アナザーエデン(アナデン)のコンテンツ攻略とキャラ、装備データなどをまとめたWikiです。

キャラクター基本情報

キャラクターイラスト(☆5)キャラ情報


(☆4のイラストは画像クリック後左右を押して表示)
CV石原 夏織
レアリティ☆4〜☆5
実装時期Ver2.11.60
(2021/12/24)
所属時代現代*1
属性水属性
武器種杖
防具種指輪
天冥天
ロールアタッカー
その他情報スタイル一覧
入手方法夢見
フラムラピス(AS)
CC/SC必要書物スカディの書×1
→魔獣城(VH)でドロップ
パーソナリティ聖職者, , 大食い, タイタン
キャラ説明文キャラクタークエスト一覧
タイタン族の血を引く 明るく大らかな女性。とことん前向きで 物事をプラスに捉えるため 憂いや悲しみを見せることは ほとんどない。魔を封じる巫女となるため 幼い頃から修行を積んでおり 儀式や おまじないにも詳しい。世界を巡る 旅人でもあり 滞在先での食事を何よりの楽しみとしている。彼女の持つ大剣はオーガベインと 酷似しているが……?1寂しさの消しかた
2食べ過ぎ注意! ダイエット大作戦!
3呪いの魔剣、透明な鞘
4(AS)消えない呪い
5(ES)

キャラクター性能

性能評価・簡易紹介

主な運用方法(簡易版)キャラ性能レーダーチャート
【攻撃役(アタッカー)】
・雑魚敵を「ウール・トゥレコ」で殲滅
・「ネプチューン」で威力3000%の水属性魔法攻撃を行い、ボスを一撃で倒す
・「スルス・ギュエース」で最大威力1920%の水属性魔法4連撃を発動
・「ヒュドル・シャムル」で水属性耐性デバフを付与【補助役(サポーター)】
・「バプティゾソール」で精神統一や水属性攻撃60%UPを味方全体に付与
項目評点レーダーチャート
最大火力5.0/5.0
継戦能力3.0/5.0
周回性能5.0/5.0
補助性能4.0/5.0
操作難度3.5/5.0
唯一性5.0/5.0

天冥値ボーナス・ステータス

ステータス天冥値ボーナス
HPMP腕力知性耐久精神速度幸運5HP+100120バッジ枠+1
LV12286619241922191915速度+10140速度+20
LV80312465613725115621120014630耐久+10175耐久+25
天255352481614730120122124015650知性+15200グラスタ枠+1
ボード全開放ボーナス75MP+60215知性+25
・「ヴォルヴァ」速度+1080スキル枠+1255MP+100
105HP+300ALL+10

アビリティ効果・ヴァリアブルチャント(VC)

ヴァリアブルチャント(VC)自身で付与可能なバフ・デバフ
Lv1タイタン族の血にかけて!
味方全体に物理耐性10%UP+火属性耐性10%UP(1ターン)
腕知速腕力30%DOWN知性30%DOWN速度30%DOWN
耐性(物理)物理耐性30%UP(VC)
Lv2地母神さまの照らす道を!
味方全体に物理耐性20%UP+火属性耐性20%UP(1ターン)
耐性(属性)火属性耐性30%UP(VC)水属性耐性60%DOWN
属性攻撃水属性攻撃60%UP
Lv3わたしも、ご先祖様みたいに……!
味方全体に物理耐性30%UP+火属性耐性30%UP(1ターン)
武器種
クリティカル
Lv3
()
わたしも、ご先祖様みたいに……!
味方全体に物理耐性30%UP+火属性耐性30%UP(2ターン)
状態異常
特殊/ZONE精神統一
アビリティ効果・パッシブスキル(条件を満たすと自動発動する効果)
・火属性耐性+30%  ・全状態異常耐性+10%
・戦闘開始から3ターン以内、通常攻撃変化
・戦闘開始時に敵全体にブレイクを付与

