ユニット全員に、2フェイズの間移動力+1(4マスの移動が可能)。スキル発動後は行動不能。(発動回数:弓キャラの数×1)

  • フットワーク
    自身に1フェイズの間移動力+2(5マスの移動が可能)。スキル発動後も行動可能。(発動回数:拳キャラの数×1)
  • ショッククラッシュ
    周囲2マスの敵ユニット単体に、2フェイズの間腕力50%DOWN+知性50%DOWN。スキル発動後も行動可能。(発動回数:拳キャラの数×1)

  • 憤怒の猛撃
    周囲1マスの敵ユニット単体に最大HPの20%分のダメージを与え、1フェイズの間攻撃・コマンドスキルを封じる効果を付与。スキル発動後は行動不能。(発動回数:槌キャラの数×1)
  • 封破の広衝
    周囲1マスの敵ユニット全員に、1フェイズの間攻撃・コマンドスキルを封じる効果を付与。スキル発動後は行動不能。(発動回数:槌キャラの数×1)

必殺技

  • アナザーチャージ【発動キャラ:アルド】
    自身に、次回の戦闘開始時にAFゲージ100%回復の効果を付与。スキル発動後も行動可能
  • 運命の綴糸【発動キャラ:ノーナ】
    周囲3マスの味方ユニット全員に、3フェイズの間全属性耐性50%UP+魔法耐性30%UP(2ターン)。スキル発動後も行動可能
  • 神狼吼波【発動キャラ:セスタ】
    周囲2マスのエネミーユニット全員に最大HPの50%分のダメージを与え、2フェイズの間移動を封じる。スキル発動後は行動不能
  • 雷の轍【発動キャラ:ミーユ(ES)+オルレイア】
    周囲1マスのエネミーユニット単体に最大HPの100%分のダメージを与える。スキル発動後は行動不能
  • 千軍万雷【発動キャラ:オルレイア】
    周囲1マスのエネミーユニット全員に最大HPの50%分のダメージを与え、2フェイズの間腕力50%DOWN+知性50%DOWN(2ターン)。スキル発動後は行動不能
  • 錬金と魔術【発動キャラ:レレ(AS)+アルマ】
    周囲2マスのエネミーユニット単体に最大HPの100%分のダメージを与える。スキル発動後は行動不能
  • 黄金の追憶【発動キャラ:アルマ】
    周囲2マスのエネミーユニット全員に、2フェイズの間腕力100%UP+知性100%UP(2ターン)。スキル発動後は行動不能
  • デュオンヘリオス・レプリカ【発動キャラ:クロード(ES)】
    周囲3マスのエネミーユニット単体に最大HPの50%分のダメージを与え、2フェイズの間移動を封じる。スキル発動後は行動不能
  • 護国の竜旗【発動キャラ:クロード(ES)】
    周囲3マスの味方ユニット全員に、3フェイズの間全属性耐性50%UP+物理耐性30%UP(2ターン)。スキル発動後も行動可能
  • 雀焔共舞【発動キャラ:花咲の姫君】
    周囲2マスのエネミーユニット単体に最大HPの50%のダメージを与え、1フェイズの間攻撃・コマンドスキルを封じる。スキル発動後は行動不能
  • 無垢の揺籠【発動キャラ:マリエル(ES)】
    周囲3マスの味方ユニット全員のHP・MPを全回復し、1フェイズの間全属性耐性50%UP(2ターン)。スキル発動後は行動不能
  • お前らに明日は来ない【発動キャラ:ヤクモ】
    周囲2マスのエネミーユニット単体に最大HPの50%のダメージを与え、1フェイズの間腕力50%DOWN+知性50%DOWN(2ターン)。スキル発動後は行動不能