スキル

ランクスキル名属性MP威力展開可能なバフ・デバフ特記事項
☆1ウール・トゥレコ0300%〜450%
効果通常攻撃変化スキル
戦闘開始から3ターン以内先制で敵全体に水属性の魔法攻撃(特大)+確定クリティカル(100%)+経過ターンが短いほどスキル威力増加(450%>375%>300%)
☆1スルス・コットス1733%×4〜330%×4
(132%〜1320%)
HP≧80%:×2
バフ数:×5
効果敵単体に水属性の魔法攻撃4回(小)+自身にかかっているバフの種類数に応じて威力増加(最大増加数8/5倍)
HP80%以上時】威力増加(2倍)+確定でクリティカル発生(100%)
(威力の詳細は「性能紹介・運用法」を参照のこと)
☆4スルス・アイガオン3743%×4〜430%×4
(172%〜1720%)
HP≧80%:×2
バフ数:×5
効果敵単体に水属性の魔法攻撃4回(大)+自身にかかっているバフの種類数に応じて威力増加(最大増加数8/5倍)
HP80%以上時】威力増加(2倍)+確定でクリティカル発生(100%)
(威力の詳細は「性能紹介・運用法」を参照のこと)
☆5スルス・ギュエース4748%×4〜480%×4
(192%〜1920%)
HP≧80%:×2
バフ数:×5
効果敵単体に水属性の魔法攻撃4回(特大)+自身にかかっているバフの種類数に応じて威力増加(最大増加数8/5倍)
HP80%以上時】威力増加(2倍)+確定でクリティカル発生(100%)
(威力の詳細は「性能紹介・運用法」を参照のこと)
☆2イクトゥース17100%
効果敵全体に水属性の魔法攻撃(小)+味方全体のMP回復10
戦闘開始から3ターン以内】MP回復量増加(3倍/MP+30)
☆3ヒュドル・シャムル2750%×3
(150%)
水属性耐性60%DOWN
効果敵単体に水属性の魔法攻撃3回(中)+水属性耐性30%DOWN(3ターン)
戦闘開始から3ターン以内】デバフの効果量増加(2倍/60%)
☆3バプティゾソール15水属性攻撃60%UP精神統一
効果味方全体に水属性攻撃30%UP+MP最大値に応じて魔法ダメージUP(3ターン/100+最大MP×0.23(%)分だけダメージを乗算)
戦闘開始から3ターン以内】水属性攻撃UPバフの効果量増加(2倍/60%)
☆4ラメールアルコーン32170%〜510%腕力30%DOWN知性30%DOWN速度30%DOWNデバフ数:×3
効果敵単体に水属性の魔法攻撃(大)+敵にかかっているデバフの種類数に応じて威力増加(1+デバフ種類数×0.4倍/最大5種類(3倍))*2
戦闘開始から3ターン以内】敵単体に腕力30%DOWN+知性30%DOWN+速度30%DOWN(3ターン)
☆5ネプチューン523000%
効果敵全体に水属性の魔法攻撃(特大/20倍)+確定でクリティカル発生(100%)+自身に気絶を付与+次の前衛でのターン開始時、自身に気絶を付与*3
戦闘開始から3ターン以内】自身に気絶を付与しない(効果発動時・次のターン開始時いずれでも有効)

性能紹介・運用法

  • 開幕3ターンで高火力を安定して出せることに特化した、速攻殲滅系のキャラ。主に雑魚殲滅、閃撃陣と組み合わせた開幕AFムーブ、1ターン目非AF高火力担当などの運用がメインとなる。
【初心者向け】
  • 初心者でもコツさえ分かれば開幕時のぶっ壊れ火力の恩恵を受けることが出来る。ポイントは主に以下の通り。
    • 雑魚殲滅はスキル欄一番左にある「ウール・トゥレコ」を戦闘開始時に使えばOK。2部後編のエネミーやガルレアアナダンのザコ敵であってもフラムラピス一人で大体片付く。
    • アナザーフォースを使う前のターンに「バプティゾソール」を入れ、自身の魔法攻撃の火力を底上げする。
    • 戦闘開始から3ターン目までであれば、アナザーフォースは「ネプチューン」連打でOK。それ以降ならば「スルス・ギュエース」連打がオススメ。
    • 「スルス・ギュエース」を使う場合は他のキャラでフラムラピスに強化(バフ)を入れつつ、HPを最大近くに保つようにしておく。
  • 「ネプチューン」をアナザーフォース時に使いたい場合は、1ターン目に後列から水ZONEや魔法ZONE持ちのキャラを上げておき、自身は「バプティゾソール」を発動し、2ターン目にアナザーフォースを使えば最大火力の「ネプチューン」を叩き込み続けられる。
    • なお、最近はセルジュというお手軽配布斬・魔ZONE使いがいるため、この動きはフラムラピスと配布キャラのセルジュがいれば簡単に再現できてしまう。
  • なお、「スルス・ギュエース」で最大火力を安定して出すためには、メインストーリーの2部で解放されるアナザーダンジョン「現代ガルレア大陸」や「未来ガルレア大陸」で各種グラスタや錬成を入手する必要がある。
  • バフ・デバフの種類数を稼ぐだけであれば、1.5部で仲間になるキャラの「ディストーション」やキッドの「Zスティール」辺りが上手く噛み合う。
  • フラムラピス単体では出せる火力に限界はあるものの、他のキャラや装備・グラスタが充実することで指数関数的に強くなるのが彼女の最大の特徴である。
    いきなり最強状態にするのはハードルが高いので、装備>グラスタ>仲間の優先度で、徐々に自身のパーティや手持ちを充実させていきたい。
【熟練者向け】
  • 「ネプチューン」を始めとした高威力スキルに目を奪われがちだが、実際にはフラムラピスの最大火力を叩き出すに他のキャラのサポートは必須となる。
    というのも、彼女のバフ・デバフの効果は戦闘開始3ターン以内に100%の効果を発動できるものが中心で、のんびりとバフ・デバフを付与していると、あっという間にタイムリミットの3ターンを迎えてしまうからである。
  • そこでフラムラピスをアタッカー役に固定しておき、他のメンバーで火力サポートやグラスタ持ちを行うのが基本的な運用方法となる。
    • 精神統一を行えるチヨ(AS)、ロゼッタ(AS)、各種バフを盛れるユナ(顕現)、デュナリス(AS)、ミュルス(AS)、耐久パーティ構築時の必須パーツとも言えるナギ(ES)、万能サポーターのピチカ、ZONEを活用するならセルジュ、ユナ(AS)、ねここ、赤套の炎使い辺りが主なサポーター候補となる。
  • ネプチューンを使って1ターンで非AF最大火力運用を行う場合は、サポートキャラは攻撃を行わないキャラにしておくことが重要となる。仮に攻撃を行ってしまうと、初手で付与されたブレイクを消費してしまうためである。
    • この場合の主なサポート候補としてはチヨ(AS)、ピチカを主軸として、他1キャラで真・杖の祈りを発動するようにしておくと良いだろう。
  • 閃撃陣などを利用した開幕AF運用では、メリッサorハーディー(AS)を組み込み、他キャラで火力・速度のサポートを行う。この場合であれば攻撃を行うサポートキャラを組み込んでも問題ない。
    • 主なサポーターとしては杖バフの盛れるデュナリス(AS)、知性・速度バフの盛れるミュルス(AS)、全属性耐性デバフの付与できるメリナ(ES)、ロゼッタ(AS)辺りが候補となる。
      特にミュルス(AS)はフラムラピス単体では補えない知性・速度バフ(最大60%)を付与できるため、AF時の火力底上げに有用となる。
    • 精神統一と水属性バフに関しては、フラムラピスの「バプティゾソール」を開幕で入れておくと効率的。残りの杖バフ、知性・速度バフを盛れるキャラクターを中心にサポートを組んでいきたい。
    • また、「ヒュドル・シャムル」を入れると敵に水属性デバフ60%も付与できるのが強力。AF操作に慣れている手練であれば、3つのスキルを上手く使い分けることも十分可能である。
    • 2ターン目にブレイクを付与しておきたい時はメリッサの「ルインジェノサイド」かピチカの「ラプソディ・アリア」のいずれかを使用する。
  • 最大火力を出すプロセスはかなり明確なので、それに必要なキャラや装備さえ揃えてしまえば安定した強さを誇ることが出来る。
  • 一方でフラムラピスの最大の弱点は、強化状態が3ターンしか継続しないこと長期戦を強いられる廻生のようなコンテンツでは彼女の最大火力を発揮することは難しくなる
    • ネプチューンの代わりに使えるのが「スルス・ギュエース」。8種バフとHP80%以上を維持していれば、お手軽に威力1920%の攻撃を叩き込める。更に4連撃なので、ZONEを展開していなくても弱点さえ突ければゲージ維持力は非常に高い。
  • 短期決戦で活用するならば火力スキルは「ネプチューン」一択だが、3ターン以上の長期戦であれば「スルス・ギュエース」を主軸とした運用を行うようにしよう。
  • 以上を踏まえ、最適なスキル選択としては「ネプチューン」or「スルス・ギュエース」・「バプティゾソール」・「ヒュドル・シャムル」の3つとなるだろう。
    開幕AF時には「バプティゾソール」・「ヒュドル・シャムル」でバフ・デバフを付与し、後は「ネプチューン」を連打するだけとなる。
  • なお、廻生のような連戦コンテンツであっても、フラムラピスを気絶させるタイミングを調整できる場合は実質ノーデメリットで発動可能。また、ラディカ(AS)と組み合わせれば、「フラム・デスティネ」で無理やり気絶状態のフラムラピスを叩き起こすことも可能となる。
  • 参考までに、「スルス」系のスキルの威力は以下の通りとなる。
スルス・コットススルス・アイガオンスルス・ギュエース
バフ数HP<80%HP≧80%HP<80%HP≧80%HP<80%HP≧80%
033%×4
(132%)
66%×4
(264%)
43%×4
(172%)
86%×4
(344%)
48%×4
(192%)
96%×4
(384%)
149%×4
(196%)
99%×4
(396%)
64%×4
(256%)
129%×4
(516%)
72%×4
(288%)
144%×4
(576%)
266%×4
(264%)
132%×4
(528%)
86%×4
(344%)
172%×4
(688%)
96%×4
(384%)
192%×4
(768%)
382%×4
(328%)
165%×4
(660%)
107%×4
(428%)
215%×4
(860%)
120%×4
(480%)
240%×4
(960%)
499%×4
(396%)
198%×4
(792%)
129%×4
(516%)
258%×4
(1032%)
144%×4
(576%)
288%×4
(1152%)
5115%×4
(460%)
231%×4
(924%)
150%×4
(600%)
301%×4
(1204%)
168%×4
(672%)
336%×4
(1344%)
6132%×4
(528%)
264%×4
(1056%)
172%×4
(688%)
344%×4
(1376%)
192%×4
(769%)
384%×4
(1536%)
7148%×4
(592%)
297%×4
(1188%)
193%×4
(772%)
387%×4
(1548%)
216%×4
(864%)
432%×4
(1728%)
8165%×4
(660%)
330%×4
(1320%)
215%×4
(860%)
430%×4
(1720%)
240%×4
(960%)
480%×4
(1920%)