総力戦の各種仕様

総力戦のみの戦闘仕様

  • 味方から攻撃を仕掛けると敵キャラ全員が気絶状態で、から攻撃を仕掛けると味方キャラ全員が気絶状態で戦闘開始。
  • 敵ユニットを味方ユニット2つ以上で取り囲んだ状態で戦闘を開始すると、味方の与ダメが増加する。逆に味方ユニットが敵ユニットに囲まれた状態で戦闘を開始すると、敵からの被ダメが増加する。
  • 敵にライフポイントが設定されている場合は、HPが0になった後にライフポイントをすぐさま消費し、HPを全回復した状態になる。
  • 1回の戦闘は2ターンしか続かず、2ターン経過後は強制的に戦闘終了。
  • 戦闘終了後はHP量を引き継ぐが、状態異常やバフ・デバフ類は戦闘終了時にリセットされる。
  • 戦闘不能になったキャラはパーティから除外される
  • アナザーフォースを使えるのはアルドを含むパーティ、即ちパーティ1のみ

ユニット・移動関係の仕様

  • 敵・味方ともに原則は1フェイズ内に3マスまで移動可能。
  • 味方キャラのいる場所を移動することはできない
  • フォールンドラゴ、フォールンナイトの2つは積極的に移動し味方に近づくが、フォールンガードとボスは基本的にあまり移動しない。
  • エネミーに攻撃行動を行うと、それ以降は移動・スキル発動が行えない。基本的には移動orスキル発動→〆に攻撃行動と動くのがセオリー。
  • 「スキル使用後行動可能」という表記があるスキルは1フェイズ内に複数回使用できる。また、他スキルとの併用も可能である。
  • 【注意点!】移動リセットのコマンドは、フェイズ開始時にいたマスにキャラクターをワープさせて移動可能マスを3マスに増やすというもの。そのため、スキル使用後に移動リセットを使ってしまうとスキル使用回数は回復せず、ほぼ完全に無駄撃ちになってしまう。

FAQ

総力戦ムズすぎぃ!!

まずは以下の3つのポイントを意識しましょう。
  1. 敵陣に突っ込みすぎない
    敵と戦おうと前に突っ込みすぎると、敵の移動範囲内に味方キャラが孤立することになり、ほぼ確実にやられるのがオチです。移動は最小限にし、敵を引き付けるように行動しましょう。
  2. 味方でなるべく固まって移動する
    敵を味方キャラで囲むと、味方キャラの攻撃性能が向上するうえ、各種スキルの恩恵も受けられやすくなります。
  3. スキルは積極的に使う
    シミュレーションゲームで最も難易度が高いのは、敵のユニットが最も多い序盤です。敵の数が減れば後はゴリ押しで突破しやすくなるので、スキルは序盤にガンガン使い、一つでも多くのユニットの撃破や無力化を狙っていきましょう。

どうしてもクリア出来ない向けですが、ズルする方法があります。見たい方はこちらをどうぞ。

敵の攻撃受けると一瞬で壊滅するんだが???

総力戦では、敵のターンで攻撃を受けると味方全員気絶状態(しかも防御不可能)で戦闘を開始します
このため、ターン開始時に発動する各種アビリティ(エニの「血の誓約」の付与など)は無効となります。
ただし、槍キャラのコマンドスキル「フォームファランクス」を発動した状態であれば敵の攻撃を受けても気絶状態にはならず、通常通りアビリティ効果を発揮できます。

移動マス的に敵の攻撃を受けなきゃいけないのつらい……

弓キャラのコマンドスキル「雲渡之歩」を使いましょう。自身+周囲1マスのユニットが2フェイズに渡って4マス移動できるようになるので、敵の行動範囲外から近づいて暗殺する動きが行なえます。
拳キャラのコマンドスキル「フットワーク」は1フェイズ限定ですが、自身が5マス移動できるようになるので、更に敵の懐に忍び込みやすくなります。
また、刀キャラのコマンドスキル「縮地烈攻」は2マス分ワープが行えるので、実質5マス移動が行えます。こちらも高い機動力を活かして敵陣に斬り込むことができます。
MASTER難易度では敵の懐に忍び込んだ後、「フォームファランクス」で敵の攻撃を受けつつ倒す、というのがセオリーになります。