相性の良いキャラ

  • エヴァ:自身も強力な水晶属性アタッカーだが、「グレイシャーベール」での水属性デバフや「アイシクルゾーク」でのブレイク付与など、あらゆる面でフラムラピスとのシナジーを発揮できる。
  • ナギ(ES):星海陣を展開してAFゲージ最大時に使う「オトゥーム」での精神統一付与、「ヴォルヴァドス」での水属性攻撃バフ60%辺りが火力サポートとして使える。防御面を固めたければ「タサイドン」でHP回復を行おう。大食いパーソナリティをカバーできるのも重要。
  • チヨ:「蓬莱縁珠」での毒ペ付与+精神統一付与が行なえ、これだけでダメージを大幅に増加させられる。ダメージを付与しないため、1ターン非AF運用でも問題なく活用できる。
  • デュナリス(AS):「ゼーゲンシュトルム」による全属性バフ+杖攻撃バフ50%が非常に強力。なおかつフラムラピスでは補えないバフなので重複減衰しないという点も魅力的。ただし1ターン非AF運用で使うのは、ブレイクを消費してしまうため非推奨。
  • メリッサ:開幕AF運用必須のパーツとなる。最悪ピチカが居なくても、「ルインジェノサイド」をAF終了時か2ターン目開始時に付与すれば、2ターン目の非AF火力を発揮することも出来る。
  • ユナ(顕現):「降神巫」でバフ3種類を盛れるのが強力。更にダメージを与えず、フラムラピス自身では補えない知性バフを付与できるため、重複減衰がほぼ起こらないのも使い勝手が良い。
  • ミュルス(AS):「アーススパイラル」で知性・速度バフ(最大60%)を付与できる。フラムラピスには無いバフ種なので、重複減衰が発生しにくい点も有効。ただし1ターン非AF運用で使うのは、ブレイクを消費してしまうため非推奨。

オススメ装備

【武器・防具】
  • プリズムロッド:魔法クリバフ+70%、速度UPの2種類のバフを盛ることが可能。亜空武器を入手していない時空で「スルス・ギュエース」の火力アップをしたい時の候補となる。
  • 渾身の指輪:安定のHP最大時ダメージ15%UPが強力。「スルス・ギュエース」の強化条件とも噛み合うほか、開幕時「ネプチューン」などでも効果的にダメージアップを図れる。
【グラスタ】
  • 「狙い撃つ」錬成:1ターン非AF運用でオススメの選択。
  • 「通常攻撃強化<杖>」:「ウール・トゥレコ」で雑魚殲滅を行いたい時の選択肢となる。COMPLEX DREAMのMASTER難易度攻略のお供として使いたい。

キャラクター紹介

  • オーガベインを背負ったタイタン族の女性。初出は外典「霊長の理と枢機の天秤」第4話EDで砂漠を歩くフラムラピスの姿が見えるシーン。
  • なお、現状はロストラボ外典の物語中では明確な出現はしていない。第5.5話でオーガベイン・天を入手する際のイベントに過去の物語が垣間見えるが、メンバーとの直接的な交流は無かった。
  • そんなわけで、アルドと出逢うフラムラピスは、アルドの属しているAD300年より更に1000年前の時空におり、ふとしたきっかけで現代に迷い込んだのであった。
  • 足で魔法陣を描いて魔法を行使するという独特過ぎる戦闘スタイルを取っているのが特徴的。手に持っているのは杖というよりタクトみたいなものである。
  • Ver2.11.60時点では、ガラムバレルに継ぐ2人目の操作可能なタイタン族キャラ。ガラムはタンク性能に全振りしているが、こちらはアタッカー性能に全振りをしている。極端なのがお好きなんですかね…?
  • パーソナリティに「大食い」の特性があるように、底なしの胃袋を持っている。メニューの端から端までというのは当然として、何とオーガベインの前にも料理を置くという、変わった行動を取ることも。
  • なお、キャラクエではオーガベインに間接的に関連のあるオーガ族、タイタン族の他のキャラクターの重要な設定や暗示などがなされているため、該当するキャラを推すプレイヤーにも楽しめる作りとなっている。

以下、ロストラボ外典・キャラクエネタバレ注意!

このページへのコメント

見当違いなことを書いていたら申し訳ありませんが、AS所持していない状態でも聖職者パーソナリティついております…(AS獲得で、というのがAS実装時という意味でしたらすみません)

1
Posted by 名無し(ID:yuO5yXrZ3w) 2022年11月25日(金) 21:09:29 返信数(1) 返信

なんと!?そうだったのですね……情報ありがとうございます。
夢見だヒャッハー!!っていって速攻でSCしてしまったので盲点でした。

2
Posted by  akashic_lin akashic_lin 2022年11月25日(金) 23:58:11

戦闘開始時のボイスで気づいたんですが小さいタイタン族って遺伝するんですね…
ってことはガラムバレルの子孫にあたるのかな

0
Posted by 名無し(ID:KfcmA8CYhg) 2022年03月26日(土) 23:57:52 返信数(1) 返信

名言はされていませんがそういうことだと思います。
ロストラボ外典や他キャラのキャラクエの内容を総合するに、古代の亜人やタイタン族などの血が人と混ざり合い、薄くなりながらも多くの人に伝わっているということなのでしょう。
その上で、何かしらのイレギュラーや血が濃く出てきた人が元の種族の特性が色濃く出るという感じだと思われます。
(例外はエルフ族。人との関わりを敢えて遠ざけていたことから、エルフ族の血はそこまで人と交わっていない模様)

0
Posted by  akashic_lin akashic_lin 2022年03月27日(日) 02:24:25

確認ですが、キャラ紹介ページに記載のステータスは天冥16前提なのでしょうか?
自分の持っているフラムラピス(天4)は速度200なので。(天15の速度+10ボーナスがない。)

0
Posted by 名無し(ID:SxMPnVd7Vw) 2021年12月30日(木) 09:26:37 返信数(1) 返信

おっしゃる通りですね…!修正をかけておきました。ご指摘ありがとうございます!