パーティや装備組むのめんどい……

敵はほぼ必ず複数編成で出現し、アルド以外はAFを発動できない都合上、アタッカーには必ず「背水の陣錬成」「狙い撃つ錬成」を装備させましょう。
また、杖キャラがいればMP消費をあまり気にせず打てるので「MP消費攻撃錬成」などもオススメです。
パーティ構築は槍キャラ、弓キャラのコマンドスキルが非常に優秀なので、突キャラを主軸に組むのがオススメ。
特にセスタを含むパーティに風・槍キャラであるガラムバレル・シュゼット・ソイラ(AS)などを一人編成しておくと、敵陣に突っ込ませて「フォームファランクス」発動→接敵してくるエネミーを全て「二刀神狼」で薙ぎ払うというズルムーブが可能です。

セリフ回収だるい……

各総力戦のセリフ発動条件は主に\鐺開始時、▲侫Дぅ些始時、E┠眷忙、ど殺技発動時の4つです。
基本的にはキャラクターの組み合わせで発動するセリフが中心となっています。
注意点としては必殺技発動時のセリフで、セリフを回収できる総力戦と回収できない総力戦があります。
たとえば、アルマの必殺技発動で回収できるセリフは総力戦2のみでしか回収できず、他の総力戦で発動しても回収することはできません。
また、セスタのように同じ必殺技でも挑戦する総力戦で異なるセリフが回収できる場合もあります。
セリフ回収を行いたい場合は難易度をSTANDARDにして、1ユニットをセリフ回収用、他ユニットで殲滅を行うようにして挑戦しましょう……

フィールド・エネミー情報

1戦目

       
        
       
        
        
       
【攻略方法】
左下にエネミーがいるが、ここに真正面から突っ込んでしまうと敵の行動範囲に突入してしまい、先制攻撃を喰らってしまう。
まずは,鬚修両譴紡垉,気察↓を,里垢鮎紊僕茲襪茲Δ貿枌屬靴茲Α
すると次のターンで敵がこちらに突っ込んでくるので、後は味方が先攻を取って撃破すればよい。
よく分からない人は以下の図を参考にしてみよう
        
       
:安全地帯
:敵の移動範囲
:危険地帯(次ターンで敵の攻撃を受ける)

2戦目

      
       
         
   
     
       
※初期位置の位置にオーブが重なっている
:ワープゾーン
【攻略方法】
左下、右上、左上と敵が満遍なく散開しているため、その場に留まっているとあっという間に敵が迫ってくる。
,離罐縫奪箸悩顕爾離┘優漾爾鯊攻で撃破し、のユニットで右上に向かって進むようにする。
は敵の攻撃を受ける役割を担うため、槍キャラを編成して「フォームファランクス」を発動できるようにしておこう。
なお、い傍櫂ャラを配置し、以下のようにキャラを動かして「雲渡之歩」を使わせると味方全員の行動力を引き伸ばせる。
  

3戦目

     
     
        
   
        
    
     
          
:ワープゾーン
【攻略方法】
マップ左下・右上のエネミー陣が2フェイズ目にこちらを制圧してくるのが非常に厄介。
しかし、セスタ+風槍キャラを含むパーティをスタート地点すぐのワープゾーンからマップ左下の敵陣に送り込み、「フォームファランクス」を使わせて待機すれば返り討ちに遭わせることが可能。
これで左下の安全を確保しておけば安定度が大きく上昇する。
また、弓キャラのコマンドスキル「雲渡之歩」を使えば味方キャラの移動マスが1つ増えるため、敵の接敵範囲外から一方的に攻め込むことが出来るようになる。
フォールンガードのようにほとんど動かないエネミーに対しては非常に強力な解決手段なので、ぜひ積極的に採用してみよう。

セリフ回収リスト

1戦目

  1. 恩返しするね:オルレイア・ミーユ(ES)を同一ユニットに編成して戦闘開始
  2. おてんば姫コンビ:ノーナ・ミーユ(ES)がいる状態で次のフェイズを迎える(同一パーティでなくてもOK)
  3. ふりしぼった勇気:セスタ・オルレイアがいる状態で次のフェイズを迎える(同一パーティでなくてもOK)
  4. どっちがおねえちゃん?:ノーナ・セスタがいる状態で敵ユニットを撃破(同一パーティでなくてもOK)
  5. 狼の乗り心地:セスタの必殺技「神狼吼波」発動
  6. 雷の轍:ミーユ(ES)+オルレイアの必殺技「雷の轍」発動
  7. あの日の憧れ:オルレイア・ミーユ(ES)を同一ユニットに配置した状態で次のフェイズを迎える
  8. とんでもない魔剣:アルドの必殺技「アナザーチャージ」発動