1
Posted by  akashic_lin akashic_lin 2021年12月30日(木) 19:59:20

年末の執筆本当にお疲れ様です!
質問ですが、ウール・トゥレコの「威力900%」ってブレイク込みの威力だったりしますか?

1
Posted by 名無し(ID:lJ1NBoMpmQ) 2021年12月27日(月) 10:14:47 返信数(1) 返信

(すっかり開幕ブレイクのことを忘れていたなんて言えない…)
恐らく450%が正解ですが、ブレイク込みで実質900%となります。お恥ずかしい…

0
Posted by  akashic_lin akashic_lin 2021年12月27日(月) 12:23:58

コメントをかく


利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

キャラクター育成

┠レベル
┠アビリティボード
┠装備解説
グラスタ解説
星導覚醒

ストーリー攻略

断章・群像

┠小さな王女
┃(ミーユ☆5)
┠自由への箱舟
┃(シエル☆5)
遠き日の英雄と誓いの銘
輪廻の鎌と紅蓮の徒花
将星の斧と鎧える羊

アナザーダンジョン

アナダン一覧
┠職書まとめ
┗幻璃境

探索コンテンツ

バトルコンテンツ

非公式隠しボス難易度表
戦闘のコツ
┗バトルの仕様紹介

顕現武器

顕現武器一覧
┗解放難度・おすすめ等

☆5解放

邂逅 アザミ編
┠邂逅 ガリユ編
┠邂逅 シェリーヌ編
┠胡蝶の街AI(サキ)
┠復活の魔獣王
┃(ギルドナ)
┠翻る剣先(サイラス)
┠One Other Ordeal
┃(リィカ)
┠開眼 ガリユ編
┠Jewel in Shade
┃(ジェイド)
┠祈天の玉座
┃(ギルドナ強化)
┠the winged prayer
┃(プライ)
開眼 リヴァイア編
wind liberator
(セヴェン)
開眼 アザミ編
旅の終わりと始まり
(ウクアージ)
開眼 シェリーヌ編
Edge of the Vortex
 (ノクシスAS)

隠しボス

┠第1部
┠第1.5部
┠第2部
ウクアージ
┠西方外典
人工精霊
実験兵器
┠現代八妖
┠古代八妖
新八妖

装備・グラスタ類

マップ

┠現代ミグレイナ
┠古代ミグレイナ
┠未来ミグレイナ
┠現代ガルレア
┠古代ガルレア
┠未来ガルレア
┠古代ゼルベリヤ
┠虚時層AD300
┗???

サブコンテンツ

┠釣り
┠喝采(国立劇場)
┠アにゃデン
ロード・オブ・マナ
オークション
銛突き漁
バウンティハンター

その他要素

勲章一覧
時の揺籃地
┠ねこ
┗ねこ装備

仕様・小ネタ・考察

課金要素・グッズ類

┠夢見(ガチャ)
サブスク(月額課金)
┠プレミアム初心者セット
┗各種グッズ紹介

過去ログ

ガイドライン系

利用規約

このサイトはアナデンファン有志によって運営されているサイトです。
株式会社WFS及びグリーとは一切関係ありません。
攻略記事のうち、文章で書かれた内容に関しては非営利目的に限り引用元さえ示せば自由に利用して構いません。
なお、画像類は原著作者に権利があります。これらを改変・再頒布することを固く禁じます。
上記の記載を守らずにトラブルに巻き込まれたとしても、当サイトは一切責任を負いません。
詳しい利用規約はこちらから。
©WFS Developed by WRIGHT FLYER STUDIOS

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このサイトの攻略記事は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

フリーエリア

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!