2戦目

  1. 師匠として:アルド+ノーナ+アルマを編成した状態で戦闘開始(アルマは別パーティでもOK)
  2. 真の戦いに向けて:クロード(ES)がいる状態で次のフェイズを迎える
  3. アルマの流儀:アルマがいる状態で次のフェイズを迎える
  4. 肩の力を抜くには:アルド+オルレイア+クロードがいる状態で敵ユニットを撃破
  5. 王族たるもの:ノーナ+セスタ+クロード(ES)がいる状態でノーナを含むパーティが敵ユニットを撃破する
  6. 2人そろえばムテキなの!:レレ(AS)+アルマの必殺技「錬金と魔術」発動
  7. 束の間の再会:クロード(ES)の必殺技「護国の竜旗」発動
  8. 絆の弓:ノーナがいる状態でクロード(ES)の必殺技「デュオンヘリオス・レプリカ」を発動
  9. 白金の誓い:アルマの必殺技「黄金の追憶」発動
  10. 変身ってスゴイ:レレ(AS)+アルマがいる状態でセスタの必殺技「神狼吼波」発動

3戦目

  1. 全員集合!:ノーナを編成した状態で戦闘開始
  2. ノーナも国民:ノーナ+花咲の姫君がいる状態で次のフェイズを迎える
  3. 私にできること:マリエル(ES)がいる状態で次のフェイズを迎える
  4. ヤクモと緊張:ヤクモがいる状態で次のフェイズを迎える
  5. ツキハの国民勧誘:オルレイア:オルレイア+花咲の姫君がいる状態で花咲の姫君を含むパーティが敵ユニットを撃破する
  6. ツキハの国民勧誘:アルマ:アルマ+花咲の姫君がいる状態で花咲の姫君を含むパーティが敵ユニットを撃破する
  7. ツキハの国民勧誘:クロード:クロード(ES)+花咲の姫君がいる状態で敵ユニットを撃破する
  8. セスタの威圧:セスタ+ヤクモがいる状態でセスタを含むパーティが敵ユニットを撃破する
  9. 一番落ち着く:オルレイア+ヤクモがいる状態でヤクモを含むパーティが敵ユニットを撃破する
  10. ノーナとキュモス:ノーナ+セスタ+ヤクモがいる状態でノーナを含むパーティが敵ユニットを撃破する
  11. 興味津々:アルマ+ヤクモがいる状態でヤクモを含むパーティが敵ユニットを撃破する
  12. 英雄の真の姿:オルレイア+マリエル(ES)がいる状態でマリエル(ES)を含むパーティが敵ユニットを撃破する
  13. 王の威厳:クロード(ES)+ヤクモがいる状態でヤクモを含むパーティが敵ユニットを撃破する
  14. 忘れ得ぬあなた:マリエル(ES)の必殺技「無垢の揺籠」を発動する
  15. ツキハと朱雀:花咲の姫君の必殺技「雀焔共舞」を発動する
  16. やりたいことをやるだけ:ヤクモの必殺技「お前らに明日は来ない」を発動する
  17. 糸繰る拒絶:ボス「大禍時の拒絶」を撃破する

参考動画

  • 操作めんどいなら1フェイズで終わらせよう!(Player:ニッシーさん)

このページへのコメント

セリフ回収リスト:第一戦目「あの日の憧れ」ですが条件が合ってません
検証してみた所、オルレイア+ミーユ(ES)が同一PTにいる状態で敵ユニットを撃破だと思います
オルレイアとミーユがバラバラのPTにいても発生しないし、その状態でオルレイアPT、ミーユPT共に敵を撃破してみましたがセリフは発生しなかったので同一PTが条件になります

0
Posted by 名無し(ID:+HD4lM3Qqw) 2023年08月09日(水) 07:47:21 返信数(1) 返信

同一ユニット編成と書いてあるので同一PT編成と同じ意味を表しています。

0
Posted by  akashic_lin akashic_lin 2023年08月12日(土) 08:37:32

Androidでは、タスキルにて敵のターン送り不可でした。
敵ターン開始直後、敵攻撃中、敵攻撃終了時、戦闘画面終了後、等で試しましたが、攻撃前か、攻撃反映後、どちらかになりました。

0
Posted by 名無し(ID:Px+PN0DTTg) 2023年07月17日(月) 02:47:41 返信数(1) 返信

例えば敵から接触した際の戦闘突入時、「攻撃」を選択した直後にタスキルではどうでしょうか。
こちらiOS版ですが、上記条件で試すとターン送りに成功しています。

1
Posted by  akashic_lin akashic_lin 2023年07月18日(火) 02:57:29

クソゲー要素としてスキル発動後行動可能系は移動のキャンセルを行うこともできます
これで周囲1マスの効果でも発動後戻れば実質周囲4マス(味方もすり寄ってくることを考えれば実質7マス)
ワープ系は移動キャンセルしても使用済のままで無駄使いです。

0
Posted by 名無し(ID:QeguIMiMvw) 2023年05月12日(金) 15:50:01 返信数(1) 返信

移動リセットとスキル使用回数の仕様に関して注意点を追記しました。

0
Posted by  akashic_lin akashic_lin 2023年05月14日(日) 08:33:08

コメントをかく


利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

キャラクター育成

┠レベル
┠アビリティボード
┠装備解説
グラスタ解説
星導覚醒

ストーリー攻略

断章・群像

┠小さな王女
┃(ミーユ☆5)
┠自由への箱舟
┃(シエル☆5)
遠き日の英雄と誓いの銘
輪廻の鎌と紅蓮の徒花
将星の斧と鎧える羊

アナザーダンジョン

アナダン一覧
┠職書まとめ
┗幻璃境

探索コンテンツ

バトルコンテンツ

非公式隠しボス難易度表
戦闘のコツ
┗バトルの仕様紹介

顕現武器

顕現武器一覧
┗解放難度・おすすめ等

☆5解放

邂逅 アザミ編
┠邂逅 ガリユ編
┠邂逅 シェリーヌ編
┠胡蝶の街AI(サキ)
┠復活の魔獣王
┃(ギルドナ)
┠翻る剣先(サイラス)
┠One Other Ordeal
┃(リィカ)
┠開眼 ガリユ編
┠Jewel in Shade
┃(ジェイド)
┠祈天の玉座
┃(ギルドナ強化)
┠the winged prayer
┃(プライ)
開眼 リヴァイア編
wind liberator
(セヴェン)
開眼 アザミ編
旅の終わりと始まり
(ウクアージ)
開眼 シェリーヌ編
Edge of the Vortex
 (ノクシスAS)

隠しボス

┠第1部
┠第1.5部
┠第2部
ウクアージ
┠西方外典
人工精霊
実験兵器
┠現代八妖
┠古代八妖
新八妖

装備・グラスタ類

マップ

┠現代ミグレイナ
┠古代ミグレイナ
┠未来ミグレイナ
┠現代ガルレア
┠古代ガルレア
┠未来ガルレア
┠古代ゼルベリヤ
┠虚時層AD300
┗???

サブコンテンツ

┠釣り
┠喝采(国立劇場)
┠アにゃデン
ロード・オブ・マナ
オークション
銛突き漁
バウンティハンター

その他要素

勲章一覧
時の揺籃地
┠ねこ
┗ねこ装備

仕様・小ネタ・考察

課金要素・グッズ類

┠夢見(ガチャ)
サブスク(月額課金)
┠プレミアム初心者セット
┗各種グッズ紹介

過去ログ

ガイドライン系

利用規約

このサイトはアナデンファン有志によって運営されているサイトです。
株式会社WFS及びグリーとは一切関係ありません。
攻略記事のうち、文章で書かれた内容に関しては非営利目的に限り引用元さえ示せば自由に利用して構いません。
なお、画像類は原著作者に権利があります。これらを改変・再頒布することを固く禁じます。
上記の記載を守らずにトラブルに巻き込まれたとしても、当サイトは一切責任を負いません。
詳しい利用規約はこちらから。
©WFS Developed by WRIGHT FLYER STUDIOS

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このサイトの攻略記事は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

フリーエリア

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!